2007年09月14日

感じているときほど大きいと思う。

 今回は杏子のかなり本音トーク。

 下品な表現が出てきても引かないでね( ̄▽ ̄;




 今まで何人かの男性とセックスしてきました。

 もともと、好奇心旺盛なのもあってか、付き合ってなきゃしちゃダメ!
 なんて思ってません(汗)


 逆に身体を重ねたことで、深く想いを寄せるようになった男性だっているし。



 100人斬りなんて全然手が届かないけど
 まぁ、平均的?


 女性のそういう人数って「ヤリマン」だとかって言って毛嫌いする人多いよね。
 
 誰かが言ってたけど
 宗教というものが登場してからセックスが影の存在になったんだ
 って、当たってると思うのよね。

 大昔は「お腹がすいた」と同じレベルで「セックスしたい」が存在した
 って言ってたけど、ほんとにそうかも知れないって思う。


 ま、そんなことで女性にだって過去はあるってことで、本題。




 杏子が過去の経験の中で、男性のソレが確かに大きかった人っている。

 その人は、それが自慢だったらしくて
 驚いたのがホテルの鏡の前で自分の全裸を写して
 腰を突き出したような格好で見入っていたのを見たときは
 正直引いたわ・・・。


 そんなに自慢なんやーって(笑)

 だけど、その思い出?以外あんまり記憶になかったりする・・・。

 あ、もうひとつ記憶があった!


 最中にやたらと「デカイ?当たってる?」って聞く人だったな。

 自慢なはずなのに聞くって、もうこれは自己満足、ナルシストとしか
 言いようがない(笑)

 こういう人って、大きさに頼って過信してるから
 細かなテクニックって大雑把な人が多いと思うなぁ。




 前のパートナーは、短小・(仮性)包茎・早漏と
 本人いわく「性の三重苦」って言ってたけど

 彼が杏子をイカせられなかったことは一回もないってことはなく
 ちゃんとイカせてくれた。
 毎回毎回じゃないけど、ちゃんとそういう時があったのよね。


 でも、彼の場合、「自爆」しちゃったというか・・・。

 杏子の反応をちゃんと見てくれなくなって
 焦りばかりが大きくなって、イカせることが出来るという事実があるのに
 満足出来なかったというか。

 毎回イカせられないことを、自分で責めていってた。
 だからだんだんセックスすることが辛くなったんだろうなーって思う。




 だけど、今までの彼たちも、前のパートナーもそうだったけど
 その元々の大小関係なく、

 「あぁ、今日は大きい」

 って感じることがあった。


 逆に「私、ユルくなっちゃった?」って焦るくらい
 その自分の中に存在するはずのものの感触をあまり感じないときもあった。


 それは、今の彼のときも同じで
 時々「今日はすっごい!♪」と思うときがあって

 (こう言ったら「いつもすごいんだ」って反論してきそうだけど(笑))

 それはどういう時かというと・・・




 前回杏子がメルマガで話した

 「脳がすでに挿入前にイッっちゃってる状態」

 の時なんですよ〜。


 五感のほとんどをフルに刺激されたとき。



 そういう時は、もう挿入前にかなり感じているわけだけど
 女性の身体は、大きく感じているとき

 子宮が下がってくるらしいんです。

 らしい、というのは分からないから(笑)
 子宮が下がってきているな、なんて女性は自分の身体のことだけど
 正直分かりません。


 だけど、通説として言われてるから、あなたも聞いたことくらいは
 あるのではないですか?


 子宮が下がってくると、男性のソレに近づくわけですから
 放たれた精を受けやすくなり、生殖行為としては理に叶ってますよね。

 こういう状態になると、ほんとに入ってきたソレを


 「大きい」

 と感覚で感じるんだと思うんです。


 入ってきて3回程度動かれただけで、イッてしまうことだってあります。
 これ、ほんと(笑)



 こうなれば、多少短かろうが、早かろうが、関係ないですよね。
 前のパートナーの時も、そうだったなぁと記憶してます。


 思うんだけど、男性は何を期待してセックスするんでしょう?
 どこに充実感を覚えるんでしょう?

 射精する瞬間に向かってだけ、その瞬間の快楽のためだけですか?

 それなら、あなたの右手なり左手なりにローションでも塗って
 セッセとすればいいわけだし。

 そのほうが、女性の体内では味わえない動きがあるわけだし(笑)



 だけど、セックスしたいと思うのって
 これ人間の本能ってのもあるけど(生殖しないといけないから)

 セックスする相手と「一体」になる快感、つまり喜びを求めているんじゃ
 ないですか?



  http://www.kyoko-nesan.com/url/file/gokan.html


 このe-bookの中にこのような言葉があります。

 【「出来上がった状態の体」になった女は簡単にイッテしまう。
 男が「早漏」だろうが「短小」だろうが関係ない。】

 これを読んで、「うんうん!」と思いました。



 五感を感じさせるということは、
 女性があなたを「大きい」と感じるってこと。

 そうなった女性とセックスし、終わったあとって
 きっと男性としてものすごく心も身体も満足しているんでしょうね。





 もし、これをこのブログから購入した人は「実践する前に必ず」
 注文確定メールを杏子に転送してください★

 「こうすればもっと女性を満足させられるよ〜」

 というコトを伝えたいと思います♪


 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/gokan.html








                          by 杏子





・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。


 やっぱ、ここが基本でしょ★

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・


 【杏子ネェサンのつぶやき】


 気持ちは言葉でも伝えられるけど

 言葉だけで足りないこともある、って思うことがある。



 そんな時は、オンナでも彼を抱きたいって思う。


 私の全身を使って
 気持ちを伝えたいって思う。



 セックスって不思議。

 ただの快楽でない「気持ちよさ」を与えてくれる。


 この感覚、分かってくれるかなぁ?





 だけど可愛く誘えない杏子ネェサンは


 照れ隠しでついつい


 通常女が言わないような下品丸出し言葉で迫り、
 後で後悔している。。。。(泣)


 女から誘われて嬉しい誘われ方って分からん。
 付き合いも長くなると余計分からん。

 ・・・教えてたも?(T^T)



posted by 上月杏子 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 杏子流セックス論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

局部だけでするセックスなんて・・・

 女性がセックスで「イク」のは、どこでだと思います??






 「・・・え?アソコだろ?
 クリかGスポットじゃないのか?」


 と思った人。

 これは正解でもあり、不正解でもあります。



 杏子にはセックスの話が赤裸々に出来る女性が数人います。
 皆、モテます(笑)

 セックスの話をいやらしくなく、アッケラカンと出来る女性って
 「セックスは恋愛において、とても大切!」
 と言い切りますよ。

 いいセックスは、女をキレイにする、とも言います。


 さて、そのうちの一人、とってもセクシーなある女性と話していたのですが

 「最近、彼が”局部セックス”なのよねぇ〜。
 あれってセックスする度にお別れカウントダウンをしてるみたいな感じに
 なるわぁ〜」

 という発言がっ!!!



 ”局部セックス”

 それはつまり、お互いの性器と性器が繋がっただけのセックス
 ということらしい。


 「いちお、イク?」
 と聞いたら

 「イクよ、いちお(笑)
 だってさ、もう付き合い長いんだよ?
 ツボは心得てるわけだし、慣れた身体のほうが女ってイキやすいと思わない?」
 とのお返事。


 「ただね、あぁ、もう大事にあまりされてないんだなぁって思っちゃう訳よ。
 あんまり局部セックスが続くとね。

 女ってさー、身体が満たされて心が満たされないセックスってほんとヤダよね」
 と彼女。



 で、杏子と彼女はしばしセックス談義にふける(笑)



 男と女では、セックスってこと自体、すごい違いがあると思う訳。

 女って、だんだんもっと好きになって、相手を信頼できるようになって

 「あぁ、この男ともっと触れ合いたい(セックスしたい)」

 となるケースが多いよね。


 そうなれば、相手の望むプレイとかも「喜ばせてあげたい」ってなるよね。
 信頼ってさ、つまり「どんな恥ずかしい姿も見せても大丈夫」ってね。


 そうなれば、時々獣みたいに(笑)
 ガバーッと襲われるみたいにパンツ下げられて、ほとんど前戯ナシでも

 「こういうのもタマにはいいねぇ♪」
 って思えるけど

 毎回こうだとウンザリだよね〜・・・。



 と、彼女はボヤく(笑)


 「あっ!そうそう!聞いてくれる?

 この前見てしまったんよ!彼が腰動かしながら、テレビ見てたの!
 サイテーでしょ??」



 ・・・・・・・・・( ̄ー ̄;

 だ、だ、大丈夫か?その関係!(笑)

 確かに、それは「局部セックス」と言うにふさわしい・・・。




 女がセックスで本当に「イッタ♪」と思えるのは

 「心と身体が満たされたとき」とは、何度もこのメルマガで言いましたが
 結局それって身体と心をつかさどる「脳」が満足してるかしてないかだと
 思う訳です。


 脳、つまり人間の五感も司る場所。

 簡単に言うと、五感を満たしたセックスは女性が大満足するセックスになる
 訳なんですよ。



 視覚 「見る」

 聴覚 「聞く」

 触覚 「触る」

 味覚 「味わう」

 嗅覚 「臭う」


 以上、5つです♪



 これらの五感を満たすセックス・・・
 この五感をどう満たすか?

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/gokan.html



 杏子、これを読みながらしばし妄想・・・(笑)


 もし、これを杏子がされたら?言われたら?
 ・・・うん、もうこの究極のセリフ言っちゃうな。

 あー、なるなる。身体もこうなってるなー。


 あ、でも、これはヤダな。
 これを読んだ人が、誰にでもコレしてOK♪って思うとマズイんじゃ?
 この理論は正解なんだけどなぁ・・・。

 だから、これをこう変えて〜
 これなら万人向け?(笑)

 うん、先輩、これはちょっと言葉足らずですよ〜ぅ。
 
 これにこれをこう足すと・・・ふふふ。
 きっとさらに効果大なんじゃ・・・?



 って、なんか杏子、目がオッサンみたいになってました(笑)


 もし、これをこのメルマガから購入した人は「実践する前に必ず」
 注文確定メールを杏子に転送してください★

 「こうすればもっと女性を満足させられるよ〜&
         これはちょっと鵜呑みにはしないでねぇ〜」

 というコトを教えたいと思います♪


 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/gokan.html








                          by 杏子





・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。


 やっぱ、ここが基本でしょ★

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html



 購入者さまより♪

 「こちらから動かなければ何も始まらないので、姉さんがおっしゃるように、
 思いきって自分を信じて、少しずつ行動してみようと思います。
 勿論先日のメールの内面も参考にさせてもらいます。」


 Fさん、頑張ってください〜!




・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・


 【杏子ネェサンのつぶやき】


 今回登場の彼女、本当に美人なんですよぉぉ。

 なのに、そんな顔でかなりキワドイ話をしてくれます(笑)



 その彼女がこう言っていました。


 「大きいとか、小さいとか、そんなの関係ない。
 大小気になるとしたら、気持ちの大小かな〜〜」



 うん、ビンゴ!!(笑)






 「自分さえ愛せない人は、
 他人も愛せないということです。」

                     渡辺和子



 に続き・・・



 「人を愛せないという人が
 いいセックスが出来る訳がないのです。」

                     杏子ネェサン



 (・∀・)♪


posted by 上月杏子 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 杏子流セックス論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのセックスで女が覚えているのは

 自分が早漏だとか
 短小だとか

 テクに自信がないとか


 そういう男性は初めてのセックスのときに異常に緊張するようですね。



 「早いと思われないか」「小さいと思われないか」
 「テクがないと思われないか」・・・などなど

 どうしても頭をよぎるんだそうですが


 女が初めてのセックスのときに覚えていることって
 なんだか分かりますか?


 愛撫の仕方だとか、相手のナニがどうだったかなんて
 あんまり覚えてないものですよ。


 ただ、杏子の周りの女性たちに聞いたところによると
 ある場合は覚えているというのです。



 それは・・・



 セックスにいたるまでの過程にココロがとろけていない場合。

 ・・・なんだそうです。



 ココロがとろけている状態でのセックスは
 ただ気持ちいい、という「感覚」でしか覚えていない。

 女性のココロがとろけている場合
 すでに脳に快感物質が充満しているわけですから
 もうナニされても気持ちがいい状態になっているんですね。



 セックスまでの過程で、ココロをとろけさせることが出来れば
 送っていくつもりだったのに

 「帰りたくないなぁ」
 なんて女性から言わせてしまうことだってあります。




 そういえば、杏子の記憶に残っている初めてのセックスって

 セックスがどうだったかというより
 やはりそこへいくまでの過程であったりします。


 男性が自分をどう扱ってくれたか。

 ベットの上でなく、服をまだ着ている最中の(笑)
 男性の行動や言葉を覚えています。



 女性は身体に直接的に与えられる快感でドキドキするよりは
 ちょっとしたことでココロにドキドキをたくさん与えるほうが有効だと
 思いますね。


 ホストがモテるのは、そういうことに長けているからだと思います。
 彼らは会話だけで女性をドキドキさせてしまうんですからね。



 杏子の友達の話なんですが

 男友達と2人で食事に行く約束をして、待ち合わせ場所に行ったとき
 いつもはジーパンだった彼が

 なぜかスーツを着て待っていたそうです。


 ここで、ドキドキ!
 女性って男性のスーツ姿って男を感じるんですね。
 絶対自分が着れないから。


 で、いつもは居酒屋なのに、その日はイタリアンレストランへ。
 しかも予約してあった。

 「どーしたの?今日」
 と聞くと

 「いや〜、いつもお前にはアホなとこばっかり見られてるから
 バイト代入ったし、ちょっとキメてみようかな〜と思って」

 「私にキメてるとこ今更見せてもしょうがないのに(笑)」

 「うるさい!せっかく驚かしてやろうと思って色々調べたのに」


 ここで友人は

 「あれ?なんで私を驚かそうとしてくれたんだろ〜?
 わざわざ調べたって?え??もしかして私って特別なの?」

 と思ったそうです。



 この特別かも・・・というのはドキドキ度高いです(笑)

 いつもとちょっと違って見える。
 もしかして特別?


 この2つ、押さえておいてくださいね(笑)



 それにナイフとフォークの使い方とか、思ったより上手だったそうで
 その指の動きを見ていたら

 妙にドキドキしたと言っていました。



 友人は結局この彼と付き合うことになったのですが
 もう5年ほど経った今でも、この日のことはよく覚えていて
 忘れられないって言っています。


 女が覚えているのは


 「ドキドキさせられたこと」

 がメインなんです。




 もし、あなたが自分の身体やテクにコンプレックスを持っていて
 女性と初めてのセックスに不安を覚えるなら


 まずは、女性とベットに行くまでの過程にいくつ女性をドキドキさせることが
 できるかを考えてみてください。



 そういう自信のない人は、これを杏子はオススメします。

  http://www.kyoko-nesan.com/url/file/unmei.html




 あ、その前に姿勢ね。


 不思議とね、ドキドキさせるのがうまい男ってね
 姿勢がいい男が多いんですよ。








                          by 杏子





・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html



 購入者さまから

 「最近背筋を伸ばして歩いている自分に気がつきました」
 という嬉しいメールをいただきました♪




・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・


 【杏子ネェサンのつぶやき】


 ドキドキ感・・・大事ですねぇ。

 ほんとは女性をドキドキさせるのって、そんなに難しいことじゃない
 って思うんですよね。


 だって、だいたいが男と女で違うんですから

 女が出来ないことをさりげに出来るだけでもドキドキしたりって
 ありますからね〜。



 ドキドキさせてやるぜ!
 ってあまり気合入れすぎて、お茶目なことをしないように(笑)


posted by 上月杏子 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女にモテる男

 杏子が大好きな男性の中に

 あるおじーちゃんがいます。



 えーっと、確か83歳くらいだったかな〜。

 このおじーちゃんとは、ある取材でお逢いして3時間くらい
 みっちり話していたんですが

 人生経験が長いというのは、こんなに深いのか!
 と思いました。



 で、このおじーちゃん女性が大好きです。

 いつも若いお姉さんに囲まれて、可愛がってもらっています(笑)


 自分でもハッキリ言います。

 「僕は女性が大好きです」

 って。



 普通「女好き」って言うと「やらし〜」ってなるんですが

 この「女好き」は「猫好き」「犬好き」みたいな感覚で言っておられます(笑)
 そう深い意味はないんですね。


 「人間愛」みたいなものです。




 杏子の知っている女にモテる男性って、このおじーちゃんのように
 純粋に「女好き」です。

 やらしさはないんですよね。
 目がギラついてないし、紳士だし。

 女性のハートをガッシリ掴んでしまうから、女性から勝手に寄ってくる
 というか。



 「女好き」の男性は、モテます。




 「じゃー、俺も女好きだよ?なんでモテないんだ?」

 と思われたあなた・・・。


 今「女好きだよ」と言いながら、頭の中で裸のお姉さんとか(笑)
 Hしてるとことか、チラリと浮かびませんでしたか?(* ̄m ̄)




 女性にモテる「女好き」の男性ってね・・・

 ちゃんと女性を一人の人間として愛してくれる男性です。


 きちんと向き合い、卑下もせず、その女性をちゃんと愛してくれる人です。
 女性を尊敬してくれる人です。



 なので、過去には痛い目にもイッパイ合っていたりします。
 当然ですね。

 人を真剣に愛するということは、痛みも当然伴うんです。



 つまり、リスクを伴うことでもキチンと向き合った人がモテるように
 なっている・・・と思うわけです。




 モテる男は、愛されることよりも愛することが大切なことを
 過去の経験から知っているんでしょうね〜。


 女は愛されている、と感じることで
 もっと男性を愛するようになります。

 これって、たいていの女性はそうじゃないでしょうか。



 でも、恋愛やセックスに依存している女性は、
 「もっと、もっと」
 となって、非常にやっかいです。


 モテる男はこういう女性はちゃんと見抜きますね。
 そして、そういう女性に対しては非常にシビアな一面を持っていたりするので
 深みにハマることはないですね。



 恋愛って、人生勉強が出来る場です。

 そこには人間関係の基本がイッパイ詰まっています。
 そこを向き合ってきたか、逃げてきたかで、運命の分かれ道が生まれる。


 向き合ってきた人は、自己喪失感もたっぷり味わって
 そして登ってきているので、自分に自信も持っています。


 ただ外見がよくて、モテてきた底の浅い男とは違うんですよね。




 「女好き」というのは

 「女を愛でることが出来る」

 ということではないかと思います。




 「犬好き」になぜかワンコが懐くのと同じように
 「女好き」にはなぜか女性が好意を寄せるんですよね(*^_^*)



 女性とちゃんと向き合える人は

 自分とちゃんと向き合える人。



 そんな男と恋をしている女性はキレイになるし

 たとえ不器用なセックスでも泣けるほど感じるものなんですよね〜。




 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/kizetu.html


 モテる男は、セックスで女性を気絶させてしまうらしいですよ♪





                          by 杏子







・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・




 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・

 【杏子ネェサンのつぶやき】


 ビジネスでも、恋愛でも

 ちゃんと本気で向き合っている人にいいコトがあるんだな〜
 と思います。


 本気で向き合えば、向き合うほど、いわゆる失敗も多くなるけど

 それこそが「経験」という誰にもマネ出来ない自信になるんですよねぇ。



 恐れずにガンバ!!ですよっ(`・ω・)b





 ちなみにそのおじーちゃんは

 誰よりも奥さんを大事にしてます。



 今も手をつないで外出するし。



 でも外に出たらモテるんですよねぇ。
 そんなおじーちゃんをニコニコ笑ってみている奥さんを見て

 あー、これはものすごい信頼関係だなぁと。



 ステキだな〜〜(*^。^*)


ラベル:女好き 恋愛
posted by 上月杏子 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。