2007年01月10日

●●出来るオトコはカッコいい

 先日、元パートナーとどうしても話をしないといけないことがあり
 何年かぶりに顔を合わせて話をしました。

 元パートナーはご存知のように

 「非常に強い性コンプレックス」を持っている人です。



 話していて思うことがありました。


 彼はまったく変われていなかったのです。

 

 とっても杏子は寂しいというか、悲しい・・・そんな気持ちになりました。



 まず、オーラがドロドロした感じなんですね。
 目に輝きがない。

 話していて、急にしょげるかと思えば
 急に怒り出す。



 彼は今現在、自分の置かれている状況に不安と焦りと恐怖で
 固まってしまっているようでした。


 仕事がうまくいかない・・・。

 それは聞いていると彼のせいじゃないんです。
 彼は出世コースに乗っています。
 でも、会社の都合で彼の思うようにならないことが続いているんですね。


 なのに、それらすべてを

 「自分がふがいないからだ」

 と自分を責め続けているんです。


 以前の彼とまったく変わらない考え方、思考でした。



 そして、ひとつの決断をしないといけない状況にも関わらず

 ラクな方に逃げたくなっているというのがありありと分かりました。



 人は誰だって生きていれば色々な選択を迫られる時があります。

 決断していかないといけないんです。


 生きるということは「決断する」ということの連続です。

 大げさかもしれませんが、「決断する」ということが「生きる」という
 ことだと言ってもいいかも知れません。



 女性より男性のほうが人生において決断せねばならない場面に
 出会うと、ものすごく物事を大きく捉える人が多いですね。

 これは「男だから」ということが頭の中にあるのだと思います。


 そして、女性は「決断できる」男性をカッコいい、頼れると思います。
 「決断した結果」で判断しません。



 この「決断」は決して他人にほめられたり、認められるために
 行うものではないんです。


 「決断」には「いい決断」と「悪い決断」の二つしかなくて
 この「決断」を繰り返していくことで、


 『自分に自信を持っていく』ようになります。


 コンプレックスを持っている人は、この「決断する」という部分を
 あいまいにして生きていることが多いんですね。


 「これ以上傷つきたくない」
 「これ以上悪くなりたくない」

 そんな気持ちが決断を鈍らせ、狂わせてしまうのです。


 なので、なかなか自分に自信が持てないんです。




 ★大事なのは、技術やノウハウよりも心構え(メンタル・マインド)★


 これは、ビジネスにおいてもですし
 すべてのことに言えることです。




 杏子がなぜ「セックスコンプレックス」と言わずに「性コンプレックス」と
 言うか・・・。


 男性という性を受けたために持ってしまう男性としての
 コンプレックス全般をクリアにして欲しいと思ったからなんですね。

 もちろん、同じように女性だって女性だというだけで持ってしまう
 「性コンプレックス」があります。


 杏子もそのカタマリだったんですけどね(^^;)



 こういう「性コンプレックス」に囚われていると
 気持ちのコミュニケーションも満足にとれないし

 ましてや身体のコミュニケーション(=セックス)に大きな影響を
 与えてしまいます。



 でも、これって誰も「持っていろ」と命令したわけでもなく
 なぜか自分がずっと持っているんですよね。

 本当は「手放してもいい」のに・・・。



 その「手放し方」を「秘伝の書」にて杏子がお伝えしています。
 
  http://www.kyoko-nesan.com/




 その「秘伝の書」に、恋愛家庭教師の有末やよいさんからメッセージを
 いただきました♪



ここから---------------------------------------------------

「杏子ネェサン秘伝の書(一)」ってことは
「秘伝の書(ニ)」もこの後、出てくるんでしょうね(笑)

うん。なにしろ、テーマが「性コンプレックス」ですから、奥が深いのでしょ
うね。

男性の性コンプレックス・・・ED・早漏・包茎などの悩み、苦しみは、
有末にはわかりません。ごめんなさい(^_^;)

いや、でも、女性でわかる人のほうが少ないでしょ。
男の人だって、なかなかそんな悩みを人には相談しにくいだろうし。

いつも赤裸々にセックスについての女性の本音を語ってくれている
杏子ネェサンは、そんな男性の苦しみがわかる、数少ない女性です。

彼女は性コンプレックスで苦しんでいる男性と、長い時間を共に過ごし、
そのことで彼女自身も傷ついた経験を持っています。

だから、彼女の書いたこの「秘伝の書(一)」を読んで、
そしてこの言葉を見て、じ〜んと感動しました。
  →「わがままでいいんですよ。頑張れ!男性諸君!」

あなたも杏子ネェサンの「愛」で性コンプレックスを克服して、
ハートフルなセックスを!

-------------------------------------------------------------



 「ハートフルなセックス」♪


 女性が好きなセックスです(*^_^*)



 いらないものは持ってなくていい。
 手放しちゃいましょう!

  http://www.kyoko-nesan.com/



                          by 杏子



posted by 上月杏子 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼女を温泉に誘うテク

 この前、夜中にTVを見ていたら
 デートのときの音楽のセレクトの仕方をモテる芸能人が
 教えつつ、一緒にデートコースを回り教えていくというような内容
 だったのですが・・・


 は〜〜〜〜〜〜。


 男性って色々考えてくれてるのねぇと思いましたね。


 こういう時はこういう音楽、なぜかというと・・・
 というような感じで、自分でセレクトしたミュージックCDを
 かけていくのですが・・・


 杏子が思うのは

 女性の好みばかり考えなくていいと思います。

 自分の好きな音楽の中からじっくり選べばいいんじゃないかな。


 杏子は、自分の好きなとっておきCDを
 ずーーーっとかけてるのもいいと思います。

 ・・・というのも、女性は感覚的なことを記憶する能力が長けているので
 あなたと過ごした時間、同じ音楽が何度もかかることで

 その音楽=あなたとの時間

 と記憶しちゃうんですよね。



 杏子はそれで、後からそのCDのタイトルを聞いて買いに行きましたもん。




 あ、そうそう、この番組の中で

 「ウマイッ!!」

 と思ったのがあるんですよ。

 彼女と「足湯」が出来るところに行って
 一緒に足を温泉につけながら

 「気持ちいいね〜!」
 「うん、気持ちいいね〜」

 という会話が自然とされると思うんですが

 その時、

 「今度さ〜、一緒に温泉いかない?」

 と言うと、

 「うん、いいね〜!」

 と割りとアッサリOKされるとか。



 あはは〜、これうまいわ。

 と思いました。



 モテないクンは初めから温泉に誘って下心が見えてアウトになりやすいけど
 こうして、ワンクッション置くことで自然になりますよね。


 このときのポイントは自然に!
 そして、堂々と。


 コンプレックスを持っている人は、なぜか
 「断られて当たり前」
 と思いながら口にしていたりするんですが

 これって、目が泳いでいたり、言葉の言い方が妙に変だったりしますから
 その空気が伝わっちゃうんですよね。


 明るく、さわやかに、堂々と。



 熟年元ホストは笑顔で
 「○○ちゃんとエッチ、やっちゃおうかな〜」
 と、女の子の手をとって、そのまま手を繋いでベットルームに
 行っちゃうとか・・・(笑)

 逃げられたことはないようです。

 いやに明るく、堂々とされると断るタイミングを逃すのかも(笑)




 杏子は、あなたに


 ”今年は自分をもっと好きになってもらいたい”

 と思っています。


 自分を好きな人というのは、男性も女性も輝いていますから♪





                          by 杏子


posted by 上月杏子 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | デート論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性の言う「優しい人」とは?


 女性に「好きな男性のタイプは?」と聞くと

 「優しい人」
 って必ず言いますよね。

 あなたはこの「優しい」ってどういうことだと思いますか?


 「言いなりになること」が優しさではありません。
 「甘えさせてあげること」もちょっと違います。

 女性が求める優しさって

 「男としての強さを秘めた優しさ」
 「男しか出来ない優しさ」

 なんですよね。


 あなたは、自分の弱さを分かっていますか?
 認めていますか?

 ダメ(だと思っている)な自分もひっくるめて
 まず「これが自分なんだ」と自分を受け入れたときに

 男性は男性として輝き始めるのです。



 ベットでのテクニックは、ごまかしが利くんですよ。
 でも、女性が覚えているのは

 指使いだとか、腰の動かし方だとか、舌使いだとか
 そんなのではなく

 ベットの行為の中でみせた

 隠しようがない「あなたの本当の姿や気持ち」だったりします。



 テクニックなんて、ちょっとくらい下手でもいい。

 モノの大きさや、挿入している時間だとか
 そんなものよりも女性が厳しくチェックしているところがあります。



 今年も一緒に、男としての幸せ人生を極めていきましょう〜♪






                          by 杏子



 【杏子ネェサンのつぶやき】


 性コンプレックスはあなたのココロの中にあります。

 あなたの性コンプレックスの影で
 ひっそりと傷ついて、その傷にすら気付かなくなっていく
 パートナーがいませんようにと

 過去にそのパートナーとして泣いていた杏子のような
 思いをする人が一人でも減りますようにと

 願わずにはいられません。



posted by 上月杏子 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

ありがとう〜!

 杏子のこの一年で一番嬉しかったことは
 今、これを読んでくださっているあなたと出逢えたことです♪



 メールを下さるというアクションを起こしてくださるのは
 ほんの一部分の方ですが

 そのメールに支えられて今日までやってこれました。


 そして、そのメールの中で
 今年最後にいただいたとてもとても嬉しいメールを
 ご紹介しますね。



----------------------------------------------------------------------

  始めまして、僕はM(20歳)と申します。あることを伝えたいのでメッセー
ジを送らせてください。

 僕には、一年ぐらい前からお付き合いさせてもらっている1つ年上の彼女がい
ます。その彼女とクリスマスイブの日に約二ヶ月ぶりぐらいに会ったのですが、
そのときに非常にショックなことを言われました。

 それは僕と積極的にメールしたり、会ったりする気持ちが全然なくなったとい
うことでした。好きでなくなったと換言してもおかしくありません。

 (中略)

 それから、勉強も手につかず、悩みに悩みました。そして色々考えているうち
におよそ五ヶ月ほど溜め込んでいた(ごめんなさい)杏子ネエサンのメルマガを
読み始めたのです。

 僕も性コンプレックスなのです。

 (中略)

 杏子ネエサンのメルマガを読んでいるうちに、セックスの必要性や自分のコン
プレックスがいかにくだらないものかということが分かってきました。そしても
しかしたら彼女の気持ちが離れていった原因のひとつにセックスのことがあるん
じゃないかと思いました。知らないうちに彼女に寂しい思いをさせていたのでは
ないかと。

 それと、彼女は「いい人」ではなく「男らしい人」が好きだと言いました。正
直僕自身、顔はいわゆるイケメンではないし体もやせ気味で男らしいとはいえな
いので半ば諦めてました。でも杏子ネエサンの、「自分に自信のある男は輝いて
みえる」という文章を読んだとき、そりゃ今の自分が男らしいはずがないと痛感
しました。もっと自分が変わらなければ彼女は振り向いてくれるわけがないと思
いました。

 だから僕は今自分の正直な気持ちと一生懸命向き合っています。するとなんだ
か不思議なことに胸がすっと晴れるんです。僕は自分に都合が悪いことは何かし
ら言い訳をつけて押し殺す性格なので大変でしたが、ほんとにこんな清々しい気
分になるのかと驚いています。そして今度彼女に自分の思ってることをはっきり
言おうと思っています。

 (中略)

 もっと聞いていただきたいことはありますが、うまく書けそうに無いのでこの
ぐらいにしときます。でも大半は書けました。杏子ネエサンのメルマガがなけれ
ば僕に今のような心境の変化は訪れてなかったと思います。ほんとに感謝してい
ます。ありがとうございました。


----------------------------------------------------------------------


 彼には杏子なりの意見、アドバイスを返信させていただきました。


 Mさんは素晴らしいと思います。
 彼女を想う気持ちのパワーもあるでしょうが

 結果はどうであれ、彼はこの事件をきっかけに
 「自分と真剣に向き合った」
 ということ。


 これは、大きな心の財産になります。




 結局、自分のことは自分でしか解決出来ないことが多いですよね。

 
自分を変えるか、変えないかは
 「実はあなたの手の中にある選択肢」なのです。
 

 この一年を振り返っていかがでしたか?

 来年こそ!と思っている男性も多いでしょう。


 来年こそ男として人生を変えてやるぞ!
 という方。

 杏子の返金補償を付けたこのe-bookでリスクなしで
 変わるチャンスを手にしてください。

 普通は情報というのはファイルを開いた時点で使用したと
 みなされ、返金はその特性上受け付けていないことが
 ほとんどですが

 杏子は性コンプレックスという特殊な悩みを持つ方に
 これからの人生を変えられるということを知ってもらい
 実践して欲しくて、この補償をつけました。

    
http://fm7.biz/msq



 そして、これ!限定特典の

 【たった1回のセックスでも「またあなたに抱かれたい」と言わせてしまう
 普通の男が気付かないツボ】


 あと残りが4名様になりました!!
 今日中に埋まってしまいそうですね・・・(^^;)

   ↓   ↓   ↓

    
http://fm7.biz/msq



 これで「姫初め」からアツアツ間違いなし!

 いえ〜い♪




                          by 杏子



 【杏子ネェサンのつぶやき】


 今年、色々と相談を聞いてきて思ったのですが

 自分のことなのに「たぶん、・・・と思います」とか
 「よく分からないんです」という人がすごぉ〜く多かったです。


 なのに、女性の気持ちやセックステクニックだけは
 知りたがるんですよね。


 自分を受け入れてはじめて意識は他人に向かうんです。

 杏子は女性も幸せになって欲しいから
 女性にとって眉をしかめるようなテクニックは勧めません。


 結局こういうのは長続きしないですし。

 
posted by 上月杏子 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セックスは最高のコミュニケーション

 「セックス」って男と女の最高のコミュニケーションだと思っています。


 でも、何らかのことが原因でその最高のコミュニケーションに
 影響が出ているとしたら・・・?


 それって、とってももったいないことです。


 そして、とっても寂しいです。←経験者は語る。



 この影響を及ぼす原因って、どこにあるかと言えば「自分」なんですよね。



 熟年元ホストが、以前女性の身体を感度バツグンに変えてしまうという
 e-bookを読んで一言言いました。


 「ここまであれこれ考えてセックスなんてしてたら、正直面倒〜。
 オンナを気持ちよくさせたいという気持ちは分かるけど
 なんか違うと思うけど」


 確かに一理あると思いました。

 オンナとして、感じたいというのはあるけど
 ここまでしてもらわないといけないのか?というか。


 100%の女性に効くテクニックノウハウなんて存在しないと思っています。

 あなたの身体が人と違い
 あなたの感じるところがあるように

 女性にだって同じことが言えるのです。



 杏子が嬉しいセックステクニックが、あなたの彼女が喜ぶかと言えば
 そうではないはず。


 でも、トータルとして普通の女性であれば
 ほぼ同じ気持ちになるだろうということはあります。

 それは細かなテクニックではなくて

 「こういうふうに接してもらったら嬉しい」

 というような大まかなこと。



 あとの細かい部分は、あなたが彼女と接していくことで
 経験として積み、あなたの彼女に対する知恵としてつけていくしかない。



 セックスは二人でするものです。

 あれこれテクニックを駆使するのもいいですが
 「身体を使ったコミュニケーション」と捉えればいいんですよね〜。



 長い挿入をウザイと思う女性もいるし
 それが大きかろうが小さかろうがセックスに支障なしと思っている
 女性は意外に多いです。


 それよりも、女性が嫌がるのは・・・


 「手抜き」「思い込みセックス」「ガッツキセックス」
 「俺様セックス」「勘違いセックス」・・・・




 それらをしないためにも、杏子がまとめた購入者30人限定特典の

 【たった1回のセックスでも「またあなたに抱かれたい」と言わせてしまう
 普通の男が気付かないツボ】

 は、特に秘伝の書を読まれた方には「最強のノウハウ」になるでしょう。


 ただ・・・


 あと残りが11名様になりました。

   ↓   ↓   ↓

    
http://fm7.biz/msq





 秘伝の書の購入者さまから、メールをいただきました。

 読みながら胸が熱くなりました。


----------------------------------------------------------------------

> 杏子ネェサン
> はじめまして、購入者のHです。
>
> さっき全部読み終わりました。
> まずはお礼を言わせていただきたくメール差し上げた次第です。
>
> 以前他のメルマガで紹介されていた情報を買ったことがあります。
> はっきり言って陳腐でした。
> あれで女性が簡単に落ちるなら、その女性もたいしたことないと思うような
> 内容でした。
> なので、今回はダメなら返金してくれるし、という気持ちがほとんどだった
んです。
>
> でも杏子ネェサンは違いました。
> 自分が経験しているからだと思いますが言葉の重みが違うというか
> 文面から一生懸命読むであろう男のことを考えて一言一言を書かれたのだな
> ということが伝わってきたし、内容も読み進めるにつれて引き込まれていき
ました。
> あれで、変われないなら、元々変わる気がなかったとしか言えないのではと
さえ
> 思います。
> どうぞ変わらず杏子ネェサンのスタンスでこれからも情報を発信して下さい。
>
> 最後にこの感想をサイトやメルマガでもし使えるなら使ってください。
> これは俺の本音です。杏子ネェサンのお役に立つならどうぞ使ってください。
>

----------------------------------------------------------------------


 「伝わればいいな」と思いながら作成していたので

 「伝わったんだ!!」という喜び。

 「伝わったんだ!!」という感謝。




 私のほうこそ、ありがとう。

    
http://fm7.biz/msq



                          by 杏子




 【杏子ネェサンのつぶやき】


 以前、何かでクリ○リスの舐め方みたいなのを読んだことがあるけど

 舐め方なんてナイだろーってツッコミを入れてしまいました。


 「あれに書いてあったから、正しい」
 と思ってすると大間違いなんてことも。


 自分なりに、こうやって見たら彼女はどう反応するんだろう?
 とやってみればいいんです。

 舌や唇、時には歯も使ってみて
 舐める強さや、使う場所(舌先とか、全体でとか)も変えてみて・・・


 これが基本じゃないのかなぁと思うのですが

 いかがでしょう?




posted by 上月杏子 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 杏子流セックス論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wクンが凹んだ訳

 杏子の高校時代からの友人Wクンから

 この前久々に電話があり、なにかと思ったら・・・。



 以下、Wクンと杏子の会話。



 杏子「嫁と大喧嘩したって、なんでまた・・・」

 W「もーアンタのそういうとこが嫌やねん!って言われた」

 杏子「そーゆーとこ?」

 W「俺ってそんなに情けないか?」

 杏子「別に・・・友達関係では困ることないもん」

 W「嫁に、あんたは情けないって言われたわ。
   あ〜、俺この言葉トラウマになりそうや〜」

 杏子「アッチはちゃんとしてた?」

 W「アッチ・・・?あー、Hか?

   前に嫁を誘ったら「はぁ〜」って嫌そうにタメ息つかれてな・・・
   その日は全然気持ちよさそうでもなくて、半分寝てたみたいで
   さすがに凹んだわ、俺。

   それから、あんまりしてない」


 杏子「あんた・・・読んで欲しいのがあるんやけど」

 W「何?」

 杏子「あ、私の友達がインターネットで出してる本なんやけどな。
    今のあんたにいいかなと思って」



 自分が書いているとは恥ずかしくて言えなかった杏子でしたが(笑)
 後日、Wから電話がありました。



 W「おー、この前はありがとうなー」

 杏子「ええよー、で、まだ喧嘩してるの?」

 W「それがなー、あれ読んだら色々考えることがあってなー。

   なんか嫁のことめっちゃ抱きたくなってもーたわ。

   なんとなく嫁が何が言いたかったのか分かったような気がしてな」

 杏子「へ〜〜〜、そうなんや〜〜」

 W「なんで俺のこと情けないって言ったのかとかな。
   昨日久々にえぇHしたわ〜。

   嫁がな「私の気持ち分かってくれたんや」って嬉しそうやったわ。

   ほんまはまだよく分からんのやけど、あれに書いてあったように
   ちょっとしてみてん。

   杏子ネェサンってええ人やな〜、会ったことないけど分かるわ。
   お前の友達やろ?

   また一回会わせてなー、お礼言うわ」



 アンタが今、喋ってるって(笑)
 絶対会われへんって(爆)


 と思いつつも、あー役に立ったんだ〜〜と思うと嬉しくなりました♪





 先日のメルマガで


 「きっとKさんはヤッテくれるでしょう。
 杏子がとっておきのノウハウを伝授しましたので・・・(笑)


 あなたにもノウハウ教えますよ♪
   ↓   ↓   ↓

    
http://fm7.biz/msq



 このノウハウは、普通にやっても効果はありますが
 「秘伝の書」を読んだ方なら、もっと効果が出ます。」


 って書いていましたよね。



 あのノウハウを、新たに特典として追加しましたっ(≧∇≦)


 今までの購入者の方にはさっき、そのノウハウ特典を
 送信したところです♪



 Wにこれをやろうかどうかと思いましたが
 彼のように、結婚している人にも効果絶大・・・

 というか、結婚している人や付き合って長くなった人こそ
 これでまた新鮮な関係になれる!と思います♪



 【たった1回のセックスでも「またあなたに抱かれたい」と言わせてしまう
 普通の男が気付かないツボ】

 を購入者さま限定30名にプレゼントします★


 30名さまに達した時点で、プレゼントは終了させていただきます。


    
http://fm7.biz/msq





 性コンプレックスを持っていると
 自分の身体のことばかりを見てしまいがちですが

 女性は身体ではないものを、一番に求めているんですよね。


 うん、ここほんと覚えておいてください。




                          by 杏子






 【杏子ネェサンのつぶやき】

 

 Wは結婚4年目なんですよね。


 なんか話しを聞いていて、男性って本当に大変だなぁと思いました。

 仕事も年齢的にだんだん
 部下と上司の間に挟まれるようになってくる年齢だし

 奥さんとの仲も大事だし。


 セックスってとってもとっても大切な男女のコミュニケーションです。


 関係がギグシャクしてくると一番に影響が出るところですね。




posted by 上月杏子 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

惚れられる秘密

 「杏子ネェサン秘伝の書」の購入者さまからメールをいただきました!


 やっぱり・・・時期ですね(笑)


 この時期だからこそのお悩みなので、ご本人に了解を得て
 掲載いたします。


------------------------------------------------

> 杏子ネェサン、こんばんは。
> 購入者のKです。ちょっと興奮しています(笑)
> 内容めっちゃ濃いかったです。
> まさに秘伝の書でした。
> 俺、やるぜ!って感じです(笑)
>
> 早速ですがメールサポートお願いします。
>
> クリスマスに最近付き合った彼女と
> どうしても一線を越えたくてメールしました。
> 秘伝の書を読んだのが今日なので、
> 当日までに自分がどこまでイイ男になれるか
> と思いそれなら思い切って聞いてしまえ!と
> 思いました。
>
(以下、略)

------------------------------------------------



 ちなみにこのKさんは、今付き合っている彼女ともっと親密になりたいと
 購入して下さったそうです(*^_^*)

 自分が変われば、「タダの親密」ではなくて
 「惚れられる親密」になれるかもと・・・。



 えぇ、とってもよい心がけですねっ♪



 「惚れられる親密・・・」(笑)

 これ杏子的に大ヒットです(≧∇≦)



 きっとKさんはヤッテくれるでしょう。
 杏子がとっておきのノウハウを伝授しましたので・・・(笑)


 あなたにもノウハウ教えますよ♪
   ↓   ↓   ↓

    
http://fm7.biz/msq



 このノウハウは、普通にやっても効果はありますが
 「秘伝の書」を読んだ方なら、もっと効果が出ます。


 なぜって?



 ”今までの自分と違ってくるからです!”





 ▽ 「0のスタートで千人斬り!モテ男に超変身!禁断の方法」
    
http://www.mag2.com/m/0000190081.html

     プロデューサー 楓リョウさま

 より、推薦をいただきました♪

------------------------------------------------

現在、インターネットの中には

「モテる」系の商材は溢れています


毎日、自分の所にも「商材を読んでみて」

といったメールをいただきます


が、残念ですが


あまり紹介できるようなものは、少ないんですよ〜

(コレ、本当に!)


トップに売れている恋愛系でも

おそろしくお粗末なものも多数、存在しちゃってます


が!杏子ネェサンは違いますわ♪


それはね、メルマガを読んでいるだけでも分かるんです!


その杏子ネェサンが書いたE-BOOKです


悪い訳がありませんよ


本当にモテたい?


幸せになりたい?



だったら、彼女を信じていいですよ


中々こんな中身の濃いものには、めぐり会えませんよ?


遊び・飲み などに行く事を一回やめて

ぜひ、読んでみてください


    
http://fm7.biz/msq

------------------------------------------------



 そうです、ノウハウを本当に活かせるかどうか・・・

 「秘伝の書」に詰め込みました♪




 
この「秘伝の書」は90日間実践していただき、まったく悩みが軽く
 なることはなかった!という方には全額返金保障をつけています!


 あなたがこの秘伝の書を手にするリスクは、一切ありません。


------------------------------------------------


読んでの感想は一言では言い表せないな〜(^^;
良い意味で深くて重かったから。
折々に読み返すと思います(^^

けっこうヘビーに響いてます。
なので軽々に感想を書けないと言うか(^^;


青森県 K・Hさん  32歳


------------------------------------------------

    
http://fm7.biz/msq




                          by 杏子






 【杏子ネェサンのつぶやき】

 

 ホテルに近づくにつれ、ベラベラとよく喋る人がいます。

 昔、それを「私のことを気遣ってくれてるのかな〜?」
 と思っていたんですが

 それって、慣れてないから自分を落ち着かせようと
 喋ってるケースが多いよ、と言われました。


 うーーん、なるほど。


 出来れば、スマートにエスコートして欲しいなぁ〜。


 

posted by 上月杏子 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「手」に惹かれた彼の秘密

 「杏子ネェサンってどんな感じの人なんですか?
 サイトで後姿を拝見して、キレイな人なんだろうなぁ、とは思いましたが
 商材の内容もですが、杏子ネェサンの素顔が気になります(笑)」

 というメールをいただきました。


 キレイな人・・・(照)


 ご期待に沿えるかどうか不明ですが、ここまでなら出せるかな
 という写真をサイトにアップしました。

  
http://fm7.biz/msq

 
 

男友達から意識する男性に一瞬で変わった瞬間というのが
 あります。

 それがね・・・「手」なんですよ。



 は?「手」????


 と思いましたか?


 あれは冬の寒い夜。
 皆で集まって、飲んだ帰り道。

 歩くのがちょっと遅くて、皆より一歩遅れて歩いていた杏子の方を
 振り返って見た彼が

 立ち止まる訳でもなく、パッと「手」を出してきたんですよ。


 なんだろ、声をかけられた訳でもないのに
 その手をパッと掴んでしまって。



 あのね、「手」の出し方がスマートだったんですよね。
 下心の見えない「手」は実に印象に残る。


 「手」とか「指」は、女性からすると
 とてもセクシーに見える部分なんですよ。


 
男性の顔の次あたりに見るのは「手」かも知れません。

 「手」は、性的な印象を持つようですしね・・・。



 これらは、ちょっとした惹き付けるテクニックとして使えますが

 「手」の動きだけで惹き付けられるなんて、ほんのわずかな時間。



 ちなみにその彼は
 杏子の手ごと、自分のコートのポケットに突っ込みました(笑)

 そして杏子の顔も見ずに一言。

 「つめてぇ〜」

 そう言いながら、ぎゅっと一瞬強く握ったんですよ。



 その瞬間、彼とならベットまで行ってもいいかも、って思いました。
 (この時点では、まだ恋とかではなく、その彼への興味からなんですが)




 なんで、彼はこういうことが出来ちゃったんだろう。
 そう今頃になって思ったんですが

 そーいや、彼は妙に他の男性よりもちょっと目が行く人でした。
 何がって外見じゃなくて、その言動が。



 その秘密が今なら分かる。




 秘密をほんの少し覗いてみる???

   ↓   ↓   ↓

   
http://fm7.biz/msq



 ちなみに彼は、その後幸せな恋愛をしていました。

 彼の彼女とも会ったことがありますが

 「昨日より今日、今日より明日、って感じで毎日どんどん好きになる」
 って言っていました。






                          by 杏子





 【杏子ネェサンのつぶやき】

 

 なんでも、ある一説によると
 男性の指を、男性のナニと連想するため

 「手」に注目する女性が多いのだとか?



 それはどうか知らないけど、確かに「手」の表情が豊かな男性には
 なんらかの魅力を感じるものだと思うなぁ。




posted by 上月杏子 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熟年元ホストからメッセージが

 杏子の友人、熟年元ホストの「昇龍(しょうりゅう)」さんから
 メッセージをもらいました。


 サイトに、イカツイ愛車と共に写真を掲載してますので
 車好きの方、見てあげてください(笑)

  
http://fm7.biz/l78





 (ここから)


 商材を読み終えた時、
 “杏子ネェサン、あんたは男心が分かる女だね〜。”と思った。


 この商材の内容は今までとは全然違う角度から書かれてあり、
 “女にもてる方法”とか“女と簡単にセックスが出来る方法”のような事例
 は書かれていない。


 言い方は悪いがそんな低脳な男達に向けて書いた訳ではなく、本当に異性に
 対して悩んでいる男達に書かれた“メッセージ“と思った方がいい。


 ここが出来ていないから結局女にももてないし、いいセックスも出来ていな
 いことを思い知らされることと思う。




 つまりマインド“心”に関して杏子ネェサンが自分の結婚生活や離婚経験も
 ふまえて書いてあるので、
 これは嘘偽りのない商材と言えるだろう。




 男が女向けの商材を書いたり、女が男向けに書いたりした商材や山ほどある
 が、どれも的外れな感じがしていた。テクニックだけで何かが抜けている・・
 ・。




 実は杏子ネェサンの商材もそんなに期待はしていなかった。

 だが読んでいくうちに“これは男の心境を良く観察しているし、実体験から
 くる自分の思いと、
 また多くの男達の意見も参考”にしていることが分かる。



 こういう切り口で書かれた商材が今まで無かったのが不思議なくらいだが、
 実は誰も気が付かなかっただけかも知れない。



 “女と簡単にセックスが出来る方法”“ナンパに成功する方法”などの商材
 も結構だが、それ以前に大事なことを男達は忘れている。

 杏子ネェサンはそのことを“メッセージ”として男達に伝えている。

 実体験からの女の立場から書いてあるので、非常にリアリティーもある。


 杏子ネェサンのこの“メッセージ”は男性なら読んで欲しいと思うが特にセ
 ックスで悩んでいる人、
 また異性関係で悩んでいる人には是非に読んで頂きたい。



 私自身素晴らしい内容だと思ったし、杏子ネェサンの男性を思う気持ちが分
 かったからこそ
 私も特典である「メールにてのアドバイス」までも引き受けようという気持
 ちになった。



 彼女を信じ、彼女のメッセージを受け取ってみてはいかがだろうか。


   
http://fm7.biz/l78



 (ここまで)




 昇龍さんは、時々杏子に来た相談メールにも男性としての意見が欲しいとき
 にアドバイスをくれてたんですよ♪

 杏子からのアドバイスと、昇龍さんからのアドバイスの二つを
 メールで返信していたんですが


 これが非常に喜んでいただけて


 「女性の立場からの意見と

 男性としてホストまでされていた人生経験の多い方の意見をいただけて

 とても参考になりました!」


 と好評でしたので、彼を口説いて、特典のアドバイザーとして受けてくれな
 いか、と言うと



 「くだらん内容やったら、しないぞ」

 とのお返事・・・・。



 でも、このように推薦までいただけました♪






 売りっぱなしにはいたしません!!


 真剣には真剣でお答えします。


 充実のサポートで、真っ向から向かい合います!!





 そうそう、イキナリ、タイトル変えちゃいました。

 杏子からのメッセージご覧下さい(*^_^*)

    ↓   ↓   ↓

    
http://fm7.biz/l78




                          by 杏子




 【杏子ネェサンのつぶやき】

 

 商材って売ってノウハウをどうぞ♪

 だけなのは嫌だと思っていました。


 購入者さんがモチベーションを保つこと、これが一番大事だと思っています。



 なぜに自分がこれを手にしたのか

 ということのお手伝いをしたいと思います。


posted by 上月杏子 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛もセックスも仕事も思いのまま!

 10ヶ月前に創刊したメルマガに杏子はこんなことを書いていました。

 なんか文章の感じが違いますね(照)


 でも、ずっとこの想いで発行してきました。

 創刊号の内容をご存知ない方も多いと思いますので
 掲載しますね♪




 (ここから)


 杏子の元ダンナさんは、それはそれはものすっごい

 「性コンプレックス」のカタマリでした・・・。



 「短小・包茎・早漏」の男性としての3大コンプレックスとも
 言われるものすべてを兼ね備えていた人でした。


 私が離婚したのは
 それが原因ではありません。


 それが原因で彼のココロが蝕まれていったのが
 原因です。

 彼がそれから逃れるべく、没頭していったのは・・・
 私ではなく「お仕事」でした。



 セックスを出来るだけしないようにとの配慮か?
 私と手を繋ぐこともなくなり
 テレビを見ているときに寄りかかっただけで

 怒るようになりました・・・。



 忘れもしないショックだった出来事、その1は
 (まだまだあるけど(笑))

 彼は自分が小さいから、私が濡れるとよくないとか言って
 私が濡れる前に入れるようになったのね。

 でも濡れてないとなかなか入らない。


 そこで彼がしたことは・・・。


 ペッ!と唾を指先につけて、私に塗りつけたのよ・・・(T▽T)


 なぜ?ってココロの中は大雨だったわね。

 (これを読んでいるあなたは、どんなに彼女が濡れなくても
 決してコレはしてはいけません!)


 私としては、濡れるように愛撫して欲しかったんだけど
 彼にしては、それは無駄な時間だったのよ。


 なぜって、彼は自分が早漏だから
 ちゃっちゃっちゃ!としないと、自分が持たないと思ってたのね。

 あまり自分が興奮すると、早くなるからって。




 それからも、色々あって
 杏子ネェサン流の「セックス論」が出来ました。


 そして、元ダンナさんのように
 性コンプレックスを持っていても
 ある「法則」にのっとれば、必ず愛する女性をエクスタシーに
 導くことが出来ることも知りました。


 ただ、この法則は性コンプレックスに対して
 あなたが持ってしまった歪んだ固定観念を外してもらうことが
 必要です。


 一緒に外していきましょうね。

 そして、ある「法則」もあなたにお伝えします。


 (ここまで)




 この当初の気持ちそのままに、今まで色々なお話をさせていただきました。

 「メルマガを読んで、とてもラクになりました」
 という嬉しいメールもたくさん頂いたのですが

 中には、とても深刻なメールもありました。



 ・・・そうです。

 まるで、杏子の元ダンナさんのような深く悲しい苦しみでした。




 杏子はずっと色々な読者さまからのメールを読ませていただき
 メールのやり取りをしたりしているうちに

 当初の「歪んだ固定観念を外してもらいたい」という気持ちだけでは
 アドバイスがしきれないことを何度か経験しました。


 「ある法則」をお伝えしたくても、そこまでに至らないというか
 その受け皿が出来ていないというか・・・


 それから、杏子はその方たちにも協力をお願いして
 彼たちの中にこびりついてしまっているものを
 落とすことから始めてみました。



 そして、本当は春にはリリースしようと思っていたのですが

 もっともっともっと、読んだ方に変わって欲しい、喜んでいただけるものを
 提供したいと思い、何度も何度も手を加えて

 やっと完成しました。





 絶対に変わりたいという方を全力で応援しようと思い、
 特典を6つ付けました。

 内容をフルにサポートする内容です。



 ただし、このレッスンをお申し込みしていただくには
 たったひとつだけ杏子と約束をしていただきます。

 その代わりに杏子もあなたとひとつの約束をすることにしました。


 「そこまでする必要ない!」と言う方も多かったのですが

 杏子は、このメルマガを創刊した当時の気持ちを大切にしたかったのです。





 90日後に、魅力的に変化したあなたに逢えますように♪

   
http://fm7.biz/l78
 


 【杏子ネェサンのつぶやき】

 

 もっといい情報を伝えていきたい
 もっと喜んでいただける内容にしたい

 と思い、一日ン万円もするセミナーに参加もしてきました。



 この数年で、杏子は

 「性コンプレックス克服アドバイザー」

 になっちゃいました。


posted by 上月杏子 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濃厚な夜になるプレゼント

 前号で


>  高価なプレゼントもいいですが
>  無理してはいけません。
>
>  女性はお金さえあれば、誰にでも出来るようなことを喜ぶのではなく
>
>
>
>  あなたしか出来ないことをしてもらえることを喜ぶのです。
>
>
>
>  それってなんだと思いますか?
>
>
>  彼女のとっても嬉しそうな顔を思い出しながら考えてみましょう。



 って書いたのを覚えていますよね?



 分かりましたか?



    分かりましたか?



         分かりましたか????




 にゃはは。


 これが聞きたかっただけなんですが・・・(汗)




 では、杏子的答えを発表しましょう。


 それはね、
【理由付けが出来るプレゼント】なのです〜♪



 理由付け??なんだ?

 というアナタのために、解説しましょう。


 プレゼントに理由が付いているものって、女性の心を射抜きますよ〜。


 なぜそのプレゼントになったのか、という理由。
 それも、それが可愛かったから、とか似合うと思ったから、という理由では
 なくて・・・


 アナタしか知らない彼女のちょっとした情報を元に買ったものが
 すっごいジーーンと来るプレゼントになるのですね。


 杏子の例でお話するとね、


 杏子は長年可愛がっていたわが子のようなワンコを亡くしてしまいました。
 その年のクリスマスに、彼がくれたプレゼントは

 杏子が飼っていたワンコにソックリな、同じ犬種のワンコの絵でした。



 その絵は数匹のワンコの絵が書いてありましたが

 「コイツが○○(ワンコの名前)によく似てると思って。
 この上目遣いに見てるとこが」

 と彼が言ったんですね。



 じーーーーん・・・じーーーーん・・・じーーーーん・・・(T△T)うるる



 この一言で、杏子がワンコを亡くしてどんなに悲しかったかという気持ちを
 見ていてくれたという安心感と

 杏子のワンコに似ているものを探してくれたんだという嬉しさでした。



 彼は非常にこういう演出がうまくて、時々ドキッとさせられていましたね。




 約束した時間が夕方だったら、午前中配達指定でお花を送ってくる。
 それを受け取った瞬間から、夕方まで待てないくらい早く逢いたくなってく
 るんですよ〜〜。

 もちろん、逢ったら結構「もう好きにして♪」モードだったりします(笑)



 杏子がどうしてもお金が必要で頑張っているときにくれたのは
 ティファニーのバングル(腕輪)でした。

 その形がなんと蛇だったんですよ(笑)


 「蛇ってな、お金を呼び込むらしい」
 とボソッと。



 そっか〜〜〜、応援してくれてるんだぁ〜〜と。

 じーーーーん・・・じーーーーん・・・じーーーーん・・・(T△T)うるる



 ね?

 こんなふうに理由があれば、貰ったプレゼントが違う意味をも持ってしまい
 ます。

 とてもとても大切なものになってしまうんですよ。


 もちろん、それをくれたあなたの存在も!





 あっ!

 そーいや、こんなのもありました。


 彼の部屋に行ってソファーに座って、しばらく話していたら

 「あ、これ」

 ってフツーに四つ折にしたレポート用紙みたいなのを渡すんですよ。
 カードじゃなくて、フツーの紙(笑)


 なに?って広げると

 「ソファーの下」

 って書いてあって


 ソファーの下を覗き込むと、小さな紙カバンの中に小さな箱が。



 え?なにこれ、なにこれ??

 って感じでワクワク感が倍になりましたよ。



 もちろん、その後は・・・

 色々なことしちゃいましたっ(照)




 女性はこういう演出にも弱いです。

 フツーに貰うよりも、一緒に買いに行くよりも
 ずっとずっと心に残るし、嬉しいです。


 そんなことをしてくれる、考えてくれている、という気持ちは
 とってもステキな心のスパイスになって


 感情でセックスをする女性にとっては、媚薬みたいなモンです。




 これは使えるぞぉ!

 と思ったテクは使っちゃってください(笑)



 そしてノーコーな夜を・・・(*^_^*)むふ。



 彼女じゃなくて狙っている女性にも、これは効きますぞ。






                          by 杏子




 【杏子ネェサンのつぶやき】

 ちなみに今までで一番ビックリしたのは

 無言で連れて行かれたさきがヘリポートだった、というプレゼントでした。


 このときは人間関係で悩んでいた杏子ヘリに乗せ、

 「人間ってここから見たら小さいやろ?」

 と言いたかったようです。




 まぁ、これもグッと来ましたが、これが出来る男性って
 あまりいなかな・・・(^^;)


 

posted by 上月杏子 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セックスで離れられなく出来ますか?

 「杏子ネェサン、どうやったら女性をセックスで離れられなくすることが
 出来ますか?」


 というような内容のメールをよくいただきます。


 その時にいつも思うのです。



 セックスだけで離れられなくするのは無理だな〜〜〜と。



 今までセックスで喜びを知らなかった女性が
 あなたによって喜びを知ったとしても


 心の喜びを与えてあげないと、いずれ破綻します。



 もっと喜びを与えてくれる男性が現れると、そっちに行ってしまいます。





 女性が他の男性に目を向けるとき・・・。


 それは「寂しい」という感情を抱き始めたときなのですよ。



 セックスで気持ちいいと感じるのは、身体であって身体ではありません。

 「脳」で感じるものですよね。


 「脳」をどれくらい快感でイッパイにするかがコツではないでしょうか?




 いい例が不倫関係のセックスです。

 不倫というスパイスが限られた時間の中で、人目を気にしながら大切に使う。
 これだけでも十分なスパイスですよね。

 そのスパイスがいっぱいふりかかったセックスは
 濃厚で秘密の蜜の味ですね。



 でも、不倫は女性にとってはいつもある一種の「寂しさ」と隣り合わせです。

 「寂しさ」はスパイスだけど、危険なスパイスです。





 「脳」を先にスパイスでイッパイにしておけば、いいセックスになります♪


 この場合は危険なスパイスではなくて
 甘くてとろけるようなスパイスです。



 何か分かりますか?




 「安心」です。


 愛されている、大切に想ってもらっている、というスパイス。



 クリスマスはこんなステキなスパイスをたくさんふりかけて欲しいですね。




 高価なプレゼントもいいですが
 無理してはいけません。

 女性はお金さえあれば、誰にでも出来るようなことを喜ぶのではなく



 あなたしか出来ないことをしてもらえることを喜ぶのです。



 それってなんだと思いますか?


 彼女のとっても嬉しそうな顔を思い出しながら考えてみましょう。




 ここで答えを言うのは、あなたが考えることをしなくなるので
 次号まで持ち越します(笑)





                          by 杏子





 【杏子ネェサンのつぶやき】

 いい男が増えると

 幸せな女性が増える・・・


 女性が幸せになると社会が平和になる・・・


 と以前誰かが言ってたなぁ。



 ほんと、その通り!と思う今日この頃です。


posted by 上月杏子 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 杏子流セックス論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イクことを覚えた女性

 「女性をセックスでイカせる」

 という情報がほんっと多い今日この頃ですが・・・



 だいたい女性がイクってことばかりに重点を置くから

 「イカせられない」と悩む男性や

 「イケない」と悩む女性が増えるんだな〜〜と思うんですよ。




 「イク」って「オーガズム」って言いますが
 これってどこでイクかと言えば


 おおまかに2つしかないんですよね。

 「クリトリス」か「ヴァギナ(膣)」です。


 まぁ、脇の下とか足の指とかっていう奇特な方もいるかも知れませんが
 それはここでは置いておきましょう(笑)



 「クリトリス」は自分で触ることが簡単に出来ますから
 ここでオナニーする女性がほとんどでしょうね。

 杏子が知っているオナニーのつわものは、そこで快感を覚えたのは
 小学生だって言ってました。

 ふとしたキッカケで鉄棒の支柱にこすりつけると気持ちいいと気づき
 人の目を盗んで支柱に捕まっていたとか(^^;)

 ついには、高じてソロバンを使ったというにはビビりましたが(汗)



 「ヴァギナ」に指を入れてイクという女性はあまりいないと思うんですが
 それでも、男性のそれとは明らかに違います。


 どちらで快感を知っている女性でも、初めて男性のそれでイクことを
 覚えるた時、男性に対しての見方が全然違ってきます。



 【男性のそれでイクということは、感覚が全然違うからです】



 よく、イクことを覚えた女性は変わるって言いますよね。

 男性といくら張り合ったところで、かなわない部分があるというのを
 身体で知るからです。

 性欲に溺れているのではありません。


 「この男はスゴイ!」
 と素直に思えるからです。

 自分が持てない重い荷物を軽々と持ち上げてくれた、
 電気器具を簡単に直してくれた、
 そんなことでも、この人ってすごいなぁと思いますが


 それの何倍もスゴイ!!って思うんですよ。


 それは、その人への敬意というか、一目置くというか
 もうこれは「性の違いからくるもので、かなわないなぁ」と思うんですね。


 こういう言い方はあまり好きじゃないけど
 
「征服された」という感じで、それは嫌な感じではなくて
 逆に心地よさすら感じる、そんな感覚なのです。



 それが好きな人なら、なおさらで
 それプラス、その人にイク瞬間を見られてしまった、それを受け入れてくれ
 たというのは、安心感も生まれ

 その人をもっともっと好きになり、関係も向上するんだと思うのです。



 当然、自分にそういう感覚を与えてくれる人には
 自分も何かしてあげたいという気持ちが強まりますしね。



 一年付き合って、頻繁にセックスしているけど
 彼女がイカないという場合、その男性は彼女をイカせることを念頭に置いて
 セックスをしているのかな〜?って思います。



 「イク」とこを知っている女性はキレイです。
 妙な色気も出てきます。

 女性ホルモンが活発になるということもありますけど

 またこの人に抱かれたい、
 またこの人を気持ちよくさせてあげたい、
 という思いが、自分を磨くことにも繋がっているからです。


 一人の男性を「心と身体で愛している」女性がキレイなんだと
 思うんですよ。


 そういうセックスをしている2人の関係はとてもいいですし
 人がエッ!と思うようなセックスだってしています。

 信頼関係でしっかり結ばれているからなんですよね。


 こういうセックスを「エモーショナルセックス」って呼んでいる方が
 います。

 「エモーショナル」って「感情」のことなんですよね。

   
http://fm7.biz/ch2


 これをプログラムとしてまとめられていて
 すごく分かりやすいんです。



 以前、セックステクニックでイカせる手法みたいなのを
 杏子の友人「熟年元ホスト」に

 「こんなのがあるらしいけど、本当?」

 って聞いたら

 「そこまでせんなアカンのか?面倒だ。

 だいたいセックスのときに、そんなことばかり考えてやってたら
 セックスが苦痛になるヤツだってイッパイいるぞ」

 とムゲに返されました(^^;)



 でも、これはその「熟年元ホスト」がよく言っていることも
 盛り込まれていました。

 それが「感情」の部分なんですね。


 奥さまも登場されていますが、この二人は「心と身体」で
 しっかり結ばれているんだなぁと思いました。

   
http://fm7.biz/ch2



 性コンプレックスに悩む前に、感情はしっかり結ばれているか?

 あなたのパートナーは時々寂しい笑顔をしていないか?



 そっちの方が杏子は気になります。



 男性はとかく、女性が「イクことを覚えると・・・」ということに
 関しては、男性側の都合のいいように解釈されるようですが

 覚えた女性の心の中って

 ほんっと深いですよ〜〜〜(笑)



 今日書いたのはほんの一部ですもん。



                          by 杏子




 【杏子ネェサンのつぶやき】

 渡辺淳一の「愛の流刑地」ってすごいですよね。
 映画化もされてますが、すごく興味あったんですよ。


 家庭を持っているのに、深い性の悦びを覚えた主婦が
 どうなっちゃたかという・・・


 結構世間では不評みたいですが
 やっぱ興味あります〜。


posted by 上月杏子 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 杏子流セックス論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満たされた女性のセックス

 忙しいのに、会いたいって言ってくれて

 ありがとう。




 そんな気持ちだったから、すごく彼の肌に触れたくなった。



 彼が触れるところが全部いつもより熱くて
 身体中が

 「会えて嬉しいよ」「触れてくれて嬉しいよ」

 って言ってるみたい。



 彼が

 「この肌に触れたかった〜」

 なんて言いながら、あちこち触れて、



 彼の身体も、私の身体も

 じんわりと汗ばんで


 だんだん自分の声のトーンがどれほどなのか

 どれくらい繋がっているのかという時間の感覚とか


 分からなくなってきて

 目をつむっている奥の暗闇に閃光が走るような感覚と

 身体の真ん中から全身に走り抜けていく何かが弾けて

 背中が自分の意思に関係なく反りあがる。



 「気持ちいいよ・・・」

 なんでだろう?私、涙が出てる。

 涙が出るくらい気持ちいいって、あるんだ・・・。



 彼も同じかな。


 私と同じように、気持ちいいかな。



 力が抜けている私の頭をソォっと持ち上げて
 足の下にも腕を入れ

 枕から遠ざかってしまっていた私の頭を枕の上に乗せてくれた。

 そして


 「気持ちよかったよ、仕事のストレスもふっとんだ感じだよ」

 と言って、おでこに軽くキスをしてくれた。



 ふうっと安堵感で睡魔が襲う。

 隣で彼も眠りに落ちていくのが分かった。




 セックスは、なんだか全力で愛されているという感じ。
 だから私も全力でこたえる。

 優しく愛してくれているかと思えば
 激しく愛してくれたり


 だから私も全部飲み込むくらいの気持ちで、いっぱい愛そうとする。



 彼に会ってから私は変わったと思う。

 セックスをねだったことなんて今までなかった。
 「もっと」なんて言わなかった。
 自分の中に入っていたものを口にして飲み込むなんて絶対出来なかった。



 彼の前ではオンナになれる。

 「今日、すごくよかった」
 「だんだんキレイになってきたなぁ」
 「お前の肌って癒されるよな」


 だから私は、いつまでもオンナでいようと思う。



 







 ・・・・・満たされている女性のセックスってどんな感じですか?
 と聞かれたので、こんな感じで書いてみました(照)


 色々と女性にリサーチした結果を書いていますので
 全部が杏子の体験や思考ではありませんよ〜〜〜。
 (期待していただいた方、すいません(笑))



 さて、男性の皆さま。


 どこが女性をグググゥ〜〜〜ッとさせるポイントかお分かりでしょうか?

 あえて答えは言いません。



 ところで、こういう女性は男性にとってどうですか?

 実は男性に意見を聞いてはいるのですが
 読者さまのご意見も聞かせていただけると嬉しいです♪






                          by 杏子





 【杏子ネェサンのつぶやき】

 なんでこういう形で書いてみたかというと

 「愛の流刑地」を読んじゃった後なので
 一回やってみたかったんです(笑)


 書きながら

 「う〜〜〜ん、もっと過激に書いてみたい!」

 ひょっとして官能小説ってやつが書けるかも・・・
 なんてことをふと思ったのですが(笑)


 これ、数人の女性に見てもらったところ

 「はぁ〜〜、これ憧れるわ〜〜」
 「うちの彼に読ませてやろうか」

 などなどのお言葉をいただきました(*^_^*)



posted by 上月杏子 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 杏子流セックス論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倦怠期って・・・

 この前、倦怠期について話をしていたんですが
 杏子は現在の彼と5年のお付き合いになります。


 倦怠期と言えば倦怠期だろうけど、気持ちはラブッ!でございます(笑)

 まぁね・・・
 苦情は色々ありますけどね(お互いさま)



 毎日顔を見ていないから、乗り切れるのよというご意見もいただきましたが
 杏子は自分で自分のモチベーションを上げる努力はしています♪


 ところが夫婦になると、また恋人関係の倦怠期とは違って
 かなり深刻な事態になることがあるんですよね・・・。


 今、ウンウンと頷いたアナタ!
 これ、どーぞ!


 ▽「夫婦の為の結婚生活極秘指南書!」

    http://fm7.biz/gqy


 キレイ事だけではない夫婦のさまざまな面をスルドク分析してあり
 結婚経験者の杏子は

 うんうんとかなり納得しておりました。




 友人の結婚式で着物を着て
 「帯ほどいてみる?」

 とラブラブセクシー発言をしたにもかかわらず
 「自分でほどいたら?」

 と相手にもしてもらえなかったことを根に持っている杏子でした。

 むぅぅ。

posted by 上月杏子 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超早漏というあなたに杏子より

 読者さまからメールをいただきました。

 お名前はなかったのですが
 それだけ真剣にお悩みなんだなと思います。


 (でも、メールくださるときは仮名でいいのでお名前をお願いします。
 お返事の際にどう呼んでいいのか分からないので・・・^^;)


 その彼からのお悩みを掲載させていただきます。



> はじめまして。
> すごく悩んでる事があります。
> それは超早漏なんです。 
>
> 10年以上前ですが彼女とHする時、挿入する前に我慢が出来ず発射してし
まった事や挿入すると同時に発射したりです。 当時の彼女は他の男性を知ら
なかったのでまだ何とかなっただけだと思うんです。
> この10年は彼女もなくアダルトビデオのお世話になる寂しい日々。 
> 何年か前に風俗に行ったら自分のものは役立たずで勃起すらしませんでした。
>
> 風俗だと病気や他の心配でHという気になれないのかもしれません。
> 気持ちが先走っちゃう状態なのかな〜と思うんです。そうすると一般の女性
とそういう風になったらやはり挿入前に発射してしまうのでは‥。
> 10年も彼女が居ない状況なのでHもありません。
> 年齢だけは増してるけどHのテクニックや挿入時間は改善されてるはずがな
いので、いつか彼女が出来て性の状態となった時が心配なんです。
>
> ご助言お願いします。
> そして改善させる方法はあるんでしょうか?



 杏子に、ソレはついていませんので

 それがどんな感覚なのか、どういうときにそうなるのかが
 分からない部分が大変多いです。


 ですので、杏子が「オンナ」であるということを前提に
 「オンナ」として思うことをお話させていただきますね。


 ※タマに杏子をセックスのことならなんでも知っていると思っておられる
  ようなメールをいただくのですが・・・
  あくまで「オンナ」ですからっ!(汗)




 えと・・・

 まず一番初めにお伝えしたい言葉があります。



 古代ローマのある哲学者が残した言葉だそうです。

 
 「治そうと思う者は、もう半ば治っている」
 

 この言葉は私がいつも読んでいるメルマガに書いてあったのですが

 「うん!なるほど!!そうだなぁ〜〜」

 って思った言葉です。



 「もう、いいやぁ」
 と投げていない、治したい、治りたいと思っている今の時点で
 もう半分治っているんだよ・・・って思ったら、気持ちはラクに
 なりませんか?


 杏子は、そういう自分で自分の気持ちを縛り付けてしまっているのが
 一番よくないと思います。



 ビデオでは出来ている・・・
 なのに、生身の女性では・・・という現状なんですよね。

 杏子の元ダンナと同じです。



 杏子からの提案は、AVを見ながらするのをやめてみてはどうか?
 ということです。

 いつもいつも目から刺激を与え続けないと出来ない状況を作っている
 ように思います。

 生身の女性は、AVのように初めからは刺激的な行為もしてくれませんし
 あんな声も出してくれませんよ。



 昔、挿入前に射精してしまった・・・


 この出来事に囚われすぎているとも思います。
 その時に彼女がいたから出来た行為ですよね?

 あなたは彼女が出来ない人ではないんです。


 まして、彼女が「初めて捧げた人」になっているんですよっ(≧∇≦)



 オンナにとって「初めての男性」は色々な意味で特別です♪
 そういう「特別な男性」にあなたは選ばれていたんですよね。

 それって、すごいことじゃないですか?


 もっとその部分に自信を持っていいんじゃないかな?




 あれから、10年経っているんですよね。

 テクニックはAVからばかり仕入れていないで
 
 「いつか彼女が出来て性の状態になったときが・・・」
 
 と、まだ起こってもいないことばかり心配しないで




 いってしまいましょう!!!(* ̄ー ̄)v



 ココロとカラダの「経験値」を上げることが重要ではないでしょうか?



 そういう男性を導きたい、姉御肌の女性も多いし

 前戯が長いのが好きで、挿入そのものは好きじゃないという女性だって
 いますし、


 なにもそれで人生が終わるわけではありませんよね。
 (それくらいの悩みだということも分かりますが・・・)



 挿入前に射精した「過去の失敗」ではなくて

 初めての男性として「認めてくれた」大切な思い出にしてしまいましょうよ。



 相手の女性にとって、その出来事は

 「若かったわねぇ、私も彼も♪」

 って、この程度ですよ(*^_^*)



 要はあなたの気持ちひとつ。


 過去も今も、未来も変えられるんですよ♪





                          by 杏子




 【杏子ネェサンのつぶやき】

 杏子を慕ってくれている高校生のS子ちゃん。

 メールが来ました、初体験報告。


 真剣に悩んでいて
 「彼が足の間でいっちゃったの・・・
 私、濡れなくて・・・入らなかったんだと思う・・・。

 もしかして、私のって狭すぎるのかなっ?」


 やーーん、可愛い〜〜〜(≧∇≦)


 まぁ、これでも分かるように
 彼が挿入前に射精したことなんて、まったく気にしてません。


 気になるのは「私っておかしいのかな?」ってトコ。


 お互いがそう思い込みあって、問題は複雑化するけど
 ほんとはとても単純なこと
なんですよね。



posted by 上月杏子 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 杏子流セックス論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足し算されるオトコになろう!

 あなたは自分の外見に自信がありますか?


 「ある!」

 とキッパリ言い切れる人って意外に少ないと思います。


 そういう杏子も、ずっとコンプレックスの塊でした。
 これって、知らず知らずのうちに自分で作り上げていっている
 コンプレックスなんですよね。


 これは

 「誰かと自分を比べて、自分が劣っていると思い込んだ」
 コンプレックスです。


 なので、周りから見たら

 「なんでそれがコンプレックスなの?」
 ってことが意外に多いんですよ。



 杏子の友人に、いわゆるイケメンという男性がいます。

 ジャニーズ系で、今風というのかな。
 かなりモテます。


 でも、不思議と女性と長続きしない。

 それは、彼がイケメンだから次々に女性が寄ってきて
 目移りしちゃったりするのかなぁなんて思っていたら・・・



 違うんです。

 彼がフラれているんです!!(驚)



 で、聞いてみた。

 「別れの原因ってなんなの?」


 「・・・それが・・・俺にもよく分からないんだよなぁ」

 「初めはさ、向こうから熱烈アプローチを受けるんだけど
 だんだんそっけなくなってきて、別れたいって言われるのは突然。

 ひどいのなんて二股かけてたしな〜・・・。

 別れる理由を聞いてもちゃんと言わないから分からないんだよ。

 まったく、オンナって訳分からん!!」←お怒りモード(笑)




 杏子はピンと来ました。


 これは「引き算」されたんだな、と。


 よくも悪くも、人は外見で人を判断しがちです。
 それも第一印象ですべてを判断されてしまうこともあります。

 彼のように、なまじっか外見がいいと
 勝手に彼のイメージを作ってしまわれがちなんですよね。


 それこそ、勝手に「私のキムタク♪」状態です(笑)


 彼はきっと○○○に違いない、とか
 こんな感じに違いないとか、自分の理想像を押し付けられやすい。



 でも、付き合ってみるとイメージはイメージ。
 勝手に外見なんかで、先に作られちゃうもんだから

 彼と付き合うにつれて、ズレが出てくる。


 なので、「引き算」されちゃうんですよ。


 「あ、今大口開けて笑った・・・嫌だ。イメージと違う」

 「もっと優しくエスコートしてくれると思ったのに、なんだか思ってたのと
 違う・・・」

 「メールがそっけないわ〜・・・」

 などなど、100点満点から入られていると
 勝手に引き算されて、どんどんポイントが減っていくんですよね。



 若い子ほど、引き算するスピードが速いです(笑)



 で、ポイントが減っていきゲームオーバー。



 杏子は、引き算よりも足し算の方が長続きする!
 って思っています。

 いや、ほんと。


 足し算っていうのは、いいところを見つけるたびに加算されていく訳なので
 なかなか減らないポイントなんですよ。

 しかも、そのいいところは「自分が」見つけたところなので
 他人が理解してくれなくても全然かまわない。

 むしろ、「自分だけが知っている」という部分で、かなり強固なポイントに
 なる訳です。





 たいてい、引き算されて終わるときは
 理由なんて言ってくれないか、どこにでもあるような理由をつけられます。




 杏子の友人イケメンくんは、次から次へと女性が来てくれるので
 あまり付き合いの上で努力しないようです。



 引き算されるオトコより

 足し算されるオトコになりましょうよ♪




 これは、女性にも言えることだけどね(* ̄ー ̄)v
 



                          by 杏子



 【杏子ネェサンのつぶやき】

 「足し算」されていった男性に対しては
 どんどんイイ男に見えるようになるのが不思議。

 人から見て「なんで?」
 って思うようなタイプでも、小さな足し算が積み重なると


 どんどん乗数になって、大きくなっていくんですよね〜。



 そのいい例が「電車男」だと思うんですよ。


 キタ━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━ッ!!


 ↑ 使ってみたかった・・・。





posted by 上月杏子 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンナが一番になりたいのは

 杏子と彼の会話で、こういうのがありました。



 杏子:「あ、あのお店一回行ってみたい!」

 彼:「あぁ、あの店なぁ・・・」

 杏子:「なに?行ったことあるの?」

 彼:「ないよ」

 杏子:「わぁい♪杏子と初めて一緒に行くんだぁ♪
     じゃあ、今度行こう!!」

 彼:「・・・オンナって変よな・・・
    今までの中で私が一番でいたいもんかな?」



 杏子ココロの声:「当たり前だろが!!(怒)」


 何を当たり前のこと言ってんだって思いましたが
 これって、男性と女性の違いなんでしょうか。


 でも、きっとあなただって好きな女性の中で
 「今までで一番」
 って思われたいですよね?



 特に「セックス」に関しては

 『こんなの初めて・・・』

 って言わせてみたいもんですよね?(笑)


 思いが強い、弱いの差はあるものの、こういう気持ちって
 多かれ少なかれあって当たり前だと思うんです。



 なんの本だったか忘れたけど、こんなことが書いてあったのを
 覚えています。



 「オトコは今まで付き合ってきた女性を、
 トランプで例えると、ズラリと並べて見ている感じ。

 だから、あぁ、こういうのは○○がよかったなとか
 ○○よりコイツの方がこういうとこはダメだなとか
 見比べてしまう。

 だから、別れた後も未練がましいのはオトコと言われるのは
 こういう習性があるからだ」


 って。当たってます??



 個人差はあると思いますが、女性のこれは当たってる〜!って
 思いました。


 「オンナは今まで付き合ってきた男性を
 トランプで例えると、上へ上へと積み重ねていく感じ。

 だから過去のオトコは今のオトコで隠れて見えていないけど
 一番上のカードだけを見ている分、オトコからも自分が一番でいたい」


 (100%記憶していませんが、こういった内容でした)



 オトコは種をばらまき子孫を残し
 オンナはよいオスを選び交尾して子孫を残す。

 という遺伝子レベルがこうさせているのでは?



 杏子の元パートナーが、結婚したあとにボソッとこんなことを
 言ったんです。


 「杏子の前のオトコたちは、きっと杏子をいつも満足させて
 やっていたんだろう?」って。

 あぁ、この人はいつも杏子とセックスするときに
 杏子の前の彼たちの残像を自分で作り上げて
 嫉妬と戦って苦しんでいたんだなぁ・・・。

 と思いました。


 でも男性で、こういう嫉妬に苦しむ人って意外に多いそうですね。



 杏子は「比べる」ことはなかったですね。

 ○○の方がよかったとか、○○のはどうだったとか。


 終わったあとにプイと背中を向けて寝る彼を見ながら
 「こんな寂しい終わり方ってなかったよなぁ?」
 と思い出すくらいで。




 そういや、誰かが言ってたな。


 「オトコはセックスで今までの一番になりたがるけど

 オンナは気持ちの上で今までの一番になりたいもんだ」

 って。



 うんうん。

 確かに「お前とのセックスが今までの中で一番いい!」
 って言われても、あんまり・・・(笑)

 逆に

 「アンタは私とのセックスがいいから付き合ってるわけ???」

 って変に勘ぐってしまうかも。




 性コンプレックスを持っていて、彼女の前の彼たちに勝てないと
 思い込んでいる方が、もしここにいらっしゃったら


 大丈夫!彼女は「今付き合っている」あなたを一番に見ていますよ♪

 ってことをお伝えしておきますね。




 よく誤解されるみたいなので言っておきますが


 「前付き合っていた○○くんはもっと優しかった」
 とか仮に言ったとしましょう。

 これは、「前に付き合っていた○○くんのほうがよかった」
 と言っているのではなくて

 あなたに

 「もっと優しくして、私をもっと見て」

 と「あなたを求めている」からこそ出てくる発言なんです。



 ここで逆ギレすると、本当にレッドカードになりますから。



 こういうときはニッコリ笑顔で

 「え?そうなんだ〜?俺は○○が一番好きだし、
 外見も性格も全部一番って思ってるのになぁ」

 と言うと・・・

 「もう!」

 とか言いつつ、彼女はかな〜〜り嬉しいです♪



 これ、ホントです(笑)



                          by 杏子





 【杏子ネェサンのつぶやき】

 自分に自信がない人は
 とかく妄想に走りがちだけど

 いい方向に妄想するクセをつけて下さいね。


 「思考は現実化する」
 って言うでしょ?


posted by 上月杏子 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。