2007年11月16日

上手じゃなくていいの。

 今回はちょっと長い目だけど、すごく大事なことがたくさん
 分かると思うから、絶対最後まで読んで欲しいな。



 さて、前号の編集後記に


----------------------------------------------

 そうそう、最近聞いた話しでね

 「もう彼にしか感じない」
 って思っていたアル女性が、

 「自分でも驚いたんだけど、彼以外と幸せだなと思える
 とっても感じるセックスをした」
 って話をしてくれたんですよねーー。


 あ、彼っていうのは別れた彼ね。


 すごく共感したので、次号はこの話をコッテリさせてもらおうっと♪

----------------------------------------------


 と書いていたのを覚えていらっしゃいますか?


 その彼女、彼と別れて、時々彼のことをすごく思い出して
 身体が覚えている彼のことを
 なかなか忘れられないって言っていたんですよ。


 別れたあとって、こういう感覚になることってあると思います。

 そして、恒例の「いい思い出」ばかり思い出して
 その中にはセックスの時に優しかった彼の言葉や態度まで思いだして
 とても辛いと言っていたんです。

 当然、別れる間際はそんな優しい言葉や態度なんて
 セックスの時にもなかったのに、思い出すのは最初の頃の優しい彼。


 「私、もう彼以外には感じないかも」
 まで思い込んでいたんですね。



 そんな彼女にアプローチしてくる男性が現れました。

 彼女は別れた彼のことがなかなか忘れられないので
 最初はそんなアプローチにも気が乗らず

 誘われても、適当にあしらっていたみたいです。


 でも、その彼は全然メゲない(笑)

 いつの間にか、彼からメールが来ない日がない状態になっていたそうです。



 ある日、たまたま休みに予定が空いていて
 誘われるまま、彼と出掛けた彼女は

 今まで見えなかった彼の色々な面を見て、ちょっとイメージが変わったとか。


 というのも、いつも彼女を気遣う姿勢を崩さなかったそうです。

 歩いていても、彼女の歩幅に合わせて歩いてくれる。
 車道側は絶対歩かせない。

 そんな小さなことが、とても心に残ったのだそう。


 そして、一番印象的だったのが

 「ごめんね、俺ばかり楽しんでいるみたいで。
 だけど、本当に今日は俺、楽しくて仕方ないんだ」

 とすごく嬉しそうに笑った顔だったそうです。


 “私といて、こんなに楽しいと言ってくれるんだ”

 と思うと、なぜだか急に愛おしい感覚になったと彼女は言います。



 その日、夕食を一緒にしていたとき
 急にそれまで、ニコニコと楽しそうにしていた彼が黙り込みました。

 そして

 しどろもどろしながら、必死に言葉を探しながら
 どんなに彼女を想っているかということを伝えてくれたのだそうです。



 彼女は久しぶりに胸がキュンとなり・・・



 その後、彼と付き合うようになった彼女。
 初めてのとき、彼が

 「俺、すごく興奮してるし、ドキドキしてる」

 と照れくさそうに言ったそうです。




 「驚いたの、だって、初めて彼とのHだったのにイッタのよ。
 私ね、今まで初めてのHでイッタことないんだ。

 きっと緊張していたり、彼に私の身体がどう思われているかとか
 そんなこと考えていたからなんだと思う。

 でも、彼は全部受け入れてくれるんだなって思えた



 「Hの最中にね、“俺、気持ちいいよ”って言ってくれたの」



 「終わったあと、何回も何回も、私の目を見てからニコって笑って
 キスをしてくるのよ。そして抱きしめてくれて“あぁ、ほんと○○ちゃんの
 肌にこうして触れていると気持ちいい”って」



 「でね・・・2回目もしちゃったの!“どうしよう、2回目出来そうなんだけ
 ど・・・○○ちゃんにこうしてくっついてたら俺、サルになってしまうよ〜”
 だって(笑)

 私、2回目もイッタんだよ、こんなこと滅多にないのに。ほんと不思議だわ」




 へぇへぇ、ご馳走様(笑)

 って感じで聞いていた杏子だけど、なるほどなぁってほんと感心した。



 上手じゃなくていいの。


 場慣れた上手さ、なんか必要ない。



 この彼にあったのは「彼女を想う一生懸命さ」なんだな、って思います。

 その気持ちが、ちゃんと伝わった。



 その気持ちが彼女の身体をも反応させたのだと

 杏子は思いながら聞かせてもらいました。




 彼女がまだいないあなたは、彼のどこが彼女の心を反応させたか
 考えてみて。


 彼女がいるあなたは、だんだんこんな気持ちを忘れていないか
 ちょっと振り返ってみて。



 上手じゃなくて、いいんだよ。





                          by 杏子






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。


 やっぱ、ここが基本でしょ★

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



                杏子のオススメ情報!!


         杏子が実際に読んだものだけをご紹介♪



 よく、相談されるのですが
 「出会いがないんです」

 と言われるんですね。


 本当に仕事が忙しくて、出会いがありそうな場所にも行けず
 友達とも会えず・・・という人も中にはいます。

 だけど、たいていは
 「モテない友達とつるんでいるだけ」
 という休日の過ごし方や
 「家でゴロゴロしている」

 というではないですか!!


 ありえません。
 出会いなんて、ありえません!( ̄◇ ̄;)


 そういう人は、魚を釣りに行くぞーーと言って
 何も持たずに海に行って、座ってるだけと同じです。

 エサを付けて、糸を垂らさないと魚も釣れません。


 これ、分かりますよね?


 そんな方に、魚のいる海の場所と、エサの付け方、糸の垂らし方を
 教えてくれるの見つけました。

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/mixi.html



 全額返金補償も付いているし、全部見ましたがものすごい情報量で
 見るだけでも時間がかかってしまいました(笑)

 特典のレポートだけでも有料で売れると思います。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/mixi.html






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・


 【杏子ネェサンのつぶやき】


 どうでしたか?今日のお話。

 彼はきっと本当に彼女のことが好きなんでしょうね。

 それが彼女に伝わったんだなと思います。


 計算してやっているのは、なんとなく分かるもの。
 目を見たら、ね。


 一生懸命な人の目は、まっすぐですから(*^-^*)


 ちなみに、その彼は清潔感があって爽やか系ですが
 決して特別なイケメンではないですね。


 はぁ〜、しかしいいなぁ。
 初々しい〜〜〜!(笑)



posted by 上月杏子 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

男の本性に対して、これがオンナの本音です!

 ほんとは昨晩で値上げされるはずだったアリスエ先生の新しい教材。

  →これね。   http://www.kyoko-nesan.com/url/file/kyaba.html



 前日まで覚えていたのに、昨日は出掛けていて帰宅したのが遅かったので
 すっかり忘れておりました(^^;)

 気付いたときには、タイムリミットが過ぎたあと・・・。

 「ああぁ〜、あれはほんとに男性に聞いて欲しい内容なのになぁ」
 と、何気に申込みボタンをクリックしたら


 あれ?価格が同じじゃん。

 あれれれ???


 ってことで、アリスエ先生を襲撃したところ
 体調不良で寝ていたということでした・・・。


 なのに、「今から値上げの設定をしなくちゃ・・・」
 というアリスエ先生を

 「えぇ!?ちょっと待って!!もうこの際だからあと1日伸ばして!」
 って無理なお願いをしたのは、この私です(汗)



 というのも、杏子もこの内容には太鼓判を押しているので
 このチャンスをみなさんにお伝えすることが出来ればいいなぁと
 思ったから。



 キャバ嬢って聞くと、どんなイメージを持たれてますか?

 自分はキャバ嬢とは無縁、それに行く気もないし、キャバ嬢を口説く気もない。
 だから、そんなの関係ないよ。

 って思っている方がいたら、それは「大間違い」なのですぞ。



 杏子にもね、可愛い〜〜キャバ嬢のお友達がいます。
 若くてね、ほんっと可愛いの。

 ビシッとメイクをして、髪もきれいに結って、ドレスなんて着たら
 ほんとにお姫様みたいでね。


 お客さんに口説かれることも多いという彼女、
 いつもそんなお客さんをどうあしらって、でも期待だけはしてもらいつつ
 お店にまた来てもらうかってことが課題だったような感じなんですね。


 そんな彼女なんだけど、今同棲までするようになった彼が出来て
 てっきりどこかで逢った人だろうって思っていたら

 なんと・・・


 「お客さん」

 だったんです(笑)


 えぇ?どうして?
 あしらっていたんじゃなかったの?

 って思って聞いたら・・・


 みんな、ここ、忘れがちなんだけど。

 キャバ嬢って言っても、普通の女の子となんら変わりないものを持ってる。
 それってね、彼女たちも「オンナ」だってことなんですよ。



 ちなみに、杏子もそうだし
 「恋愛家庭教師」って言われるほどのアリスエ先生だって
 同じ「オンナ」なんですよ。

 (忘れてませんかぁぁぁ?(笑))



 だから、「オンナ」のことが知りたいって人。

 「オンナはどうすれば嬉しいのか、喜ぶのか?
 何をされると嫌なのか?」

 「モテない男の共通点ってなんなのか?」

 などなど、たくさんの男性と接する機会の多いキャバ嬢だからこそ
 色々なことが言えるんだ、ってことなんですよね。



 だいたい、キャバクラに行くと「俺は客」って思う気持ちが出て
 普段なら隠している、その男の本性なんかが表れると思うんです。

 その本性に対しての「オンナの意見」って言うのは
 ズバリ、本音ってことです。




 オンナって、いくつになっても
 どんな環境にいても、どんな性格でも

 根底はオンナなんだなぁって思うことがあります。


 「俺の彼女、もう若くないし、最近オンナって感じがしない」
 とかなんとか言ってる男性がいるけど

 「それは、あなたも彼女をオンナとして磨いていないからじゃない?」
 と杏子は思うワケです。


 女性がオンナとして魅力的になるためには
 自分で自分の内面を磨く努力をするのはモチロンなんだけど、

 「愛する男性にしか磨けない部分がある」ってのは
 かなり重要。



 そして、女性というのは

 「その部分こそを、とても大切にしている」

 ということを、ぜひこの教材を聞いて分かって欲しい。


 杏子の教材と合わせてもらうと
 頭の中でゴチャゴチャになってる「オンナ」というパズルのピースが

 カチャカチャと組み合わさっていくのが分かると思いますよ♪




 ほんとに今日限りで値上げ〜。
 杏子も、もう無理は言えません( ̄ー ̄;

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/kyaba.html






                          by 杏子





・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。


 やっぱ、ここが基本でしょ★

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・

 【杏子ネェサンのつぶやき】


 そうそう、最近聞いた話しでね

 「もう彼にしか感じない」
 って思っていたアル女性が、

 「自分でも驚いたんだけど、彼以外と幸せだなと思える
 とっても感じるセックスをした」
 って話をしてくれたんですよねーー。


 あ、彼っていうのは別れた彼ね。


 すごく共感したので、次号はこの話をコッテリさせてもらおうっと♪


posted by 上月杏子 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性へメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。