2006年10月30日

たくさんヤッて成長する?

 何気にTVを見ていたら、ロンブーが若手芸人をひっかける
 という番組をやっていました。


 ファンを装った仕掛け人の若くて、可愛い女の子が手紙を渡し
 それからメールを始めて、逢って、女の子の家に誘われて行って・・・

 行く途中で、落とし穴にハメられるというもの。



 ちょっと杏子は笑えなかったわ・・・。



 でも、今からいざ女の子の家に!!

 というときの、芸人さんたちの嬉しそう〜〜〜〜なニヤニヤ顔・・・。



 彼らは、一体ナニを想像していたのでしょうか?←聞くなって?(笑)



 落とし穴にハメられた彼らを
 ロンブーや共演者の女性タレントたちが覗き込んで大笑いしていて

 落っこちた若手芸人が、自分の置かれた状況を理解した時に



 ほんっとーーーにバツの悪そうな顔をしていたのを見て



 「う・・・・。可哀想に・・・。
 今から起こることを想像して、すっごい期待してたんだろーなぁ」

 なんて見ていました。



 しかし、あのニヤニヤ顔が印象的だったわ(^^;)





 以前、杏子の友人「熟年元ホスト」が言っていた

 「女にモテるようになるには、女と沢山ヤルこと」


 と言う言葉が杏子の脳裏をよぎりました。



 その言葉を聞いたときは、ソッコーで

 「なに言うてんねん!アホ!ボケ!カス!」

 という心情になったのですが(爆)



 それって

 「女を知るには、女と沢山接すること」

 みたいな意味が込められていたそうで。




 女と沢山接することで、自然と色々学べるんだそう。

 学ぶ気もなく、ヤルこと=最終目的だけなら無理でしょうけどね・・・。





 確かに杏子の元パートナーは、女性経験が少なかった。
 それにAVマニアだったし、風俗が安心出来て好きだったみたい。

 女性の扱いは恐ろしく下手だった・・・と思う。


 それでも杏子が一緒にいようと思ったのは
 男性に対してこういう言い方って変なのかも知れないけど

 「スレてない」

 って思って安心したっていうのがあったかな。


 その無骨さが逆に新鮮でよかったというか。



 それに、杏子にも性コンプレックスが強くあったから
 こういう人なら、杏子のコンプレックスも気にしなくていいと思ったし

 女性経験が少ない=今の杏子を大事にしてくれる

 って図式が頭の中にあったのね。



 でも、実はこれよりもっと女性が惹かれることがあるんですよね。



 それって、「お前が一番だ」
 って、他の女性には冷たいくらいなのに

 自分「だけ」には優しいこと。



 よく女性が好みのタイプの男性で「優しい人」って言うでしょ?

 それってすべての女に優しい男のことじゃない。



 【私「だけ」に優しい男】

 なのよね・・・。



 分かってました???(笑)



 それに、さっき杏子が言ってた
 「杏子にもコンプレックスがあったから、安心した」

 というのも・・・実はすごいヒントなんですよ。



 杏子には、やっぱり理解できないことが多いけど
 男性にとって「モテる」ということは、それだけ「ヤレる」に直結するんで
 すもんね。


 あのTVの芸人さんたちの、デートの間の気迫を見てたら
 男性ってそういう気持ちになっちゃうもんなんだなぁって改めて
 感じちゃいました。




 そんな女性特有の気持ちを、実にうまく見出して
 それを「女性と出逢う」に絞りこんで書かれているのがコレ。

  http://tinyurl.com/lh7r7



 裏技?なんかは、ちょっと女性としては「むむ??」って思いましたけど

 悪用するのではなく、あくまでキッカケとして使うなら
 かなり威力を発揮するなぁ・・・と思いましたね。


 だって、女性心理をかなり分かってらっしゃいますから(^^;)




 女性は「一人の男性に愛される」ことを繰り返し成長し

 男性は「沢山の女性を愛すること」を繰り返すことで
 成長するのかな?


 って思いました。


 深いです・・・。

  http://tinyurl.com/lh7r7




 ・・・でも、そこそこで落ち着いてくださいね・・・。

 いつまでもヤルばかりでは、年を取っていくだけですよ(苦笑)




                          by 杏子



 【杏子ネェサンのつぶやき】


 「女は特別な一番が大好き」
 というのは当たりだと思う。


 いかにして、そういう心理を掴むか・・・


 これが運命の分かれ道かも知れませんね〜。


 「熟年元ホスト」はここらへんが実にウマいんでしょう。
 今度レポートでも書かせてみるか(笑)




 

posted by 上月杏子 at 15:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 杏子流セックス論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

人肌恋しい季節は・・・


 季節はどんどん秋へと移り変わっていきましたね〜。


 朝方なんて、肌寒くて目が覚めることも・・・。




 この時期、よく耳にする言葉が


 『人肌が恋しくなるねぇ』


 ・・・杏子も言います(笑)




 なんでしょう?
 なんだか、人肌くらいの温かさがめっちゃ!恋しくなるというか。

 人肌だけでなく、人のココロも恋しくなるというか。


 お鍋が食べたくなるのと同じではないですよね(笑)





 杏子の前パートナーは、性コンプレックスがひどかったので
 若い時代に素人の女性とセックスするのが

 なんだか怖かったそうです。


 そんな彼がどうしていたのかと言うと
 お給料が出たら、時々風俗に行っていたらしいんですね。


 「これくらいの季節になるやろ?そうしたら、すごく人肌が恋しくなって
 ヤリたい!というより、オンナの人の肌のあったかさを感じたいって

 なんか、すごくそう思うことがあって・・・」


 と言っていました。




 気弱なタイプでしたね〜。


 それで風俗に行っても、お姉さんのなすがままだったそうで・・・

 それが杏子とのセックスでも顕著に出ていましたね。




 でもね、聞いたら風俗に行くようになってから
 初めて普通に彼女が出来たらしいんですよ。


 「俺、風俗で自信もらったって思うわ。俺はセックス出来ないって
 思っていたけど、出来るんだって思えるようになった」




 そっか〜〜〜、風俗ってそういう効果もあるのか〜〜〜
 と妙に感心したのを覚えています。



 風俗嬢と言っても、相手は生身の女性です。

 職業が風俗嬢なだけで、普通の女性と変わらないんだなと
 コレを読んで思いました。




 http://tinyurl.com/k4dxz


 コレのタイトルがまたエグいっ!(笑)

 でも、風俗嬢を・・・と思って読まないで
 女性を・・・と思って読んでも同じだと思うのですよ〜。




 他にも彼女たちから学ぶことがあるかも。
 なんてったって、たくさんの男性を相手にしてきているということは

 色々なセックスの情報を持っているということですよね。



 これをマスターしたら、女性心理を読む力がグンと付きそうですね〜。

  http://tinyurl.com/k4dxz




 前パートナーが読んでいたら、男のマグロじゃなかったかな・・・
 なんて思う杏子でした。


 風俗に行って、スルのはいいんですが
 サレルばかりだと、後遺症が出ますよっ!!!


 セックスそのものを、面倒臭がっちゃいけませんぜ(笑)



                          by 杏子

 
 
 

 【杏子ネェサンのつぶやき】


 男のマグロ・・・

 これはかなり悲しいモノがありますねぇ。


 なんだかんだって言っても、セックスの主導権を握るのは
 男性の方が多いですからね。



 色々されて初めて、自分も色々してあげたい♪

 って思うようになるのが女性じゃないかな。











posted by 上月杏子 at 21:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 杏子流セックス論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

彼女が欲しいアナタに贈る「ツボ」

 
 

 「彼女が欲しい人」のために、杏子が思う「ツボ」のお話です。
 (壷じゃないですよ・・・)




 「ああぁぁ〜〜、彼女が欲しいなぁ」

 「女にモテたいなぁ」


 と言う言葉が


 「ああぁぁ〜、彼女を作っていっぱいセックスしたいな〜」

 「女にモテて、いっぱいセックスしたいな〜」


 という言葉にしか聞こえない杏子です(爆)




 「し、し、失礼なっ!俺はそんなふしだらな男じゃないぞ!」

 とお怒りの読者さまがいらっしゃったら、すいません↓



 でも・・・

 これは「本能」なんですよね?


 なので、杏子は「いっぱいセックス」したいと思う男性をおかしいとは
 思いません。

 (ほんとに見さかいなくする男性はおかしいと思いますが)



 まぁ〜、自然の摂理というんでしょうか。

 うまく出来てますよね、本能って。


 今でこそ、平均寿命が延びて、医療も発達しているけど
 ずーーーっと昔は、生まれたことが生きられることとは限らなかった。


 たくさん子孫を残しておかないと、自分の遺伝子が絶えてしまう危険性大!!



 聞いたことあるでしょ?
 島に男100人と女1人、男1人と女100人ではどちらの島が栄えるか。


 男1人、女100人です。


 分かりますよね?
 受精して出産まで約1年。一人の女性が一生に産める子供の数は決まってき
 ます。


 でも男性は、一日に下手すりゃ何回でも出来るワケです。




 たくさーーーん産ませておかないと、遺伝子が〜〜〜・・・。

 でも1回の射精で受精とも限らないので

 男性は出来るだけたくさんの女性と、たくさんしないといけなかったワケで
 す。





 これが、男性が「たくさんの女性にモテないとまずいワケ」の原点ですね。



 逆に女性は違います。



 「いい男の遺伝子」を残したいワケです。
 だって、一生に産める子供の数は決まっているんですから

 同じ産むなら、よりよい遺伝子を残したいワケですよね。



 なので、たくさんの男とセックスする必要はなく

 「いい男」だけとセックスする、というのが本能なんです。

 「いい女」ほど、この本能に忠実のような気がしますねぇ。




 ちなみに杏子は惚れると

 「あ〜〜、この男の子供を産みたい〜〜(照)」

 なんて衝動がココロを走ります(笑)






 ・・・何が言いたいか分かってきました?(笑)




 そう、あなたが「いい男」になればなるほど、モテます。
 彼女が出来ます。


 不思議なことに、女性は「他の女性もいいと思う男性」に
 惹かれる傾向があるようですね。

 それも、本能なんでしょうかね。


 自分がいいと思っている男性を友達に言って
 「え〜、あんなのどこがいいの?」
 と言われた途端、さめるということはよく聞きます。




 なのでモテる男性は、どんどんモテるというスパイラルが出来上がるのです。



 ・・・サル山のボスザルとメスザルの関係みたいです(^^;)



 考えてみてください。

 ボスザルの性器は他のオスザルより立派でないといけないでしょうか?
 んなことないです。


 リーダーとしての統率力、群れを守る知恵に力・・・それが一番ですよね。



 メスザルは、そういうボスザルだからこそ
 「私も、産んだ子供も守ってもらえる(生きていける)」
 というんで、ボスザルと交尾して遺伝子を残そうとするワケです。


 ボスザルと交尾して

 「いやーー、あんた小さいー!早いー!」

 なんて逃げていくおバカさんはおりません(笑)





 ということで



 彼女が出来るツボ。




 分かりましたか〜!?




 一言で言うと「女を守る力に知恵!」


 「英雄、色を好む」って昔から言うのは、そーゆーことだと
 杏子は思うわけです。




 「えーーー、分からないよ!そんな抽象的な話じゃ!」

 ・・・・・・・・むむ。




 仕方ないですね・・・。

 そういう方はこれを聞いて、「モテるスパイラル」にハマる方法を
 教えてもらってください。


  http://fm7.biz/8xr





 彼女が出来る方法・・・

 杏子は杏子の持論がありますが、即効性はないので
 人肌恋しい秋に、あったかぁい人肌が欲しい!!


 という方には、この即効性のある「会話と行動の実例集」がピッタリ。


 http://fm7.biz/8xr


 悪用してはいけませんよっ!!(笑)









                          by 杏子

 
 
 


 【杏子ネェサンのつぶやき】


 でも、私たちはサル程度の脳じゃないので
 もうちょっと複雑です。


 自分にない遺伝子を特に強くもつ男性というのを
 「選ぶ」わけですからね。


 100人にちょっと惚れられる男より
 1人に徹底的に惚れられる男。


 その方が杏子的には魅力を感じますねぇ。







posted by 上月杏子 at 04:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

出会い系サイトにおける危険性があるとすれば・・・

先日、メルマガに出会い系サイトを「出会いのツール」として
使いこなすことをお勧めしました。
 
 
というのも、杏子自身が出会い系サイトがキッカケで今の彼(5年付き合ってます)と出会い
出会い系サイトでの出会いで、こんなこともある♪と経験したのと
 
杏子の周りも、結構出会いのツールとして出会い系サイトを利用していて
色々と出会いに花を咲かせているので
 
出会い系サイトというツールを上手に使って
いい出会いがあるといいですよね♪
 
という気持ちで書いたのですが・・・
 
 
 
配信後、読者さまのお一人からこのようなメールをいただきました。
 
 

> はじめまして。
>
> いつも楽しく(まだ2号だけですが…)杏子ネェサンのメルマガを拝見させて頂い
> ております。
>
> 突然ですが、第35号の
> 【自信がないからこそ出会いのツールを使いこなす!】
> のメルマガについてご意見がございます。
>
> メルマガの中にあるように、「出会い系サイト」も一つの出会いだと私も思います。
> しかし、そこには数多くの思わぬ危険やトラブルが潜んでいる事もあると思いま
> す。(女性に限らず男性にも)
> 「出会い系サイト」で実際に出会って事件に巻き込まれるケースも少なからずあ
> るはずです。

 
(以下、省略)
 
 
 
これを読んで、杏子はさまざまなケースが起こりうるということを考えていなかった・・・
と反省しました。
 
 
確かに杏子は出会い系サイトで、杏子の人生を変えたといっていいほどの出会いがありましたし
杏子の周りでも、危険な目にあったという友人はいません。
 
 
しかし、社会ではそういったケースもあるのだという点を読者さまにお伝えすることと
 
こういったサイトは、自己責任において利用するだけに
すべてのことは自分が負わないといけないということ、
 
そして、モラルをきちんと守って使用することを伝えていなかったと思いました。
 
 
 
杏子は、サイトを利用するにあたりどのような危険性があるかという点について
ご紹介させていただいたサイトの運営者である、藤田サリーさんにメールをさせていただき
 
考えられる危険性について伺いました。
 
 
以下は、藤田さんからのお返事です。
 


> 上月さんは良い読者をお持ちですね。
> 確かに、TVニュース等で出会い系サイトが絡んだ事件
> の話を見聞きする機会があります。
>
> これは出会い系に限らずですが、
> マナーを守って利用すれば問題が起こらないのに、
> ほんの一部の利用者のモラルの低さが、事故や事件に
> 起因しているのは間違いないと思います。
>
> 事件の数自体は多くないのでしょうが、ことさら大きく取り上げられてしまうため、
> 煩雑に起きているような気がしてしまうのでしょう。
>
>
>>また、危険性というものがあるとしたら、どのようなことだと思われますか?

>
> 可能性があるとすれば、特に未成年者が絡んだ時ですね。
> もちろん出会い系の利用は未成年者NGですが、
> 今までのTVニュース等見る限りでは、男性が未成年と出会ってしまい、
> 無理なことをさせたり等で事件になってしまう例があるようです。
>
> きわめて稀なケースかとは思いますが、
> 利用者のモラルが大きく関係しておりますので、
> モラルやマナーを守って利用していただきたいと思います。

 
 
 
杏子はこういったことは、何も出会い系サイトを使わなくても
ブログやミクシィなどネットを使う「出会い」すべてのことに言えるな、と思いました。
 
 
情報を発信する側としても
色々と学ばせていただきました。
 
 
メールを下さった読者さま
 
そして、杏子の質問に快くお答えくださった藤田サリーさま
 
どうもありがとうございました♪
 
 
 
 
                      by 杏子
 
 
 
 
 


 

posted by 上月杏子 at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自信がないなら出逢いのツールを使いこなす!

 「出会い系サイト」って使われます??


 って、のっけから何を・・・と思われるかも知れませんね(笑)



 杏子の友人に「出会い系サイト」で次から次へとオトコをゲットしていく
 ツワモノがいます。

 某老舗携帯出会い系サイト。

 ス○ー○ー○。聞いたことがある方もいるのでは〜?



 彼女と一緒にいるときに、急に

 「暇だから、サイトでいいオトコがいないか探そう!」

 と、携帯をピコピコ。

 どうも、掲示板に書き込んだ模様。


 「怖くないの?」
 と聞くと、サブ・アドレスが取れるから大丈夫♪とのこと。



 しばらくすると、彼女の携帯がジャンジャン鳴り出しました。
 すごいですよ。

 壊れたのか?と思うくらい、着メロが途絶えることがない・・・。


 見ている間から、次々と入ってくるので
 「見てられへんやんか・・・」
 とブツブツ言っています。

 そして着信音を切った彼女は、ちょっと置いてから見るわ〜と
 コーヒータイム(笑)


 落ち着いたのはなんと1時間後。


 そして合計件数100件を超えた履歴をひとつずつ開封していったのですが

 「わはははは!!!杏子、ちょっとコレ見てみ!!」

 と何回見せられたことか。



 それは、女性からするとダメダメメールにダメダメ写メのオンパレード・・・



 「○○に住んでる●●だよ。今暇なんだけど、おごるからご飯行かない?」
    →イキナリ誘うな!

 「電話Hしようよ。気に入ったら会ってみない?」
    →なんで電話Hやねん!そんな飢えてないっちゅーねん!

 「毎日会社と家の往復で退屈な毎日です。メールで仲良くしてください」
    →暗いっ!こういうヤツは絶対面白くない!

 「今どんなパンツ履いていますか?」
    →問題外!!


 と彼女はいちいちコメントをつけて見てました(^^;)


 そして、写メを杏子に見せてきて

 「コイツ、何を考えてこういう写真撮ったんやろう?」

 と言ったそれは・・・


 トランクスのパンツ一枚に、金のネックレス(ヤ○ザさんのようなやつ)を
 して、布団の上に座って上から自分を撮ったもの。


 「さぁ・・・エエ体してるやろ〜?ってアピってるんじゃないの?」
 と答えると

 「そう見えるよなぁ〜、キモッ!」
 とムゲに却下。





 そんな彼女も、メールのやり取りで気に入った人とは
 アッサリ会って、アッサリいたしてしまう・・・。

 この前なんて、杏子が見た彼は

 「そのプチ朝青龍みたいなのは彼なのか?」
 と大きな疑問符が頭上に乗ったもんね。


 「あのな〜、メールで合う人はたいてい性格的に合うねん。
 それに初めて会った気がしないから、Hまで期間が短くても気にならん」

 と言ってました。



 そう。

 多少、外見に自信がなくても、ココさえ通過すれば
 意外にも女性を落とせてしまうのが、出会い系サイトだったりするんです。



 ただ、サイトにも悪徳サイト(笑)があったり
 さくらがいたりで、素人女性に当たる確立がすごく減っているらしいですね。

 なので、出会えるまでに男性はかなりのお金を使っているとか?


 さくらを見破る方法や、お金を無駄に使わない方法や
 こうしたら素人女性と会うまでに持っていける・・・なんて方法があれば
 って思った方は

  http://tinyurl.com/okzo9

 ↑こんなノウハウがあります。



 読み物としても面白いですよ。
 モテない男性3人が、悪徳サイトの罠をかいくぐり
 さくらの罠を見破り、女性をゲットするまでの道のりがストーリー仕様で
 書かれてあります。


 ・手取り足取り教えてもらわないと分からない人
 ・慎重すぎる人

 には向かないかな。

 10日いっぱいで値上げするそうですので、早めの決断は必要かも。





 杏子は出会い系を否定していません。
 これも立派な「出会い」のツールだと思うからです。

 イキナリ会うのが怖いという、自分にコンプレックスが強い方ほど
 まず自分を知ってもらうという意味では、これほど強いツールはない

 って思います。




 実は杏子も今の彼は、ネットで知り合ったんです(照)
 初めて会ったとき、初めてあった気がしなかったのは


 メールで温めたココロの交流があったからだと思っています♪
 ↑これとっても重要♪




 使えるツールは使うべし!

  http://tinyurl.com/okzo9



                          by 杏子



 【杏子ネェサンのつぶやき】


 ネット環境が整っている現代は
 出会いの場も、昔に比べたら比にならないくらいの可能性がありますよね。

 ちょっと前によく聞いた言葉が
 「楽天日記恋愛」

 楽天ブログのコミュニティ性を生かして生まれた恋愛。
 杏子の周りにもいますよ。


 今は噂の「ミクシィ恋愛」


 あ、杏子もミクシィにいます。
 なにも書いてないですが・・・(汗)

 「上月杏子」で探してみてください♪


posted by 上月杏子 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

ある言葉をかけるだけで彼女が・・・

 ご自分のモノに自信のない男性は

 とかく、その部分のことに集中してしまいます。


 いや、分かりますよ。
 杏子だってそうですから(笑)


 嫌ですよね〜、「出ている」ところは男も女も大きいほうがいいのか?
 なぁんて思ってしまいますよ。



 以前、深夜のTV番組で面白いアンケートをとっていたんですが
 1万人だったっけな・・・

 その方たちにこういう問いをしていました。


 「自分のモノに水をかけて鍛えようとしたことがある?」





 ・・・・水?


 なんだ、そりゃ?←女の杏子には謎な行動(笑)






 で、答えは34%だったんですよ!!



 34%ですよ、34%!!



 杏子には意外でした。


 そんなにも多いのか!と・・・。


 そんなにも気にしているのか!と・・・。



 ちなみに統計は取られていませんが、胸を大きくするために
 豊胸サプリを買ったことのある女性もそれくらい・・・いや、それ以上に
 いるのではないでしょうか?

 (杏子は凝りもせず買うので、いいお得意さまです(爆))




 で、話しを戻しますが


 なんでそんなことをするのかと男友達に聞いたら
 「鍛えたら、長持ちするやろう。
 長く女の中で果てないということは、イカせることが出来る!
 って思うもんだ」


 とご解答。




 はい、杏子が切って差し上げます。



 そんなことだけでイクと思ってるあなたは「大間違い」です!!!


 ついでに言っておきましょう。


 モノがでかくて長けりゃ絶対イカせられると思ってるあなたも

 「大間違〜〜〜いっ!」




 なんだったか忘れたけど、こんな実験結果が書いてありました。



 カップルのセックスの際に、彼女が高まってきた時彼女の耳元で
 
 「愛しているよ」

 とささやいた場合、ささやかなかったカップルよりも
 かなりの倍率で彼女がイッた!というのですよ。



 カップルの男性に
 「自分のモノに自信がありますか?」
 と聞いて
 「いいえ」「あまり・・・」
 と答えたカップルのみを対象としたとか。



 あ、これ確か外国でやった実験です。



 でも、同じですよ。
 日本人でも。




 女性は「愛しているよ」の言葉で
 「すべてを受け入れてくれる」
 という


 【安心感とココロの満足度が最大になったこと】

 でカラダも放たれるんだと思いますよ。




 分かります?


 そこに凝ったテクニックはありません。
 それに、長くてでっかいモノがものを言っているわけでもありません。




 「愛しているよ」



 いい言葉です♪





                          by 杏子

 
 

 【杏子ネェサンのつぶやき】


 言葉って大事ですよ〜。

 言葉ひとつで女性のカラダをも変化させてしまうんですから!!



 俺の彼女は外見がイマイチなんだよなぁ。
 性格はすっごいいいんだけど・・・。


 って人は逢うたびに何回も

 「○○は可愛いなぁ」
 「○○のこういうとこ、すっごいいいよ」

 などなど誉めてみると・・・



 ふふ。一ヵ月後が楽しみですよん♪






posted by 上月杏子 at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

オンナだって大変なのよ!

 「自分」に自信がある男は、仕事も恋愛もうまくいくとよく言いますが

 「ナニ」がでかい男が仕事も恋愛もうまくいくとは聞いたことがないぞー。


 でも、これってナニがでかいことが自信につながっているところは
 あるでしょうね。
 ただ、でかいだけが自信な人は意外にもろいですね。←意味深。





・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 男性にも性コンプレックスがあるように

 女性にだって性コンプレックスがあるんです。



 女性の場合、男性によって作られた性コンプレックスが非常に多いんですよ。
 ご存知でしたか?


 胸が小さい、大きい。

 アソコの形が変?臭う?

 アソコが毛深い?

 乳輪やアソコの色素が濃い?


 ・・・などなどの性コンプレックスは、自分で認識したものよりも
 他人、特に男性から言われたり、そんなふうに思ってるんじゃ?という
 行動をされたり・・・ということから始まることが多いですね。


 これは性コンプレックスを持つ
 男性にもあることかも知れませんよね。

 女性の話しだけど、男性は自分に置き換えて読んでみて下さい。




 杏子なんて、クレオパトラじゃないけど
 あと2カップ胸が大きかったら人生変わってたかもって本気で思ってました
 (笑)


 でも、その逆で胸が大きいことが嫌で嫌で仕方ないという友達もいました。


 だから2人で
 「足して2で割れたらいいのにねー」
 なんてよく笑ってましたけどね。


 別の友達は、初めて男性にクンニされることになったときに
 男性が怖気づいたのか、やめちゃったんですね。

 それからずっと「私のアソコの形はおかしかったのかも知れない。
 それともひどく臭ったのかな・・・ちゃんとシャワーしたんだけど・・・」

 ってトラウマになったようで、それからは男性の顔が下半身に下がってくる
 と「やめて!」って頑なに拒否してしまうようになったとか。


 よく聞けば彼も経験が少なくて、たぶんクンニが初めてだったんじゃないか
 って思うんですけどね。



 「お前、お尻の穴の周りにも毛が生えてんのな」
 と一言言われたことで

 私ってまるでオッサンみたい??
 って気にした子はバックでのセックスが怖くて出来なくなった
 って言ってました。




 こうなると悪循環ですよね。

 見られることが恥ずかしい、辛い。
 セックスのときに意識がそこへ集中してしまう。

 だから、乗らないし、イケない・・・。


 「イケない=彼を満足させられない」

 と思いセックスそのものが嫌になったり、イッたフリをしたり。



 もし、そんなことで悩んでいる女性がいたら杏子はこれをお勧めします。


 「彼に100倍愛される!最強モテセックス」
   http://tinyurl.com/pbhwa 

 杏子が驚いたのは、内容の深さだけではありません。
 特典にある、的中率抜群の相性診断(+Masaさんのアドバイス)
 なんですよ。



 実は杏子は、この相性診断を受けたんですっ!

 で、驚きまくりました。
 え〜〜?なんで分かったのっ?って(笑)

 これは自分と相手の両方のチャクラを見ることによって相性を診断するとい
 うものなんだそうです。

 人間の体にはチャクラというものが7か所あるわけなんですが、
 それを観る事によってその人が本来持っている性格・現在のカラダの調子・
 心理状態などがわかるんだそうです。



 「幸せになってください」

 という気持ちがイッパイこもったメールをいただいて、
 かなり感激してしまいました。



 あ、男性にはこちら♪
 「セックスで彼女を気絶させた男が使う快楽のツボ」
   http://tinyurl.com/m922s





 女性の性コンプレックスは「機能」よりも「外見」的な要素が強いですね。

 杏子も胸が小さいのがコンプレックスですごく悩んでた時期があり
 初めてのセックスの前には、彼に謝るのが儀式になってました。


 「小さくてゴメンね」って・・・(涙)


 前の彼女がスタイルがよかった、と何気に誉めた彼の言葉が
 頭から離れなくなってしまい、胸の大きさだけ負けただけなのに

 人間性まで負けた気になって、ものすごく落ち込んだり。





 違うんですけどね(苦笑)

 勝った、負けたの話ではないし、人間性まで劣っていることなんて
 全然ないんですけどね。


 根の深い性コンプレックスは、自分をも卑屈にしてしまうんですよね。



 自分に自信満々だから、気付かずに何気なく言ってしまう人と

 自分にあまりに自信がないから、他人を傷つけることで
 自分を優位に置きたい人があると思うけど


 なんにせよ、他人の言葉で自分のよさを分かってあげられなくなるのが
 一番悲しいなぁって思うんですよ。





                          by 杏子



 【杏子ネェサンのつぶやき】


 「前の彼氏」「前の彼女」という存在は、たいていは聞きたくないもんです
 が、なのに聞いてしまうという悲しい性(さが)かな・・・。


 聞かれたことには曖昧に、今の相手を一番にして答えると
 揉めなくていいです。

 相手がよほど理解のある相手じゃない限り・・・。
 (これもある意味クセモノなんですけどね〜(笑))







posted by 上月杏子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

テク=心

 夏になると肌の露出度が上がるのと比例して
 心の自制心も外れがちになるのか

 ナンパとか多くなってくる季節ですねぇ。



 うわっつらのテクニックを使って女の子を落としたり・・・
 という人もすごく多いと思いますが

 これに限って言えば、ナンパなどで
 「とにかくたくさんの女の人とヤリたいっ!」

 という人はうわっつらテクもいいかも知れません。



 友人の元ホストも、たくさんの女性と付き合うことで
 男としての自信も出てくる、という発言をしていましたし・・・。


 でもね、でもでも、

 自分はどういう目的でナンパをするにしても

 ヤッてハイおしまい!
 というのは、相手もそれでいいんだったら、そこまでとやかく言わないけど
 やっぱり、杏子はそれってすごく寂しいなぁと思うのね。


 でも、ナンパがキッカケで結婚までいったカップルも結構多いから
 絶対ダメって言ってるのではなくて

 女性を不幸にするようなナンパはご法度です!!

 と言いたいんです。



 杏子は女性をモノ扱いするような男性が一番嫌いです。



 前回のメルマガで

 【テクがないというのは心がないということ】

 って書いてたの覚えてくれていますか?



 最高のテクニックって「心」だと思うんですよね。


 ホストさんを連想してもらったら分かりやすいかな?

 ちょっと前にやってたドラマの「夜王」で
 「ホストは女性に夢を与える仕事」
 というような言葉があったと思うんだけど


 これって「当たり」(笑)


 だから、女性は大金を払ってまでもホストクラブに行くんですよね。
 彼らは真剣に限られた時間で

 女性に笑顔と喜びを与えてくれますからね。
 



 だからと言って
 あなたのパートナーに立て膝をついて、黒服着てもてなそう
 などと言っているのではなくて

 あなたはパートナーに、どれだけの笑顔と幸せをあげたい
 と思っているかということを聞きたいんです。



 基本は「パートナーを幸せにすることで、自分も幸せになること」
 だと思うんですよね♪


 セックスはそれを伝える「手段のひとつ」です。




 早漏だから、短小だから、テクがないから喜ばしてあげられない?


 ささ、思い込みをとっぱらいましょう!!




 でもでも、どうしても気になる人は
 色んな情報が出ていますから、読んでみるのもいいですね。


 「なぁんだ・・・こんなことでいいのか」
 「俺の悩みってそんなに深くないかも?」

 と気付くことも出来ると思いますよ。




 大好きで、大切な人をどうしたらいっぱい笑顔にしてあげて
 嬉しい!と言ってもらえるか、から始めましょうよ。


 そういう心ひとつで、驚くほどのテクニシャンになれるもんです。

 【テクがないというのは、心がないということ】



 杏子の格言です(*^▽^*)



 


                          by 杏子



 【杏子ネェサンのつぶやき】


 よーするに、一夜限りのようなセックスでも

 女性が非常に感じてくれるというのは
 テクニックより先に

 一夜だけ、いかに自分と擬似恋愛させることが出来るか

 が肝やと思うんですが・・・


 いかがでしょうか?



posted by 上月杏子 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 杏子流セックス論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

早漏だからフラれるって?

 杏子の元パートナーが「早漏」だったということは
 無料レポートとかメルマガで書いているので

 ご存知の方も多いと思います。

 (知らないのは当の本人だけだったりして・・・^^;)



 さらに、彼は「短小」&「包茎(手術により治った)」&トドメのED(まだ軽症な方)でした・・・。


 今でも彼は、それが原因で杏子が別れたと思っているようで
 以前、どうしても話さないといけないことがあって電話で
 話したときに


 「杏子を女として喜ばしてやれなかった俺をふがいない男だと
 思っているだろう!?」

 とかなんとか、かなり言われました。



 彼に限ってではないのですが、全体的に早漏とか性コンプレックスを持って
 いる男性って

 「思い込みが激しい」人が多いです。


 ・・・うーーん、言い方が悪かったかな。



 でもね、これ結構あるんですよ。


 「俺は早漏(短小、包茎)だ」

 「だから彼女を満足させてやれない」

 「彼女と別れたのはそのせいだ!」
 「俺に彼女が出来ないのはそのせいだ!」
 「彼女が出来てもきっと喜ばせてやれない」
 「いつか彼女が俺に嫌気をさして別れられてしまう」


 などなどなど〜・・・。


 あ、あなた今思い当たるふしがあったのでは??



 何度も言いますが、早漏とかそんなんだけで別れるなんてことは
 まずありませんっ!(キッパリ)


 短小、包茎はいわば「個性」です。
 持って生まれたものです。

 杏子の胸が小さいのも「個性」です。←かわいい乳です♪


 でも、早漏は「個性」というより「心の問題」が大きいですよね。
 女性がイケないというのが「心の問題」が大きいのと同じ。


 あなた、大切な彼女が「イケない」から即別れようと思いますか?


 思う人は、ここから先は読んでくれなくていいです(^^;)



 先ほど書いた

 「彼女と別れたのはそのせいだ!」
 「俺に彼女が出来ないのはそのせいだ!」
 「彼女が出来てもきっと喜ばせてやれない」
 「いつか彼女が俺に嫌気をさして別れられてしまう」

 って、全部自分から逃げてるって思いませんか?

 プライドが高いのかなとも思います。
 だって、彼女と向き合うことを恐れてますよね?


 責任転換もしてますよね。


 こういう気持ちが表れて、彼女とうまくいかなくなったのでは?

 と経験者杏子は思います。



 ネットで「早漏」と検索するとたくさんヒットしますが
 「早漏のせいで彼女からフラれた」
 と書いてあるものがあまりにも多すぎます!


 そして「早漏が治ったから彼女が出来た」とか「彼女が離れられなくなった」
 とか書いてありますよねー。



 こういう書き方をしてあるものは、裏を読んでください。

 「早漏が治ったという心のゆとりが生んだ男としての自信が
 自分に表れるようになった結果」
だと。



 「早漏が治らないと彼女が出来ないわけではありません!」

 「早漏が治っても彼女から別れを切り出されることはあるんですよ」



 早漏とかのせいにして、男としての自分と向き合うことを
 恐れていてはいけませんよ〜〜〜(* ̄ー ̄)v



 でも、早漏って治るものなら治したいですよね。
 早漏はモノを鍛えるだけでなく、心の方も大事ですから

 まず自分と向き合うことから始めてください。





 大きなモノで、長くて、持続力があって・・・でもテクがない!
 というのはおよびじゃありません。


 テクがない、というのは心がないってことなんです。

 分かります?


 長くなったので、この話は次回で〜♪




                          by 杏子





 【杏子ネェサンのつぶやき】


 イカしまくられることを彼に一番に望んでいる女性って
 何人いるんだろーー??


 愛されることを一番に望んでいる女性は

 きっとたくさんいると思うなぁ〜〜〜。




posted by 上月杏子 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 杏子流セックス論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。