2008年01月13日

オンナが切なくなるとき・・・。

 先日いただいた読者さまからのメールで
 彼女を新年早々泣かせてしまったという方がいらっしゃいました。

 その泣いた原因がサッパリ分からない、と。


 それまでベットの中でラブラブだったのに
 話をしていたら急に彼女が泣いてしまったそうなんです。



---------------------------------------------------


Hが終わって、彼女とベットの中で話しをしていたんですが
急に彼女がポロポロと泣き出しました。

ビックリしてしまって「どうしたの?」と聞いても「うまく言えない」と言って
きつく抱きついてきて泣いていました。

どうしていいのか分からずに、抱きしめていましたが、それから彼女がちょっと
変で、気まずい空気になってしまいました。
せっかくのお正月なのに、なぜなんだ?とだんだん自分も不機嫌になってしまっ
て、またメールするねと言って彼女は帰っていきましたが、訳が分かりません。

話を思い出してみたんですが、彼女が「来年も一緒にお正月を過ごせたらいいね」
と言ったんで、「うん、一緒に過ごせたらいいね」と答えました。
「○○はずっと○○と一緒に過ごしたい?」と聞くので「うん、そうだねー」と
言ったんです。

あ、そう言えば「○○は可愛いから別の男に言い寄られて、俺が捨てられるかも
知れないよなー」って冗談では言いました。

自分は彼女が「可愛いんだよ」、ということと、「本当は捨てられたくなんかな
い、ずっと一緒にいたいんだ」ということを伝えたつもりなんですが・・・。

杏子ネェサン、彼女の気持ち分かりますか?彼女はなぜ泣いたのでしょう?
なんだかモヤモヤしてスッキリしないし、あの最後の変な空気が気になります。


---------------------------------------------------



 あ、杏子は彼女の気持ちがなんとなく伝わってきました(笑)


 彼女は「不安」になったんですよ、きっと。

 ラブラブでHをした後は、オンナは「幸福感」という余韻に浸っています。
 身体が愛されたあと、もっと心も満たされたい。

 身体が愛されたように
 心も愛されていると

 確かな実感をもっと感じたい
んですね。


 欲張り?


 えぇ、欲張りです(笑)



 彼女は「来年も」と言っています。

 この新年初めてのHがとても満たされたものだったことで
 来年もまたこんなふうに彼と過ごしたいと思ったのでしょう。


 で、彼は「うん、一緒に”過ごせたら”いいね」と答えています。

 再度彼女が同じようなことを聞いているのに
 「うん、そうだねー」
 です。


 このとき、きっと彼女は「確信」が欲しかったのだと思います。


 だから「うん、一緒に”過ごそう”な」と言って欲しかったのでは
 ないかなぁ。


 「○○はずっと○○と一緒に過ごしたい?」と聞かれたら

 「当たり前じゃないか、ずっと一緒に過ごそうな」

 と「断言」してあげれば、彼女は「安心」したはずです。


 そして、彼の肌の温もりがまた、来年もあるのだと思い
 彼とずっとこうして愛し愛される関係でいようと
 ほっこりとした気持ちで、まどろんでいけたのではないかな。


 彼の返事は「曖昧」に聞こえます。

 一緒にいられるなら、それでいいし
 ダメなら仕方ないし。

 みたいな。


 それはそれで、恋愛において絶対はないと思うので
 本当は正しい答えなのかも知れません。


 けれど、満たされたと感じたHのあとに曖昧な返事をされてしまったので
 彼女は軽く混乱したのでしょう。


 トドメは

 「○○は可愛いから別の男に言い寄られて、
 俺が捨てられるかも知れないよなー」

 ですしね・・・(^^;)



 オンナは妄想させたら天下一品(笑)

 この言葉で、彼がいなくなったときのことを考えたのだと思います。


 あと、彼の言うようにその反対の意味を込めていたとしても
 こういうことは言ってはダメですね。


 冗談で言ってるということは、口調も軽かったと思います。
 そういう口調で言うと

 「他の男に言い寄られて、仮に捨てられるとしても
 なんとも思わないんだ」

 って思われても仕方ないですよ。



 オンナが切なくなるとき、それは

 「愛されていない」と感じるとき。

 つまり、自分は相手にとって「この程度のものだったのか」と
 感じてしまったときです。


 それで、泣けてしまったのだと思いますよ。


 「これからも、一緒にいような。
 他の男には渡さないからな」

 でよかったのになー・・・と杏子は思うのです。



 メールでもいいから、そう伝えてあげてください。




 そういや、杏子は前のパートナーに

 「外で男でも作って来いよ!それで家の中で機嫌よくしていてくれたら
 それでいい!」

 と言われたときに、「あぁ、もう、いい」とスーッと何かが冷えていくのを
 感じたなぁ。

 「引き金」になった、というか。


 あぁ、この人はもう、私をオンナとして必要としていないのだと。

 他の男を捜してもいいということは
 その程度のものだったのか〜ってね。



 それと、自信がないからって
 こういう言葉で彼女を試すようなことはダメです。



 オンナには色々なツボがあるんですよ。

 人それぞれ微妙には違うでしょうけど
 根本はだいたい同じ。



 Hの時のツボ、長く愛される秘訣、男の自信について、
 こんな男は問題外、など一挙に読める1000円レポート集で
 たくさんのヒントを得てみてください♪


 http://www.kyoko-nesan.com/specialrepo.html




 あっ!メールをくれたアナタ!

 もうメールでも電話でも彼女にしましたか?
 こういうことは早いうちに、ね。

 彼女の頭の中で、あなたの言った言葉がグルグル回って
 妄想が大きくならないうちに
 早く安心させてあげないと

 妄想で彼女がやられちゃいますよ〜!




                          by 杏子






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。


 やっぱ、ここが基本でしょ★

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html





・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 今年頑張ったあなたに

 来年もっと頑張るあなたに

 杏子ネェサンが贈る、スペシャルプレゼントです。



 こちらに気になる5つのレポートの表紙と、そしてレポートの概要を
 掲載しています。

 大きな文字でスカスカな内容ではないことも、画像で載せていますので
 ご確認ください!

  http://www.kyoko-nesan.com/specialrepo.html



 ダウンロード版と冊子版があります。
 (※冊子版は別途送料と製本料金が加算されます)

 決済方法は、今回特別低価格でのご提供ですので銀行振込、郵便振替のみです。

 多少お手間はかけてしまいますが
 それだけのお手間をかけていだだく価値はあると思っています。

 (※冊子版のみ代引き決済可。別途手数料が加算されます)



 申込みフォームは情報を暗号化して送信するSSL機能付きですので
 安心してご記入くださいね。




 この価格は、年末年始の杏子からの特別プレゼント価格です★

 期間を過ぎたら値上げしますので、この機会にぜひゲットしてください!


  29800円のノウハウより分かりやすい!
  とにかく、読んでみてください。
 
  http://www.kyoko-nesan.com/specialrepo.html




・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・


 【杏子ネェサンのつぶやき】


 この前ね、DVD観たんですが

 ちょっと古いんだけど
 「めぐり逢えたら」というやつです。


 あぁ、こういうのオンナは好きかも知れない、みたいな。

 「運命の人」
 っていうやつね。



 杏子もそういえば・・・

 現パートナーと出逢ったとき

 「あ、好きになるかも知れない」

 みたいなのは感じたなぁ。


 決定的になったのは2回目に逢ったときだけど。



 そう、オンナはこういうカンを結構大事にしたりしていますぞ。
ラベル:女心 女の気持ち
posted by 上月杏子 at 01:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ワンコはねぇ・・・。

 ワンコ。

 つまり、犬のことです( ̄ー ̄;
 それも、きゅんきゅん甘えてくるベタベタ〜なワンコ。


 イメージでは小型犬って感じの
 目がウルウルしてるようなワンコ。



 最近、この「ワンコ」のような男性が多いような気がします。


 ほんとのワンコなら可愛い〜〜♪ってなって
 女性は大好きなんですけどねぇ(笑)


 人間の大人の男のワンコはねぇ・・・。(タメ息)

 と思うのは杏子だけなんでしょうか??



 一切、きゅんきゅん甘えてくるなって言ってるんじゃないんですよ。

 オンナだって、男性に甘えられたいときってあるし
 好きな男性なら、「自分だけ」に見せてくれる、甘えた部分というのは

 「自分だけが知っている秘密〜♪」

 ってことで、嬉しかったりしますからね(*^-^*)




 ワンコのような男性って、可愛いですよ。

 えぇ、最初のうちは・・・。



 最初のうちはねっ!!



 オンナって基本的に「守られたい」「甘えたい」部分があるもの。

 だから、ワンコのような男性が
 ここぞ!というときに、オンナを必死で守ろうとしてくれれば
 

 また、オンナ心がきゅん♪ってなったりするんですけど
 (この場合、守ろうとしてくれたという事実が大事であって
 結果はそれほど重要ではありませんぞ。)


 いつでも、どこでもきゅんきゅん言ってるワンコは



 飽きてきますっ!(キッパリ!)




 そういうきゅんきゅんワンコは、

 「こちらの都合や精神状態をあまり察知しない」からです。


 そして、一番問題なのが

 「感謝の気持ちが薄い」ってこと。



 疲れているけど、会いたいって言ってくれるから・・・
 と時間を割いて会いに行くと

 ベタベタ、きゅんきゅんまとわりついて
 お決まりのようにH。


 そろそろ帰るね、と言うと
 「始発で帰ったらいいのに〜〜」

 とか

 「もう帰るの?」

 と、ほんとに小型犬がきゅんきゅん言ってるみたいでしょ?



 「来てくれてありがとう、本当に嬉しかったよ」
 となぜ言えないのだ?と思うのですよ。




 彼女だって、会いたいから来てくれた。
 当然、彼女だって帰らなくて済むなら、帰らずに一緒にいたいはず。

 だけど、事情があるから帰るんです。


 「来てくれてありがとう」
 という感謝の気持ち、愛おしいと思う気持ちは
 ちゃんと伝えて欲しいものです。



 だからと言って、Hが終わったあとに

 「もう帰るんだろ?送って行くよ」
 と言うのはNGです。



 えぇぇぇ、どっちなんだ!?

 って思うでしょうけど(笑)
 オンナ心というのは、そういうモノなのです。


 そこのところは、ちょっと自分で考えてくださいね。


 

 きゅんきゅんワンコは

 「精神的に自立していない男性」

 がなりやすいと思います。


 そういう男性は、しまいにはうっとおしく思われる可能性大です。


 だってね、尊敬できるかどうか、に照らし合わせると
 可愛いだけでは、尊敬出来ないと関係は長続きはしない
からです。
 



 オンナは「子を産み、育てていく」ための本能を持っています。

 自分が安心して子を産み、育てられるように
 「自分と子を守ってくれるだけの男かどうか」

 ということは、重要チェック項目なのです。



 きゅんきゅんワンコは、身体は大人なだけの子が
 余計に増えるだけの存在になってしまいます。




 きゅんきゅんワンコを卒業して、逆に彼女をきゅんきゅん言わせてあげて
 欲しいものです♪


 そんなあなたとのHなら

 彼女の脳と身体がめっちゃ感じてしまうでしょうね(*^-^*)






                          by 杏子






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。


 やっぱ、ここが基本でしょ★

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html





・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 【杏子ネェサンのつぶやき】


 杏子はネェサンと言われるだけあって

 基本「アネゴ」です。



 だけど、ほんとに自分を安心して見せられる場所では
 かなりきゅんきゅんワンコかも・・・。


 きっと誰も想像出来ないだろうな〜〜〜(笑)



 想像して「怖・・・」と思わないように〜!


posted by 上月杏子 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

上手じゃなくていいの。

 今回はちょっと長い目だけど、すごく大事なことがたくさん
 分かると思うから、絶対最後まで読んで欲しいな。



 さて、前号の編集後記に


----------------------------------------------

 そうそう、最近聞いた話しでね

 「もう彼にしか感じない」
 って思っていたアル女性が、

 「自分でも驚いたんだけど、彼以外と幸せだなと思える
 とっても感じるセックスをした」
 って話をしてくれたんですよねーー。


 あ、彼っていうのは別れた彼ね。


 すごく共感したので、次号はこの話をコッテリさせてもらおうっと♪

----------------------------------------------


 と書いていたのを覚えていらっしゃいますか?


 その彼女、彼と別れて、時々彼のことをすごく思い出して
 身体が覚えている彼のことを
 なかなか忘れられないって言っていたんですよ。


 別れたあとって、こういう感覚になることってあると思います。

 そして、恒例の「いい思い出」ばかり思い出して
 その中にはセックスの時に優しかった彼の言葉や態度まで思いだして
 とても辛いと言っていたんです。

 当然、別れる間際はそんな優しい言葉や態度なんて
 セックスの時にもなかったのに、思い出すのは最初の頃の優しい彼。


 「私、もう彼以外には感じないかも」
 まで思い込んでいたんですね。



 そんな彼女にアプローチしてくる男性が現れました。

 彼女は別れた彼のことがなかなか忘れられないので
 最初はそんなアプローチにも気が乗らず

 誘われても、適当にあしらっていたみたいです。


 でも、その彼は全然メゲない(笑)

 いつの間にか、彼からメールが来ない日がない状態になっていたそうです。



 ある日、たまたま休みに予定が空いていて
 誘われるまま、彼と出掛けた彼女は

 今まで見えなかった彼の色々な面を見て、ちょっとイメージが変わったとか。


 というのも、いつも彼女を気遣う姿勢を崩さなかったそうです。

 歩いていても、彼女の歩幅に合わせて歩いてくれる。
 車道側は絶対歩かせない。

 そんな小さなことが、とても心に残ったのだそう。


 そして、一番印象的だったのが

 「ごめんね、俺ばかり楽しんでいるみたいで。
 だけど、本当に今日は俺、楽しくて仕方ないんだ」

 とすごく嬉しそうに笑った顔だったそうです。


 “私といて、こんなに楽しいと言ってくれるんだ”

 と思うと、なぜだか急に愛おしい感覚になったと彼女は言います。



 その日、夕食を一緒にしていたとき
 急にそれまで、ニコニコと楽しそうにしていた彼が黙り込みました。

 そして

 しどろもどろしながら、必死に言葉を探しながら
 どんなに彼女を想っているかということを伝えてくれたのだそうです。



 彼女は久しぶりに胸がキュンとなり・・・



 その後、彼と付き合うようになった彼女。
 初めてのとき、彼が

 「俺、すごく興奮してるし、ドキドキしてる」

 と照れくさそうに言ったそうです。




 「驚いたの、だって、初めて彼とのHだったのにイッタのよ。
 私ね、今まで初めてのHでイッタことないんだ。

 きっと緊張していたり、彼に私の身体がどう思われているかとか
 そんなこと考えていたからなんだと思う。

 でも、彼は全部受け入れてくれるんだなって思えた



 「Hの最中にね、“俺、気持ちいいよ”って言ってくれたの」



 「終わったあと、何回も何回も、私の目を見てからニコって笑って
 キスをしてくるのよ。そして抱きしめてくれて“あぁ、ほんと○○ちゃんの
 肌にこうして触れていると気持ちいい”って」



 「でね・・・2回目もしちゃったの!“どうしよう、2回目出来そうなんだけ
 ど・・・○○ちゃんにこうしてくっついてたら俺、サルになってしまうよ〜”
 だって(笑)

 私、2回目もイッタんだよ、こんなこと滅多にないのに。ほんと不思議だわ」




 へぇへぇ、ご馳走様(笑)

 って感じで聞いていた杏子だけど、なるほどなぁってほんと感心した。



 上手じゃなくていいの。


 場慣れた上手さ、なんか必要ない。



 この彼にあったのは「彼女を想う一生懸命さ」なんだな、って思います。

 その気持ちが、ちゃんと伝わった。



 その気持ちが彼女の身体をも反応させたのだと

 杏子は思いながら聞かせてもらいました。




 彼女がまだいないあなたは、彼のどこが彼女の心を反応させたか
 考えてみて。


 彼女がいるあなたは、だんだんこんな気持ちを忘れていないか
 ちょっと振り返ってみて。



 上手じゃなくて、いいんだよ。





                          by 杏子






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。


 やっぱ、ここが基本でしょ★

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



                杏子のオススメ情報!!


         杏子が実際に読んだものだけをご紹介♪



 よく、相談されるのですが
 「出会いがないんです」

 と言われるんですね。


 本当に仕事が忙しくて、出会いがありそうな場所にも行けず
 友達とも会えず・・・という人も中にはいます。

 だけど、たいていは
 「モテない友達とつるんでいるだけ」
 という休日の過ごし方や
 「家でゴロゴロしている」

 というではないですか!!


 ありえません。
 出会いなんて、ありえません!( ̄◇ ̄;)


 そういう人は、魚を釣りに行くぞーーと言って
 何も持たずに海に行って、座ってるだけと同じです。

 エサを付けて、糸を垂らさないと魚も釣れません。


 これ、分かりますよね?


 そんな方に、魚のいる海の場所と、エサの付け方、糸の垂らし方を
 教えてくれるの見つけました。

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/mixi.html



 全額返金補償も付いているし、全部見ましたがものすごい情報量で
 見るだけでも時間がかかってしまいました(笑)

 特典のレポートだけでも有料で売れると思います。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/mixi.html






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・


 【杏子ネェサンのつぶやき】


 どうでしたか?今日のお話。

 彼はきっと本当に彼女のことが好きなんでしょうね。

 それが彼女に伝わったんだなと思います。


 計算してやっているのは、なんとなく分かるもの。
 目を見たら、ね。


 一生懸命な人の目は、まっすぐですから(*^-^*)


 ちなみに、その彼は清潔感があって爽やか系ですが
 決して特別なイケメンではないですね。


 はぁ〜、しかしいいなぁ。
 初々しい〜〜〜!(笑)



posted by 上月杏子 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

初めてのセックスで女が覚えているのは

 自分が早漏だとか
 短小だとか

 テクに自信がないとか


 そういう男性は初めてのセックスのときに異常に緊張するようですね。



 「早いと思われないか」「小さいと思われないか」
 「テクがないと思われないか」・・・などなど

 どうしても頭をよぎるんだそうですが


 女が初めてのセックスのときに覚えていることって
 なんだか分かりますか?


 愛撫の仕方だとか、相手のナニがどうだったかなんて
 あんまり覚えてないものですよ。


 ただ、杏子の周りの女性たちに聞いたところによると
 ある場合は覚えているというのです。



 それは・・・



 セックスにいたるまでの過程にココロがとろけていない場合。

 ・・・なんだそうです。



 ココロがとろけている状態でのセックスは
 ただ気持ちいい、という「感覚」でしか覚えていない。

 女性のココロがとろけている場合
 すでに脳に快感物質が充満しているわけですから
 もうナニされても気持ちがいい状態になっているんですね。



 セックスまでの過程で、ココロをとろけさせることが出来れば
 送っていくつもりだったのに

 「帰りたくないなぁ」
 なんて女性から言わせてしまうことだってあります。




 そういえば、杏子の記憶に残っている初めてのセックスって

 セックスがどうだったかというより
 やはりそこへいくまでの過程であったりします。


 男性が自分をどう扱ってくれたか。

 ベットの上でなく、服をまだ着ている最中の(笑)
 男性の行動や言葉を覚えています。



 女性は身体に直接的に与えられる快感でドキドキするよりは
 ちょっとしたことでココロにドキドキをたくさん与えるほうが有効だと
 思いますね。


 ホストがモテるのは、そういうことに長けているからだと思います。
 彼らは会話だけで女性をドキドキさせてしまうんですからね。



 杏子の友達の話なんですが

 男友達と2人で食事に行く約束をして、待ち合わせ場所に行ったとき
 いつもはジーパンだった彼が

 なぜかスーツを着て待っていたそうです。


 ここで、ドキドキ!
 女性って男性のスーツ姿って男を感じるんですね。
 絶対自分が着れないから。


 で、いつもは居酒屋なのに、その日はイタリアンレストランへ。
 しかも予約してあった。

 「どーしたの?今日」
 と聞くと

 「いや〜、いつもお前にはアホなとこばっかり見られてるから
 バイト代入ったし、ちょっとキメてみようかな〜と思って」

 「私にキメてるとこ今更見せてもしょうがないのに(笑)」

 「うるさい!せっかく驚かしてやろうと思って色々調べたのに」


 ここで友人は

 「あれ?なんで私を驚かそうとしてくれたんだろ〜?
 わざわざ調べたって?え??もしかして私って特別なの?」

 と思ったそうです。



 この特別かも・・・というのはドキドキ度高いです(笑)

 いつもとちょっと違って見える。
 もしかして特別?


 この2つ、押さえておいてくださいね(笑)



 それにナイフとフォークの使い方とか、思ったより上手だったそうで
 その指の動きを見ていたら

 妙にドキドキしたと言っていました。



 友人は結局この彼と付き合うことになったのですが
 もう5年ほど経った今でも、この日のことはよく覚えていて
 忘れられないって言っています。


 女が覚えているのは


 「ドキドキさせられたこと」

 がメインなんです。




 もし、あなたが自分の身体やテクにコンプレックスを持っていて
 女性と初めてのセックスに不安を覚えるなら


 まずは、女性とベットに行くまでの過程にいくつ女性をドキドキさせることが
 できるかを考えてみてください。



 そういう自信のない人は、これを杏子はオススメします。

  http://www.kyoko-nesan.com/url/file/unmei.html




 あ、その前に姿勢ね。


 不思議とね、ドキドキさせるのがうまい男ってね
 姿勢がいい男が多いんですよ。








                          by 杏子





・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html



 購入者さまから

 「最近背筋を伸ばして歩いている自分に気がつきました」
 という嬉しいメールをいただきました♪




・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・


 【杏子ネェサンのつぶやき】


 ドキドキ感・・・大事ですねぇ。

 ほんとは女性をドキドキさせるのって、そんなに難しいことじゃない
 って思うんですよね。


 だって、だいたいが男と女で違うんですから

 女が出来ないことをさりげに出来るだけでもドキドキしたりって
 ありますからね〜。



 ドキドキさせてやるぜ!
 ってあまり気合入れすぎて、お茶目なことをしないように(笑)


posted by 上月杏子 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女にモテる男

 杏子が大好きな男性の中に

 あるおじーちゃんがいます。



 えーっと、確か83歳くらいだったかな〜。

 このおじーちゃんとは、ある取材でお逢いして3時間くらい
 みっちり話していたんですが

 人生経験が長いというのは、こんなに深いのか!
 と思いました。



 で、このおじーちゃん女性が大好きです。

 いつも若いお姉さんに囲まれて、可愛がってもらっています(笑)


 自分でもハッキリ言います。

 「僕は女性が大好きです」

 って。



 普通「女好き」って言うと「やらし〜」ってなるんですが

 この「女好き」は「猫好き」「犬好き」みたいな感覚で言っておられます(笑)
 そう深い意味はないんですね。


 「人間愛」みたいなものです。




 杏子の知っている女にモテる男性って、このおじーちゃんのように
 純粋に「女好き」です。

 やらしさはないんですよね。
 目がギラついてないし、紳士だし。

 女性のハートをガッシリ掴んでしまうから、女性から勝手に寄ってくる
 というか。



 「女好き」の男性は、モテます。




 「じゃー、俺も女好きだよ?なんでモテないんだ?」

 と思われたあなた・・・。


 今「女好きだよ」と言いながら、頭の中で裸のお姉さんとか(笑)
 Hしてるとことか、チラリと浮かびませんでしたか?(* ̄m ̄)




 女性にモテる「女好き」の男性ってね・・・

 ちゃんと女性を一人の人間として愛してくれる男性です。


 きちんと向き合い、卑下もせず、その女性をちゃんと愛してくれる人です。
 女性を尊敬してくれる人です。



 なので、過去には痛い目にもイッパイ合っていたりします。
 当然ですね。

 人を真剣に愛するということは、痛みも当然伴うんです。



 つまり、リスクを伴うことでもキチンと向き合った人がモテるように
 なっている・・・と思うわけです。




 モテる男は、愛されることよりも愛することが大切なことを
 過去の経験から知っているんでしょうね〜。


 女は愛されている、と感じることで
 もっと男性を愛するようになります。

 これって、たいていの女性はそうじゃないでしょうか。



 でも、恋愛やセックスに依存している女性は、
 「もっと、もっと」
 となって、非常にやっかいです。


 モテる男はこういう女性はちゃんと見抜きますね。
 そして、そういう女性に対しては非常にシビアな一面を持っていたりするので
 深みにハマることはないですね。



 恋愛って、人生勉強が出来る場です。

 そこには人間関係の基本がイッパイ詰まっています。
 そこを向き合ってきたか、逃げてきたかで、運命の分かれ道が生まれる。


 向き合ってきた人は、自己喪失感もたっぷり味わって
 そして登ってきているので、自分に自信も持っています。


 ただ外見がよくて、モテてきた底の浅い男とは違うんですよね。




 「女好き」というのは

 「女を愛でることが出来る」

 ということではないかと思います。




 「犬好き」になぜかワンコが懐くのと同じように
 「女好き」にはなぜか女性が好意を寄せるんですよね(*^_^*)



 女性とちゃんと向き合える人は

 自分とちゃんと向き合える人。



 そんな男と恋をしている女性はキレイになるし

 たとえ不器用なセックスでも泣けるほど感じるものなんですよね〜。




 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/kizetu.html


 モテる男は、セックスで女性を気絶させてしまうらしいですよ♪





                          by 杏子







・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・




 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html






・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・

 【杏子ネェサンのつぶやき】


 ビジネスでも、恋愛でも

 ちゃんと本気で向き合っている人にいいコトがあるんだな〜
 と思います。


 本気で向き合えば、向き合うほど、いわゆる失敗も多くなるけど

 それこそが「経験」という誰にもマネ出来ない自信になるんですよねぇ。



 恐れずにガンバ!!ですよっ(`・ω・)b





 ちなみにそのおじーちゃんは

 誰よりも奥さんを大事にしてます。



 今も手をつないで外出するし。



 でも外に出たらモテるんですよねぇ。
 そんなおじーちゃんをニコニコ笑ってみている奥さんを見て

 あー、これはものすごい信頼関係だなぁと。



 ステキだな〜〜(*^。^*)


ラベル:女好き 恋愛
posted by 上月杏子 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

キスでゲンメツされる男・・・。

 杏子には妹がいます。

 「桃子」というんですが、彼女は姉の私が言うのもなんですが
 モテます。。。


 私と正反対で胸はEカップ(親は同じなのに、なぜなんだ?)
 私より色白で、前の彼が彼女の裸体を撫でまわすのが趣味のように
 なってしまったくらいで(笑)


 年齢より5歳は若く見られるんですが
 彼女の男性遍歴と、男性感は今どきの女性という感じで
 結構ネタになると気づきました(* ̄m ̄)




 桃子は毒舌です。


 杏子もだと言われることがありますが
 私以上に毒舌です。



 桃子は時々、出会い系サイトを使って
 新しい出会いを見つけてきます。

 そして、時々・・・


 男と女ですから・・・

 えぇ、そういうことになることもあります。



 桃子は何でも杏子に話します( ̄ー ̄;

 余談ですが、あなたの意中の彼女に女姉妹がいる場合は
 姉妹に絶対に気に入られるようにしてください!


 あなたの恋が実る可能性はうなぎ上りですから♪
 杏子も自分が気に入った男性は桃子にセッセとすすめましたし
 喧嘩したときは仲裁にも入ってあげました。

 反対に気に入らない男性は、あんなヤツやめちゃえ〜〜と悪魔のささやきを
 したものです(爆)



 え〜、横道に話がそれましたが


 つまり、桃子と話していて分かったんですが
 彼女がその男性とセックスまでに行ってもいいかを決める
 ひとつに「キス」があった、
ということなんですね。


 これは、あります☆

 杏子も人生の中でたった一人だけキスでぽわ〜〜〜♪となり
 半分押し倒したようになった人がいます(笑)

 (あ、今の彼ですが)



 先日の姉妹の会話を再現しましょう。
 私たち姉妹は関西在住のため、会話はコテコテの方言です(笑)



 桃子「この前会ったヤツ、サイテーやってん・・・」

 杏子「またかよ・・・。
    で、今度はどんなんやったん?」


 桃子「キスがな・・・」

 杏子「うん、キスが??」


 桃子「キモかってん!!」

 杏子「・・・・・・。」


 桃子「あんなー、みえみえやねん。キスしよーしよーとしてるのが。
    だいたい、そういうヤツでキスがうまい男なんていてへんで〜。
    でも、あんまりしたそうやったから、まぁキスくらいええか〜と思って
    怖いものみたさみたいなのもあって、キスしてみてん」

 杏子「うん、それで?」

 桃子「やっぱりあかんかったわ。ブチューって感じでしてきて、片手を頭の後
    ろに持ってきて、離れられへんようにされて、イキナリ舌入れてきて
    上あごのとこあるやん?そこ舐めてきてん!キモすぎやろ〜?」



 とえらく文句を言っておりました。

 その後、ホテルへ行こうと誘われたらしいのですが
 キスがこれじゃ、セックスもキモいやろうと判断して帰ってきたそうです。


 「下手そう」という判断ではなく「キモそう」という判断がなんだか
 彼女らしいと思いましたが・・・。



 でも、ここポイントだと思いました。


 女性はセックスが「下手そうだな」という判断で男性とセックスするかどうか
 を決める人はあまりいないと思うからです。

 
 でも「キモそう」(気持ち悪そう)というのは大きな判断基準です。


 桃子がキスをしてしまったその相手から、想像できるのは
 桃子いわく

 「どっかで仕入れてきたテクを、絶対女は感じると思い込んで
 使いまくるタイプ。

 耳の中まで唾液でベトベトにされそうで嫌。

 女の反応おかまいなしで、セックスしそう〜」

 だそうです( ̄ー ̄;




 初めてのときのキスはフレンチがいいなぁ。

 軽く触るくらいで、サッと引く。

 唇が無理っぽそうなら、唇じゃなくてもいいんじゃない?
 ほっぺやまぶたやおでこでも。

 そういうキスのほうが、ドキドキ感があとまで残って
 そのドキドキ感が恋してるって感じで。


 そんな感じでキスをしてくれて、初日は紳士的にサッと帰してくれるくらいが
 次回を勝手に期待しちゃう。

 自分から、上下お揃いの下着を選んでしまいそう(笑)




 キスはあなどるなかれ。

 キスの方法も大事だけど、いつ、どこで、どんなふうにするか
 というのもポイントですよ。



 そーいや、以前これ読んだんですが
 なかなか奥深い内容でしたよん♪

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/kiss.html


 その名のとおり、キスで記憶される男になろう(*^_^*)


 お値段もお手ごろなのがいいですねぇ。




                          by 杏子







・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 自分の本当の姿、女性の心を本当に知りたい!
 女性に対して自信を持てる自分に変身したい!

 という方はこちらをどうぞ♪


 杏子が言うセックスについて、の話も
 これで自分に自信を持ってもう一度読めば、ちゃんと入るところに
 曲がらずに入るんじゃないかな♪って思うから・・・。

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hiden1.html




・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・


 【杏子ネェサンのつぶやき】


 桃子の話はかなりあります(笑)


 男性からすれば、面白くて可愛いと思うか
 なんて高ビーで嫌な女なんだと思うか・・・



 よかったら、コッソリ教えてください(笑)

posted by 上月杏子 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

女のアンダーヘアー事情

 今日は花の金曜日〜〜〜♪


 ということで、昨晩の杏子はお風呂タイムがちょい長め(笑)



 何してたんだ!?って・・・?


 そりゃ〜、あーた。
 やっぱり彼に逢う前日は、色々とね。

 女は色々と思いをめぐらせながら、お手入れするものなんですよ(* ̄m ̄)





 やっぱりお手入れと言えば「ムダ毛処理」

 ムダ毛って言われるけど、ほんとは訳があってソコに生えているものなんだろ
 うけど、見た目が麗しくないので、女性はほぼ全員これをやっています。


 脇の毛も、興奮するって男性はごくわずかだろうし
 足のすね毛もないほうがツルツルしていい。

 なんてたって、ムダ毛がないほうが肌は白くキレイに見えます。


 今は男性でも毛深いのが悩みだって方も多いそうですね。



 ところが、脇やすねには気を配っても
 ココの処理はなかなか出来ないのが現状・・・。


 そう。


 アンダーヘアー。
 つまり、アソコの毛!( ̄ー ̄;



 男性は視覚でセックスする、ということで
 そこも出来るだけ見た目麗しく揃えておいて欲しいなぁ・・・

 というのが結構本音だって聞いたのですが・・・(汗)


 でも、なかなか場所が場所だけに、やりにくいし
 テキトーに切ったり剃ったりしてると



 「なんじゃ・・・こりゃ・・・(爆)」

 という状態にもなりかねない〜。



 男性側としても彼女に「あーして、こーして」と言えないということで



 こんなの出ましたっ(* ̄ー ̄)v

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hair.html


 Dr.ヒロシ先生、またあなたですか・・・

 というくらい、この先生すごすぎですわ(笑)




 実は杏子もアンダーヘアーについては、色々な話を聞いています。


 「過去、セックスして忘れられなかった女性ってどんな人?」

 と熟年元ホストに聞いたことがあります。
 まー、たくさんされているから(途中で数えられなくなったそうです)
 どんなのが忘れなれなかった女性なのかなぁと思ったら


 「声が異常にでかかった女」
 「下腹部にさしかかった途端、ものすごい匂いがしてきた女」
 「アソコの毛がめちゃめちゃ濃かった女」



 ・・・・・(汗)



 「下腹部にさしかかった途端、ものすごい匂いがしてきた女」
 って、その後どうしたんだろうと聞いてみたら

 「さすがに・・・そのままUターンして胸に戻った」
 ということでした。


 「アソコの毛がめちゃめちゃ濃かった女」
 は必死にかき分けたそうです(笑)



 アンダーヘアーが多いというのは、清潔という面でも要チェック。

 ココがスッキリすると、匂いも抑えられるし
 見た目もいい感じ。



 いいムードになって、パンティーだけになって、横から結構な量がはみ出して
 いたら、やっぱり引かないまではいかなくても

 「お手入れしないのかな〜?」

 って思うものなんですってね。




 でもね、あなたと出逢ったときにお手入れバッチリの女性より
 少々垢抜けてないほうが初々しいってこともありますよね^^

 だって、あなたが変えることが出来るのですから♪




 さりげに彼女の目に留まるところに置いておくのもいいかも。

 「なに?これ?」
 と聞かれたら

 「この前、○○が買ったらしいんだけど、持って来て忘れて帰ったんだ〜」
 と答えておけばいいでしょう(笑)



 きっと彼女は興味しんしんでページを開くはず。

 http://www.kyoko-nesan.com/url/file/hair.html


 これ、形もだけど

 この中に書いてある「ある方法」を行うことで、毛質までもが変わっていき
 ほわわん♪といい香りを放つことが出来るそうです〜☆



 杏子は○○○はやったことあるけど
 ○○○○○は知らなかったので、驚きました。
 (伏字でごめんなさ〜い^^;)



 杏子もこれでラブリーなアンダーヘアになったかも( ̄ー ̄)v

 ・・・って、彼はちゃんと見てくれるのだろうか?(謎)

 付き合いも長くなるとねぇ〜・・・仕方ないからアピールするか(笑)








                          by 杏子


 
posted by 上月杏子 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

大人のドッキリバレンタイン!?

 あら。

 明日ってばバレンタインですね〜。



 バレンタインと言えば・・・



 当日彼にメールを送り

 「今日、お届けものがあるからね」


 当然彼は、バレンタインだしチョコが届くのだろうと思い帰ってきたら

 杏子が立っていた(笑)



 そうなのです、お届けモノとは杏子のことだったのでっす♪



 杏子は結構、こういうドッキリみたいなことをするのが
 好きです(* ̄m ̄)


 されるのも大好きだけど♪

 でも、女の子だったら皆好きじゃないかなぁ・・・★




 ”私だけが彼にとって特別”

 というのを感じるサプライズというのは、妙に嬉しいものです。



 これは杏子の友達の実際にあったお話で
 彼女がとっても嬉しそうだったのが印象的だったのと

 コイツ、やりよるな・・・(笑)

 と思ったので、とても記憶にあるのですが



 ふつー、バレンタインって男性が貰う日ですよね。


 お返しは一ヵ月後のホワイトデー。

 なので、チョコをあげる女性の方も、当日は自分はあげる人になって
 「どうやって渡そうかなぁ」
 とか色々考えているわけなのですが・・・


 友達は、義理チョコだったらしいんですが
 同じ会社の同僚にチョコをあげたんだそうです。

 義理なので、思いっきり「義理です」と分かるようなものだったとか(笑)



 ところが、その同僚の男性、会社の封筒を彼女に渡して

 「これ○○ちゃんから貰えたら渡そうと思って用意してたんだ〜。
 渡せることになってよかったわ〜」

 と言って

 「あ、これ○○ちゃん以外には渡してないから
 他の子には黙っててな!」

 とコッソリ言って逃げるように去っていったとか。



 開けてみると、携帯のストラップにカードが付いていて
 彼の携帯のアドレスにメッセージが書いてあって

 「よかったらメル友になってよ」
 とサラリと書いてあったそうです。


 とりあえず、お礼をメールしたら
 そのまま食事に行くことになって・・・



 というものなのですが。


 ポイント分かりますか?


 ●ホワイトデーにあえて渡さないことで、他の人よりも印象付けられた。

 ●特別扱いなんだ、と認識してもらえた。

 ●高価すぎないプレゼントが逆に警戒心を与えなかった。

 ●「メル友」からなら別にいいか〜、と気楽に思ってもらえた。


 ということなのだと思われます(*^_^*)



 人それぞれ、それまでの経緯とか色々あるので
 全員がこれで成功しますなんて言いませんが


 人とちょっと違ったことをする、というのは相手に自分を印象付けるには
 とても効果的だと思います♪




 基本は「喜ぶ顔を見たい」と願うひとつの気持ちからです。

 そういう気持ちからは、またステキな気持ちが生まれてくるものです♪




 あなたにとってステキなバレンタインになりますように★






                          by 杏子




 【杏子ネェサンのつぶやき】


 バレンタインって中学・高校の頃が一番楽しみなイベントだったなぁ。

 大人になって、色々余計なことを考えるようになって
 素直に純粋に

 好きな人に気持ちを伝えたい!
 当たって砕けたって構わない!

 という気持ちじゃなくて

 あわよくば・・・

 という気持ちが色々と小手先のテクニックとかを
 考えるようになったのかも(^^;)




posted by 上月杏子 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

女性の言う「優しい人」とは?


 女性に「好きな男性のタイプは?」と聞くと

 「優しい人」
 って必ず言いますよね。

 あなたはこの「優しい」ってどういうことだと思いますか?


 「言いなりになること」が優しさではありません。
 「甘えさせてあげること」もちょっと違います。

 女性が求める優しさって

 「男としての強さを秘めた優しさ」
 「男しか出来ない優しさ」

 なんですよね。


 あなたは、自分の弱さを分かっていますか?
 認めていますか?

 ダメ(だと思っている)な自分もひっくるめて
 まず「これが自分なんだ」と自分を受け入れたときに

 男性は男性として輝き始めるのです。



 ベットでのテクニックは、ごまかしが利くんですよ。
 でも、女性が覚えているのは

 指使いだとか、腰の動かし方だとか、舌使いだとか
 そんなのではなく

 ベットの行為の中でみせた

 隠しようがない「あなたの本当の姿や気持ち」だったりします。



 テクニックなんて、ちょっとくらい下手でもいい。

 モノの大きさや、挿入している時間だとか
 そんなものよりも女性が厳しくチェックしているところがあります。



 今年も一緒に、男としての幸せ人生を極めていきましょう〜♪






                          by 杏子



 【杏子ネェサンのつぶやき】


 性コンプレックスはあなたのココロの中にあります。

 あなたの性コンプレックスの影で
 ひっそりと傷ついて、その傷にすら気付かなくなっていく
 パートナーがいませんようにと

 過去にそのパートナーとして泣いていた杏子のような
 思いをする人が一人でも減りますようにと

 願わずにはいられません。



posted by 上月杏子 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

「手」に惹かれた彼の秘密

 「杏子ネェサンってどんな感じの人なんですか?
 サイトで後姿を拝見して、キレイな人なんだろうなぁ、とは思いましたが
 商材の内容もですが、杏子ネェサンの素顔が気になります(笑)」

 というメールをいただきました。


 キレイな人・・・(照)


 ご期待に沿えるかどうか不明ですが、ここまでなら出せるかな
 という写真をサイトにアップしました。

  
http://fm7.biz/msq

 
 

男友達から意識する男性に一瞬で変わった瞬間というのが
 あります。

 それがね・・・「手」なんですよ。



 は?「手」????


 と思いましたか?


 あれは冬の寒い夜。
 皆で集まって、飲んだ帰り道。

 歩くのがちょっと遅くて、皆より一歩遅れて歩いていた杏子の方を
 振り返って見た彼が

 立ち止まる訳でもなく、パッと「手」を出してきたんですよ。


 なんだろ、声をかけられた訳でもないのに
 その手をパッと掴んでしまって。



 あのね、「手」の出し方がスマートだったんですよね。
 下心の見えない「手」は実に印象に残る。


 「手」とか「指」は、女性からすると
 とてもセクシーに見える部分なんですよ。


 
男性の顔の次あたりに見るのは「手」かも知れません。

 「手」は、性的な印象を持つようですしね・・・。



 これらは、ちょっとした惹き付けるテクニックとして使えますが

 「手」の動きだけで惹き付けられるなんて、ほんのわずかな時間。



 ちなみにその彼は
 杏子の手ごと、自分のコートのポケットに突っ込みました(笑)

 そして杏子の顔も見ずに一言。

 「つめてぇ〜」

 そう言いながら、ぎゅっと一瞬強く握ったんですよ。



 その瞬間、彼とならベットまで行ってもいいかも、って思いました。
 (この時点では、まだ恋とかではなく、その彼への興味からなんですが)




 なんで、彼はこういうことが出来ちゃったんだろう。
 そう今頃になって思ったんですが

 そーいや、彼は妙に他の男性よりもちょっと目が行く人でした。
 何がって外見じゃなくて、その言動が。



 その秘密が今なら分かる。




 秘密をほんの少し覗いてみる???

   ↓   ↓   ↓

   
http://fm7.biz/msq



 ちなみに彼は、その後幸せな恋愛をしていました。

 彼の彼女とも会ったことがありますが

 「昨日より今日、今日より明日、って感じで毎日どんどん好きになる」
 って言っていました。






                          by 杏子





 【杏子ネェサンのつぶやき】

 

 なんでも、ある一説によると
 男性の指を、男性のナニと連想するため

 「手」に注目する女性が多いのだとか?



 それはどうか知らないけど、確かに「手」の表情が豊かな男性には
 なんらかの魅力を感じるものだと思うなぁ。




posted by 上月杏子 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濃厚な夜になるプレゼント

 前号で


>  高価なプレゼントもいいですが
>  無理してはいけません。
>
>  女性はお金さえあれば、誰にでも出来るようなことを喜ぶのではなく
>
>
>
>  あなたしか出来ないことをしてもらえることを喜ぶのです。
>
>
>
>  それってなんだと思いますか?
>
>
>  彼女のとっても嬉しそうな顔を思い出しながら考えてみましょう。



 って書いたのを覚えていますよね?



 分かりましたか?



    分かりましたか?



         分かりましたか????




 にゃはは。


 これが聞きたかっただけなんですが・・・(汗)




 では、杏子的答えを発表しましょう。


 それはね、
【理由付けが出来るプレゼント】なのです〜♪



 理由付け??なんだ?

 というアナタのために、解説しましょう。


 プレゼントに理由が付いているものって、女性の心を射抜きますよ〜。


 なぜそのプレゼントになったのか、という理由。
 それも、それが可愛かったから、とか似合うと思ったから、という理由では
 なくて・・・


 アナタしか知らない彼女のちょっとした情報を元に買ったものが
 すっごいジーーンと来るプレゼントになるのですね。


 杏子の例でお話するとね、


 杏子は長年可愛がっていたわが子のようなワンコを亡くしてしまいました。
 その年のクリスマスに、彼がくれたプレゼントは

 杏子が飼っていたワンコにソックリな、同じ犬種のワンコの絵でした。



 その絵は数匹のワンコの絵が書いてありましたが

 「コイツが○○(ワンコの名前)によく似てると思って。
 この上目遣いに見てるとこが」

 と彼が言ったんですね。



 じーーーーん・・・じーーーーん・・・じーーーーん・・・(T△T)うるる



 この一言で、杏子がワンコを亡くしてどんなに悲しかったかという気持ちを
 見ていてくれたという安心感と

 杏子のワンコに似ているものを探してくれたんだという嬉しさでした。



 彼は非常にこういう演出がうまくて、時々ドキッとさせられていましたね。




 約束した時間が夕方だったら、午前中配達指定でお花を送ってくる。
 それを受け取った瞬間から、夕方まで待てないくらい早く逢いたくなってく
 るんですよ〜〜。

 もちろん、逢ったら結構「もう好きにして♪」モードだったりします(笑)



 杏子がどうしてもお金が必要で頑張っているときにくれたのは
 ティファニーのバングル(腕輪)でした。

 その形がなんと蛇だったんですよ(笑)


 「蛇ってな、お金を呼び込むらしい」
 とボソッと。



 そっか〜〜〜、応援してくれてるんだぁ〜〜と。

 じーーーーん・・・じーーーーん・・・じーーーーん・・・(T△T)うるる



 ね?

 こんなふうに理由があれば、貰ったプレゼントが違う意味をも持ってしまい
 ます。

 とてもとても大切なものになってしまうんですよ。


 もちろん、それをくれたあなたの存在も!





 あっ!

 そーいや、こんなのもありました。


 彼の部屋に行ってソファーに座って、しばらく話していたら

 「あ、これ」

 ってフツーに四つ折にしたレポート用紙みたいなのを渡すんですよ。
 カードじゃなくて、フツーの紙(笑)


 なに?って広げると

 「ソファーの下」

 って書いてあって


 ソファーの下を覗き込むと、小さな紙カバンの中に小さな箱が。



 え?なにこれ、なにこれ??

 って感じでワクワク感が倍になりましたよ。



 もちろん、その後は・・・

 色々なことしちゃいましたっ(照)




 女性はこういう演出にも弱いです。

 フツーに貰うよりも、一緒に買いに行くよりも
 ずっとずっと心に残るし、嬉しいです。


 そんなことをしてくれる、考えてくれている、という気持ちは
 とってもステキな心のスパイスになって


 感情でセックスをする女性にとっては、媚薬みたいなモンです。




 これは使えるぞぉ!

 と思ったテクは使っちゃってください(笑)



 そしてノーコーな夜を・・・(*^_^*)むふ。



 彼女じゃなくて狙っている女性にも、これは効きますぞ。






                          by 杏子




 【杏子ネェサンのつぶやき】

 ちなみに今までで一番ビックリしたのは

 無言で連れて行かれたさきがヘリポートだった、というプレゼントでした。


 このときは人間関係で悩んでいた杏子ヘリに乗せ、

 「人間ってここから見たら小さいやろ?」

 と言いたかったようです。




 まぁ、これもグッと来ましたが、これが出来る男性って
 あまりいなかな・・・(^^;)


 

posted by 上月杏子 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンナが一番になりたいのは

 杏子と彼の会話で、こういうのがありました。



 杏子:「あ、あのお店一回行ってみたい!」

 彼:「あぁ、あの店なぁ・・・」

 杏子:「なに?行ったことあるの?」

 彼:「ないよ」

 杏子:「わぁい♪杏子と初めて一緒に行くんだぁ♪
     じゃあ、今度行こう!!」

 彼:「・・・オンナって変よな・・・
    今までの中で私が一番でいたいもんかな?」



 杏子ココロの声:「当たり前だろが!!(怒)」


 何を当たり前のこと言ってんだって思いましたが
 これって、男性と女性の違いなんでしょうか。


 でも、きっとあなただって好きな女性の中で
 「今までで一番」
 って思われたいですよね?



 特に「セックス」に関しては

 『こんなの初めて・・・』

 って言わせてみたいもんですよね?(笑)


 思いが強い、弱いの差はあるものの、こういう気持ちって
 多かれ少なかれあって当たり前だと思うんです。



 なんの本だったか忘れたけど、こんなことが書いてあったのを
 覚えています。



 「オトコは今まで付き合ってきた女性を、
 トランプで例えると、ズラリと並べて見ている感じ。

 だから、あぁ、こういうのは○○がよかったなとか
 ○○よりコイツの方がこういうとこはダメだなとか
 見比べてしまう。

 だから、別れた後も未練がましいのはオトコと言われるのは
 こういう習性があるからだ」


 って。当たってます??



 個人差はあると思いますが、女性のこれは当たってる〜!って
 思いました。


 「オンナは今まで付き合ってきた男性を
 トランプで例えると、上へ上へと積み重ねていく感じ。

 だから過去のオトコは今のオトコで隠れて見えていないけど
 一番上のカードだけを見ている分、オトコからも自分が一番でいたい」


 (100%記憶していませんが、こういった内容でした)



 オトコは種をばらまき子孫を残し
 オンナはよいオスを選び交尾して子孫を残す。

 という遺伝子レベルがこうさせているのでは?



 杏子の元パートナーが、結婚したあとにボソッとこんなことを
 言ったんです。


 「杏子の前のオトコたちは、きっと杏子をいつも満足させて
 やっていたんだろう?」って。

 あぁ、この人はいつも杏子とセックスするときに
 杏子の前の彼たちの残像を自分で作り上げて
 嫉妬と戦って苦しんでいたんだなぁ・・・。

 と思いました。


 でも男性で、こういう嫉妬に苦しむ人って意外に多いそうですね。



 杏子は「比べる」ことはなかったですね。

 ○○の方がよかったとか、○○のはどうだったとか。


 終わったあとにプイと背中を向けて寝る彼を見ながら
 「こんな寂しい終わり方ってなかったよなぁ?」
 と思い出すくらいで。




 そういや、誰かが言ってたな。


 「オトコはセックスで今までの一番になりたがるけど

 オンナは気持ちの上で今までの一番になりたいもんだ」

 って。



 うんうん。

 確かに「お前とのセックスが今までの中で一番いい!」
 って言われても、あんまり・・・(笑)

 逆に

 「アンタは私とのセックスがいいから付き合ってるわけ???」

 って変に勘ぐってしまうかも。




 性コンプレックスを持っていて、彼女の前の彼たちに勝てないと
 思い込んでいる方が、もしここにいらっしゃったら


 大丈夫!彼女は「今付き合っている」あなたを一番に見ていますよ♪

 ってことをお伝えしておきますね。




 よく誤解されるみたいなので言っておきますが


 「前付き合っていた○○くんはもっと優しかった」
 とか仮に言ったとしましょう。

 これは、「前に付き合っていた○○くんのほうがよかった」
 と言っているのではなくて

 あなたに

 「もっと優しくして、私をもっと見て」

 と「あなたを求めている」からこそ出てくる発言なんです。



 ここで逆ギレすると、本当にレッドカードになりますから。



 こういうときはニッコリ笑顔で

 「え?そうなんだ〜?俺は○○が一番好きだし、
 外見も性格も全部一番って思ってるのになぁ」

 と言うと・・・

 「もう!」

 とか言いつつ、彼女はかな〜〜り嬉しいです♪



 これ、ホントです(笑)



                          by 杏子





 【杏子ネェサンのつぶやき】

 自分に自信がない人は
 とかく妄想に走りがちだけど

 いい方向に妄想するクセをつけて下さいね。


 「思考は現実化する」
 って言うでしょ?


posted by 上月杏子 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

ある言葉をかけるだけで彼女が・・・

 ご自分のモノに自信のない男性は

 とかく、その部分のことに集中してしまいます。


 いや、分かりますよ。
 杏子だってそうですから(笑)


 嫌ですよね〜、「出ている」ところは男も女も大きいほうがいいのか?
 なぁんて思ってしまいますよ。



 以前、深夜のTV番組で面白いアンケートをとっていたんですが
 1万人だったっけな・・・

 その方たちにこういう問いをしていました。


 「自分のモノに水をかけて鍛えようとしたことがある?」





 ・・・・水?


 なんだ、そりゃ?←女の杏子には謎な行動(笑)






 で、答えは34%だったんですよ!!



 34%ですよ、34%!!



 杏子には意外でした。


 そんなにも多いのか!と・・・。


 そんなにも気にしているのか!と・・・。



 ちなみに統計は取られていませんが、胸を大きくするために
 豊胸サプリを買ったことのある女性もそれくらい・・・いや、それ以上に
 いるのではないでしょうか?

 (杏子は凝りもせず買うので、いいお得意さまです(爆))




 で、話しを戻しますが


 なんでそんなことをするのかと男友達に聞いたら
 「鍛えたら、長持ちするやろう。
 長く女の中で果てないということは、イカせることが出来る!
 って思うもんだ」


 とご解答。




 はい、杏子が切って差し上げます。



 そんなことだけでイクと思ってるあなたは「大間違い」です!!!


 ついでに言っておきましょう。


 モノがでかくて長けりゃ絶対イカせられると思ってるあなたも

 「大間違〜〜〜いっ!」




 なんだったか忘れたけど、こんな実験結果が書いてありました。



 カップルのセックスの際に、彼女が高まってきた時彼女の耳元で
 
 「愛しているよ」

 とささやいた場合、ささやかなかったカップルよりも
 かなりの倍率で彼女がイッた!というのですよ。



 カップルの男性に
 「自分のモノに自信がありますか?」
 と聞いて
 「いいえ」「あまり・・・」
 と答えたカップルのみを対象としたとか。



 あ、これ確か外国でやった実験です。



 でも、同じですよ。
 日本人でも。




 女性は「愛しているよ」の言葉で
 「すべてを受け入れてくれる」
 という


 【安心感とココロの満足度が最大になったこと】

 でカラダも放たれるんだと思いますよ。




 分かります?


 そこに凝ったテクニックはありません。
 それに、長くてでっかいモノがものを言っているわけでもありません。




 「愛しているよ」



 いい言葉です♪





                          by 杏子

 
 

 【杏子ネェサンのつぶやき】


 言葉って大事ですよ〜。

 言葉ひとつで女性のカラダをも変化させてしまうんですから!!



 俺の彼女は外見がイマイチなんだよなぁ。
 性格はすっごいいいんだけど・・・。


 って人は逢うたびに何回も

 「○○は可愛いなぁ」
 「○○のこういうとこ、すっごいいいよ」

 などなど誉めてみると・・・



 ふふ。一ヵ月後が楽しみですよん♪






posted by 上月杏子 at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

オンナだって大変なのよ!

 「自分」に自信がある男は、仕事も恋愛もうまくいくとよく言いますが

 「ナニ」がでかい男が仕事も恋愛もうまくいくとは聞いたことがないぞー。


 でも、これってナニがでかいことが自信につながっているところは
 あるでしょうね。
 ただ、でかいだけが自信な人は意外にもろいですね。←意味深。





・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・。・。☆・°・°★・



 男性にも性コンプレックスがあるように

 女性にだって性コンプレックスがあるんです。



 女性の場合、男性によって作られた性コンプレックスが非常に多いんですよ。
 ご存知でしたか?


 胸が小さい、大きい。

 アソコの形が変?臭う?

 アソコが毛深い?

 乳輪やアソコの色素が濃い?


 ・・・などなどの性コンプレックスは、自分で認識したものよりも
 他人、特に男性から言われたり、そんなふうに思ってるんじゃ?という
 行動をされたり・・・ということから始まることが多いですね。


 これは性コンプレックスを持つ
 男性にもあることかも知れませんよね。

 女性の話しだけど、男性は自分に置き換えて読んでみて下さい。




 杏子なんて、クレオパトラじゃないけど
 あと2カップ胸が大きかったら人生変わってたかもって本気で思ってました
 (笑)


 でも、その逆で胸が大きいことが嫌で嫌で仕方ないという友達もいました。


 だから2人で
 「足して2で割れたらいいのにねー」
 なんてよく笑ってましたけどね。


 別の友達は、初めて男性にクンニされることになったときに
 男性が怖気づいたのか、やめちゃったんですね。

 それからずっと「私のアソコの形はおかしかったのかも知れない。
 それともひどく臭ったのかな・・・ちゃんとシャワーしたんだけど・・・」

 ってトラウマになったようで、それからは男性の顔が下半身に下がってくる
 と「やめて!」って頑なに拒否してしまうようになったとか。


 よく聞けば彼も経験が少なくて、たぶんクンニが初めてだったんじゃないか
 って思うんですけどね。



 「お前、お尻の穴の周りにも毛が生えてんのな」
 と一言言われたことで

 私ってまるでオッサンみたい??
 って気にした子はバックでのセックスが怖くて出来なくなった
 って言ってました。




 こうなると悪循環ですよね。

 見られることが恥ずかしい、辛い。
 セックスのときに意識がそこへ集中してしまう。

 だから、乗らないし、イケない・・・。


 「イケない=彼を満足させられない」

 と思いセックスそのものが嫌になったり、イッたフリをしたり。



 もし、そんなことで悩んでいる女性がいたら杏子はこれをお勧めします。


 「彼に100倍愛される!最強モテセックス」
   http://tinyurl.com/pbhwa 

 杏子が驚いたのは、内容の深さだけではありません。
 特典にある、的中率抜群の相性診断(+Masaさんのアドバイス)
 なんですよ。



 実は杏子は、この相性診断を受けたんですっ!

 で、驚きまくりました。
 え〜〜?なんで分かったのっ?って(笑)

 これは自分と相手の両方のチャクラを見ることによって相性を診断するとい
 うものなんだそうです。

 人間の体にはチャクラというものが7か所あるわけなんですが、
 それを観る事によってその人が本来持っている性格・現在のカラダの調子・
 心理状態などがわかるんだそうです。



 「幸せになってください」

 という気持ちがイッパイこもったメールをいただいて、
 かなり感激してしまいました。



 あ、男性にはこちら♪
 「セックスで彼女を気絶させた男が使う快楽のツボ」
   http://tinyurl.com/m922s





 女性の性コンプレックスは「機能」よりも「外見」的な要素が強いですね。

 杏子も胸が小さいのがコンプレックスですごく悩んでた時期があり
 初めてのセックスの前には、彼に謝るのが儀式になってました。


 「小さくてゴメンね」って・・・(涙)


 前の彼女がスタイルがよかった、と何気に誉めた彼の言葉が
 頭から離れなくなってしまい、胸の大きさだけ負けただけなのに

 人間性まで負けた気になって、ものすごく落ち込んだり。





 違うんですけどね(苦笑)

 勝った、負けたの話ではないし、人間性まで劣っていることなんて
 全然ないんですけどね。


 根の深い性コンプレックスは、自分をも卑屈にしてしまうんですよね。



 自分に自信満々だから、気付かずに何気なく言ってしまう人と

 自分にあまりに自信がないから、他人を傷つけることで
 自分を優位に置きたい人があると思うけど


 なんにせよ、他人の言葉で自分のよさを分かってあげられなくなるのが
 一番悲しいなぁって思うんですよ。





                          by 杏子



 【杏子ネェサンのつぶやき】


 「前の彼氏」「前の彼女」という存在は、たいていは聞きたくないもんです
 が、なのに聞いてしまうという悲しい性(さが)かな・・・。


 聞かれたことには曖昧に、今の相手を一番にして答えると
 揉めなくていいです。

 相手がよほど理解のある相手じゃない限り・・・。
 (これもある意味クセモノなんですけどね〜(笑))







posted by 上月杏子 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

セックスに満足した女性は・・・

 以前、このブログを読んで下さっている方から

 「女性がセックスで満足したあとに取る行動ってどんなのですか?」
 みたいな質問をいただきました。


 それから、友達と話したりするときに聞いてみたりしたんですが・・・



 8割がこう言いました。




 ・・・聞きたい?





 ・・・聞きたい?






 その返事とは・・・







 「寝る」





 でした(^^;)



 色気ない?(爆)


 だけどね、これ杏子もそうです(笑)

 女性っていいセックスすることで精神的満足感は大きくなり

 そして、身体的には結構疲労してます(笑)
 (もちろん、男性もでしょうけど・・・)



 「イク」という感覚って、落っこちるような感じだとか
 空へ飛んでいくような感じだとか、人によって感覚は様々だけど

 (ちなみに杏子は繋がったその奥深くから、頭のてっぺんの方へ
 なんともいえない感覚が突き抜けるような感覚?
 飛んでいくような感覚派かな〜(照))


 一回イクごとに、結構、体力は消耗してます(笑)





 杏子の友達がタマに聞いてた(笑)

 「イクときってマメ派?アナ派?」

 って質問が物語るように、クリトリスでイクか、膣でイクか
 ってこともあるけど

 クリトリスでイッタなと思ったら、その後しつこくクリトリスを刺激するの
 は、実はちょっと嬉しくない。

 元々男性性器と同じと言われる場所だけに
 刺激には敏感で、一度イクとその後続けての刺激は

 気持ちいいというより、痛いような感覚になったり
 くすぐったいような感じだけだったりして、ちょっとご勘弁って感じ。


 逆に膣でイッタあとは、まだ続けての刺激に耐えられるというか
 一回イッタあとの方が、イキやすいかな。




 あ、話がそれた(笑)




 彼とのセックスで満足した後にとる行動・・・

 性器で繋がらなくなった後も、身体のどこかは触れていたい、と
 思う人が多いでしょうね。

 なので、腕枕やピタッと密着して寄り添うことは嬉しいです。
 髪を優しく撫でてもらったりとか♪



 杏子の元パートナーはセックスがうまくいかなかった時は
 なぜか背中を向けて寝たり

 最後の方は、別々に寝ていたので
 怒ったようにベットを出ていっていました。


 セックスのあと、一人になるのってすごく心もとないと言うか
 寂しいもんですよ・・・。←経験者。


 杏子が驚いて、そして嬉しかった終わったあとの行動はね、

 今の彼なんですが


 終わってからも抱きしめるように密着してくれて
 ちょっとポソポソ話をしていた杏子の背中を

 優しく

 優しく

 赤ちゃんをあやすように、トン、トン、トン・・・と
 してくれたことです。




 これってね、ものすごい安心感を持ったんですね。


 で、トロン・・・と睡魔が襲ってイッキに爆睡です(笑)




 ポイントは、セックスの最中に色々な心遣いも必要だけど

 【終わったあとの心遣いのほうが、後々心に残る】

 ってコト。



 彼女が満足してくっついてきたら
 抱きしめてあげてください。


 そのときに小さな声で話した内容って
 普段の会話の中で言われるよりも


 ずーーっと

 ずーーーっと


 心に満足度を与えてくれますから、このときに

 「可愛かったよ♪」
 「気持ちよかった〜」
 「愛してる・・・」

 などなどの言葉を聞くと、精神的満足度がめっちゃ上がります(笑)



 で、爆睡(*^_^*)




 眠るって、ほんとに安心した場所でないと出来ません。
 これ、本能です。

 あなたの横で安心したように眠ってしまった彼女の寝顔・・・



 可愛いって思いませんか??(≧∇≦)





                          by 杏子



posted by 上月杏子 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セックスで別れを決意!?

 杏子の昔の話ですが

 セックスが終わった直後に、服を着ながら別れ話をしたことがあります。


 相手の男性は

 「は!?何言ってんだ?お前・・・」

 って感じでしたが。



 女性は「受け入れる」性を与えられているので
 男性よりもセックスで相手のココロを感じる術に長けています。



 「なんか別れてもいいかな〜〜」
 と思い始めたとき、彼女から
 「別れよう」

 って言われて驚いたって人、意外に多いことないですか?

 セックスのときに「この人のココロは私にない」と感じたとき
 女性は急にサバサバした気持ちで別れを決意出来たりするもんです。



 だって、自分にココロのない男の子供なんて
 産みたくないですからね(笑)

 (忘れがちだけど、セックスって子孫繁栄のための行為でもありますから)



 もちろん、それだけでイキナリ別れよう!って思うんじゃないですよ。

 「別れ」に向かって心が揺れ動き始めた女性って
 普通に接していても、どこかで冷めた目で見てしまうところがあります。

 (男性もそうかな?)


 揺れている間は

 「別れた方がいいのか?」「このまま一緒にいたほうがいいのか?」

 と常に答えを求めて見てしまうんですよね。


 会社の飲み会に行っている彼に対して
 「今日電話がなかったら別れよう」
 とか、とんでもないようなルールを勝手に決めちゃう人もいますよね。



 こんなときって、

 「私は彼にとって必要なのかな?愛されているのかな?」

 という「不安」が大きいと思うんですよね。


 日ごろから、しっかりとした絆でお互いがお互いを信頼していられる
 お互いがいい意味で自立できた関係なら、
 そんな不安って起こらないでしょうけど


 まだ付き合って日が浅いとか、長くなってきて慣れが生じているとかで
 相手の心が見えなくて不安になると

 それは「恐怖」に似た感情になるんですよね・・・。



 「恐怖」という感情って持ち続けてられませんから
 そこから「逃げよう」という気持ちになってきます。

 それが一番、手っ取り早く「恐怖」という感情を手放せると思うからです。



 そんな精神状態のパートナーを見抜けずに

 手抜きエッチをしちゃった日には・・・



 身体で受け入れながら、心が判断してしまいます。

 「あ、私の心は必要とされていないんだ」



 で、杏子の冒頭の行動です(苦笑)

 若気のいたりもありましたけど、でも、その時の精神状態で
 セックスの終わった後に

 爆睡している彼を残し、コッソリとベットを抜け出して
 「別れようかなぁ〜〜〜、なんで今私はこんなに寂しいんだろう?」
 って泣いたことって何度かあります。



 脅かすわけじゃないですが(笑)

 女性ってセックスであなたの感情をかなり読めますよ〜。



 なので、別れたいけど言い出せないって方は
 いい加減〜〜で手抜きで、物扱いしたセックスを繰り返せば

 まぁ、ほぼ別れられるでしょうね。


 ただ、これかなり女性を傷つけますから
 報復を受けるかも知れない覚悟でやって下さい(爆)



 杏子の元ダンナさんは、これを本意ではなかったにしろ
 繰り返したために「離婚」になりましたから・・・。
 


 短小も、包茎も、早漏も「離婚」の原因ではなかったんですよ。


 セックスの後で別れを言われたことがあるという方。

 短小・包茎・早漏はほぼ間違いなく関係ない!

 と、私杏子が断言しましょう!!




                          by 杏子




posted by 上月杏子 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

寂しいときほど抱かれたい

こんなことを聞いたことがある。


男は女に慣れてきたら(飽きてきたら)浮気をしたくなる。

女は寂しいときに浮気をしたくなる。



うーーーん、あながち間違っていないような気がする。


彼が仕事、仕事で思うように逢えない、かまってもらえない。

遠距離恋愛で「今、ここにいて欲しい」と思うときにいてくれない。

電話しても、気の乗らない返事しかしてくれない。

メールしても返事が返ってこない。


そんなときに、ふっと

「私って彼にとって必要なのかな?」

なんて思ってしまう。


そこにたまたま、自分を好きだと求めてくれる人が現れたら・・・

一時でも隙間を埋めてしまいたいという衝動にかられてしまう。



もし、今こんな気持ちでいる女性がいたら
杏子はこう言いたい。


「あなたが埋めて欲しい隙間は、その人では埋められないよ」って。


身体が一時的に繋がることで、一瞬寂しさを忘れるかも知れないけれど
後で襲ってくる空虚感、自己嫌悪感は結構大きい。


心の隙間は余計に大きくなる。




女は寂しいときほど抱かれたい生き物なのかも知れないなぁとつくづく思う。

性欲で抱かれたいというよりも
心が寂しくて、心細くなったときに

愛する人に抱かれたい、と願うのかも知れない。



彼女が抱いて欲しいというサインを出したときは
繋がらなくてもいいから

抱きしめて髪を優しく撫でてあげるだけでもいいから

その裏にある心に、あなたの心を重ねてあげて欲しいなぁと思う。



そして、繋がるならば

心を繋げるイメージで、身体を繋ぐこと。



終わった後に彼女が安心して、ぐっすり眠ってしまうような。




あなたが眠ったあと、あなたの横で

もっと寂しいと彼女がこっそり泣いているような

そんな思いをさせていませんように。




なぜこんなことを書いてるのかって?

杏子の友達がね、泣いてたんですって。
寂しくて、安心したくて、求めたら
まるで性欲の捌け口のようなセックスの後に背中を向けて眠った彼の背中を見て

涙が溢れて止まらなかったと。





なんだか杏子もちょっとおセンチモードになってしまいました。




posted by 上月杏子 at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

バイアグラ

私の元パートナーがある時からまともに立たなくなってしまった。

彼の中で色々あったんだろうと思う。


でも、当時の私にはそれがなぜなのかサッパリ分からなかった。

初めは彼も自分の身体が自分の思うようにならないことに
非常に焦りを感じたらしくて

ある日、泌尿器科に行くと言いだした。
それは彼にとって勇気のいることだっただろうと思う・・・。


帰って来た彼は行った。
精子に多少の雑菌が混じっているものの
特に問題はなく、精神的なものだろうと言うこと。

当時、バイアグラなどというものはまだなかった。


肛門に医者が指を入れ、前立腺か何かを刺激して射精させたらしい。
苦笑いしていた彼だったけれど
私のためにそんな思いをしてくれたんだと

ほんの少し嬉しかったような覚えがある。


まだ、愛されているんだという確信のようなものだった。



それからバイアグラが発売され、医者へ行かないと処方してもらえないのに
なぜか巷で売買されているのもあり

あるところから1個入手できたことがあった。

それを言われたように4分の1に割って
彼が飲んだ。


その夜は終わったあとも、まだそのままの状態がしばらく続いた。
バイアグラってすごいんだぁ〜〜と思っていたけれど

彼はそれから残りを飲むことはなかった。


まだ、バイアグラが浸透しきっていなかったからか
知識があまりなく

「薬に頼らないと出来ない」
というのがまだ30代半ばの彼にとって屈辱だったのかもしれない。。。



セックスがしたい、というよりも
抱いて欲しいと思った。

私はまだ彼に必要とされていると思いたかった。



ある日、残ったカケラを彼に
「もう使わないの?」
と聞いた。


とたん、ものすごい勢いで怒り出した。


「そんなものを使ってもヤリたいのか!」

「そうじゃない、そうじゃないけど・・・」

「じゃ、なんなんだ!お前は立たない俺は役に立たないと思ってるんだろ!」


・・・・・。


その場に立ったまま、涙が溢れて仕方なかった。




そんなバイアグラには苦い思い出がある。

でも、今ではテレビで明るくCMなんか流れていたりする。

やっぱり、いくつになってもセックスをするというのは
精神的にも肉体的にも必要だとされているのかな、なんて思う。



そういえば、まだまだ元気な人がどうなるのか興味しんしんで
寝る前に飲んでみたことがあるらしい。

そこに女性はいない。つまり、セックスできない。

そして彼は丸々1個を飲んだらしい。



どうなったか。


心臓だけがバクバクして、ソコは立たなかったそうな。

やはり、女性がいないと脳から信号が出ないのかなぁ。


心臓の弱い人はお医者さまに相談して飲んでくださいね〜!




posted by 上月杏子 at 03:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

セックスのときの激しいキス

杏子ネェサンです♪

今回は杏子ネェサンの記憶に残るセックスの中のひとつのお話をば・・・(照)


記憶に残るセックスと言えば、いくつかあるんだけど
(そのうち全部暴露します〜)

不思議と気持ちよかったーー!という身体の面でのセックスって
覚えてないのよね・・・。

ココロが満たされたーーって言うセックスを覚えているのよ。



その日、とっても悲しいことがあってね
彼が逢いに来てくれて。

でも、あまりに悲しくて愚痴にもならずに
あまり話しもしなくて、ただションボリうつむいていたって感じだった。


ベットに入ったとき、彼が私を抱いてきたのね。
あんまりその気になれなかったんだけど
ココロが寂しくて、身体で埋めて欲しい欲求があって
それで身体をゆだねたの。


その日の彼のキスも愛撫も、すごく優しくて
まるで壊れ物を扱うように、そーっとそーーっとスローな動きで
私の身体をくまなく触ってくれた。

そのときの気持ちって
赤ちゃんがきっとお母さんに優しくあやされて、安心感を持っているような
そんな感じだったなー。


そしてひとつになってしばらくしたとき
彼が私の顔の上に自分の顔を近づけてきたなと思ったら

グイッと頭を引き寄せて
それまでとはうって変わった激しいキスをしてきたのよ。


「あ、私、愛されてる」

そう感じた瞬間だったなぁ。


「杏子ネェサン、まだまだだなー。単純だよ」
って声が聞こえてきそうだけど(笑)

そういうのってお互いの間にならないと分からないものよん♪



セックスのある瞬間、相手のココロ、感情がぶわっ!と
流れ込んでくることがある。


私を卑下して抱いた男は、その気持ちが伝わってきたし
泣きたいくらい愛してくれた男は、その気持ちが伝わってきた。


「受け入れる」側の女に備えられた本能だと思うわ、この感覚。



その一瞬の激しいキスで、
私はこの男なら信じれる、ずっと一緒にいたい
と本気で思ったわね。


女を性の捌け口にしか思ってない男が
女と長続きしないのは

ちゃぁんと見破られているからよ。



性コンプレックスを強く持っている男も
そういう気持ちの小ささが伝わって
逆に女を不安にさせてるってこと、早く気付いて欲しいなー。



posted by 上月杏子 at 14:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

抱かれたいと欲するとき

女性にも性欲はある。

杏子サンの場合は、排卵日周辺、生理前にすごく「シタイ」と思うことがある。
なんか本能みたいに、欲するという感じ?


でも、そんな本能とかじゃなくて
抱かれたいと欲するときがある。


愛してるの気持ちが、ココロから溢れてこぼれ出すとき。


そんなときは、身体からココロに手を入れて掴んで欲しいと思うような
感情になる。

セックスを「ひとつになる」と表現することがあるけど
まさに「ひとつになりたい」の欲求でイッパイになる。


私のココロを身体から受け取って欲しいような
身体を愛することで、ココロもさらに愛されたいというか。



男性にもそんな感情ってあるでしょ?

そんなときはね、女は身体を通じてあなたの感情を受け取ってる。
分かるんだもんね。

キスの仕方や愛撫の仕方で
ココロが流れ込んでくるような感じが。



その瞬間が一番幸福感を感じるときね。

イク瞬間よりも、もっともっと、身体とココロの奥深くから幸福感を感じる。



そんな至福の瞬間に
あなたの持ってるモノがどうとか
早いだとか
そんなこと考えてる余裕なんてないわよ(笑)


ただ、その至福の時間を堪能してるって感じだもん。



セックスでそういう感情までをも受け取ったと感じたとき
杏子サン、泣いちゃったことがある。

嬉しくて、幸せで。


そんなセックス、愛している女性となら味わいたいって思うしょ?
きっと、同じよね。


posted by 上月杏子 at 20:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 女ゴコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。